カンボジアの子供と日本出身の高校生チャイルドケアボランティア

高校生の海外ボランティア カンボジアでチャイルドケア&地域奉仕活動

外国人高校生ボランティアと共に、カンボジアの貧困層の子供たちにチャイルドケアや教育を届けよう

はじめに

カンボジアでチャイルドケア&地域奉仕活動に取り組む高校生ボランティアを募集しています。

舞台は東南アジアの発展途上国カンボジア。世界各地から参加してくる外国人高校生ボランティアと共に、貧困層の子供たちが通う保育園、幼稚園、小学校などでチャイルドケアの海外ボランティア。忙しく働く先生たちをサポートし、子供たちが楽しく学ベる学習環境の実現に貢献します。ここで得るチャイルドケアの海外経験は、大学進学や就職に役立つはず!

カンボジアでは、多くの保護者が共働きです。つまり、幼い子供たちが学び、安全に過ごせる場所を提供することは、家族を養うために両親が安心して働きに出かけ、収入を安定させることにつながります。高校生ボランティアとしてのあなたの役割は、さまざまな幼児教育を行い、子供たちが成長に不可欠なスキルを得ること。幼児教育は教室内での活動にとどまらず、包括的な発育を促すために外で元気よく遊んだり、スポーツを通してバランス能力や反射神経を養うことも大事な役割。

チャイルドケア活動以外にも、このプログラムでは地域奉仕活動として学校や保育園の修繕に貢献し、子供たちの学習環境の改善に貢献します。仲間と協力して取り組む壁の塗装、教材やポスターの作成、用具の修理など、高校生ボランティアに任される役割はさまざま。

カンボジアでの子供のケアの海外ボランティアの活動拠点は、首都プノンペン。活動中は、外国人高校生ボランティアと共にプノンペンにあるホテルに滞在します。活動がお休みとなる週末は、みんなで異文化体験やカンボジア文化に触れるレジャー旅行へ!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

カンボジアでの高校生スペシャルチャイルドケア&地域奉仕活動プログラムの応募対象は、世界中の高校生。

子供が好き、カンボジアに関心がある、東南アジアの発展途上国で国際協力に携わりたい、外国人高校生と友達になりたい、英語を上達させたい、海外で有意義な夏休みや冬休みを過ごしたい!という意欲的な高校生におすすめです。

参加にあたって、特に知識や経験は問われません。プロジェクトアブロードの担当責任者が活動に常に同行し、高校生ボランティアたちの活動をサポートするので、海外初心者の高校生にもおすすめです。

参加条件とまではいきませんが、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、英語をまったく話せないと仲間の外国人高校生ボランティアの会話に入れず、苦労するのはあなた自身。

だからこそ、英語の練習を含む渡航準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが現地での経験値を変えると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

実践的なチャイルドケアと地域奉仕活動の国際経験を得られるだけでなく、海外でやり遂げた自信、自立心、適応能力、リーダーシップ、考える力などのさまざまなスキルの習得が期待されます。これは、高校卒業後の進学や就職活動の際、履歴書上はもちろん、面接の場でも違いが出てくることでしょう。

地域奉仕活動の一環としてカンボジアの道の整備に取り組む高校生ボランティア

活動内容

  1. 子供たちが遊びながら学べる幼児教育の促進
  2. 修繕活動を通した学習環境の改善
  3. 外国人高校生と繰り出すカンボジアの冒険

子供たちが遊びながら学べる幼児教育の促進

活動は、すべて同じプログラムに参加している外国人高校生ボランティアと協力して行われます。

まずは英語教育から!現地の子供たちの母国語はクメール語であるため、ほとんどの子供たちは英語をよく知りません。そんな子供たちを対象に、高校生ボランティアは、歌、お絵描き、ゲームなどを通して、参加型の基礎英語教育アクティビティを企画していきます。過去には、英語のアルファベットの教育から、挨拶、動物の名前、色、形、Family Tree(家系図を英語で描く)などをして英語に触れる機会をたくさん作りました。

また、子供たちの想像力を育てるため、図画工作や、外で元気よくボールを使って遊ぶことをお手伝い。その他、ゴミの分別やリサイクルについても教えることもあるかもしれません。

過去には、折り紙やハーモニカなどを持参して交流を図った日本人高校生もいます。

修繕活動を通した学習環境の改善

カンボジアでチャイルドケアの海外ボランティア中、地域奉仕活動として、活動先の教育施設の修繕活動にも貢献します。

例えば、剥がれ落ちた教室の壁やドアのペンキを塗り替えたり、英単語や数字を描いたりして、子供たちが視覚から学習できる環境づくりに取り組みます。

また、裏庭の草刈りや花壇の整備など、自分からどんどんできることを見つけて積極的に取り組みましょう。

外国人高校生と繰り出すカンボジアの冒険

世界中のさまざまな国から高校生ボランティアが参加してくるこの高校生限定の海外ボランティアプログラム。それは、国境を越えた友情を育み、一緒にカンボジアを冒険する貴重な機会。

日々のボランティア活動終了後は、伝統舞踊アプサラダンスを見に行ったり、現地人との交流、郷土料理を堪能するなどして、カンボジア文化を体験。

活動がお休みとなる週末には、プロジェクトアブロードのスタッフが高校生ボランティアのみなさんをシェムリアップへご案内。世界遺産アンコールワットをはじめとした数々の寺院や博物館を訪れる予定です!

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例

提携機関

歴史ある現地NGO機関Khemaraは、女性と子供の生活の質の向上に取り組べく、貧困地域でさまざまな教育施設を運営。貧困や虐待から子供たちを守り、安全に過ごせる場所を提供しています。

プロジェクトアブロードは、そんなKhemaraと共に家族の絆を深める地域に根差したチャイルドケア支援に取り組んでいます。


活動拠点

プノンペン

カンボジアの政治・経済を司る首都。

戦争や独裁政権など激動の歴史を歩いみましたが、現在では観光産業の成長と人口増加に比例して急速な発展を遂げています。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はカンボジア到着案内をご覧ください。


活動のねらい

カンボジアでのチャイルドケアの海外ボランティアは、貧しい子供たちに幼児教育を提供し、教育施設で働く先生たちをサポートすることにあります。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

戦争や大虐殺という壮絶な過去を持ち、未だに多くの地域でその影響を完全に拭いきれていないカンボジア。首都プノンペンは急速に発展していますが、多くの人々が貧困という問題を抱え、基礎教育さえ受けられずにいることもめずらしくありません。

そんなカンボジアの子供たちへのきちんとした幼児教育は、小学校進学への近道。チャイルドケアや幼児教育の機会を提供し、学ぶ楽しさを教えることは、その後の人生にも良い影響を与えるきっかけにつながります。

あなたも、チャイルドケアの海外ボランティアを通して、発展途上国カンボジアの子供たちの将来をつなぐ一員へ。

週末にカンボジアのタ・プロームを訪れた高校生ボランティア

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

カンボジアで活動中の滞在先は、プノンペンにあるホテルです。

基本的に同性の仲間とのルームシェアとなりますので、仲間との共同生活を通して異文化交流を深めよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。

週末の小旅行中の滞在先は、ホテル、ゲストハウス、ホストファミリーのいずれかとなります。

いずれの場合も、現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもカンボジア文化をお楽しみください。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

参加費用10%割引中!2020 年8月31日まで

開始日と参加期間を選択してください

質問フォーム

*は記入必須です