プロジェクトアブロードの体験者ボランティア

プロジェクトアブロードの評判

プロジェクトアブロードは日本ではまだまだ知名度が低いため、その信用性について疑問に思う方もいらっしゃることでしょう。

これだけグローバルな規模で海外ボランティア・インターンシップを展開している民間の組織は日本ではまだ珍しいことから、さまざまなお問い合わせをいただきます。

1992年にイギリスで創業したプロジェクトアブロードは、欧米では国際的な海外ボランティア派遣団体のパイオニア的存在として知られています。

その特長は、専属スタッフによる24時間体制の現地サポート参加者主体の豊富なプログラム、そして活動が世界に与える影響。1992年の創業以来、25年以上に渡って総計12万人を超えるボランティアやインターンの派遣実績を誇ります。

プロジェクトアブロードの日本支店は2008年に設立。欧米と比べて海外ボランティア自体がそこまで浸透していない日本では、まだその名が全国に知れ渡るには至っていません。しかし、その評判が口コミでじわじわと広がり、日本人参加者は毎年増加傾向にあります!

ご質問があれば経験豊富なスタッフができる限りクリアにお答えしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

プロジェクトアブロードの信頼性

今日、さまざまな組織が多様な海外ボランティア・インターンシップを提供していますが、それらすべての組織がきちんと構成・監督されたプログラムを提供しているとは限りません。

このような背景から、イギリス、または海外で質の高いプログラムを提供することを主な目的としたて形成されたのが、YEAR OUT GROUP。このグループは、イギリスで認可されたさまざまな規模の組織によって構成されており、プロジェクトアブロードはYEAR OUT GROUPの創立メンバーです。

YEAR OUT GROUPが提供するプログラムは、大学生活や、休職・転職の間に少し時間を取って海外で活動してみたいという人々のためにデザインされたもの。グループのメンバー組織は、定められた実施規定に従うことが条件となっています。

またプロジェクトアブロードは、アメリカをベースに活動するNPOやNGOによって組織されている、国際ボランティアや交換インターンシップを扱うINTERNATIONAL VOLUNTEER PROGRAMS ASSOCIATION(IVPS)のメンバーでもあります。この組合は国際ボランティアの分野での責任を奨励し、国際ボランティアに対する一般認識を高め、そしてさらなるボランティアの参加を促進しています。

さらに、国際ボランティア組織の代表者が集まるフォーラムを開催し、情報を共有し、新しい技術を開発し、原価節減を率先するための共同開発の場を提供しています。IVPSのメンバーである組織の間では、より良いプログラムを作るために、組合の制定する原則と実施要綱を活動のガイドラインとすることが推進されています。

プロジェクトアブロード日本支店を訪れよう

横浜周辺にお住まいの方は、ぜひプロジェクトアブロード日本支店にお越しください。

プロジェクトアブロードの日本支店で働くスタッフはもちろん海外経験が豊富。加えてプロジェクトアブロードプロジェクトの海外ボランティア・インターンシップ経験者もいますので、参加者としてのみなさんの気持ちも熟知しています。

スタッフの経験、プロジェクトアブロードや参加者についてなど、遠慮なくお尋ねください。日本支店には、活動国や活動の写真、や実際の活動の雰囲気についてお尋ねください。ざっくばらんに話しながら、あなたのご相談に乗ります。プロジェクトアブロードは、無意味な勧誘や押しの強い勧誘は一切行っておりません。

横浜まではちょっと遠い…という方には、全国各地で定期的に行われている説明会やオンライン説明会がおすすめです(どちらも参加無料)。

忙しくてなかなか説明会に参加することができない…という方には、スマホからも気軽に相談できるLINE相談がおすすめ!

マイペースに進めたい…という方は、まずは無料パンフレットをご利用ください。その後、電話やEメールでのお問い合わせや個別相談を通して、あなたの細かいご質問解消をお手伝いします。

プロジェクトアブロードの東京説明会

選ばれています