直前でも参加できる海外ボランティア

直前でも参加できる海外ボランティア・インターンシップ

直前になってしまったからといって、海外ボランティア・インターンシップへの参加を諦める必要はありません。

プロジェクトアブロードは、直前の参加でも対応できるようサポート体制を整えています。

確かに、時間に余裕をもって渡航準備を行う上で3ヶ月以上前のお申込みが理想的ですが、さまざまな理由からお申込みがギリギリになってしまった方や、今すぐ参加したい!という方も大勢います。

実際、過去にはお申込みからわずか24時間後に渡航に向かった日本人参加者もいました…!

直前のお申込みは、渡航準備へのすばやい対応と順応性が求められますが、例えお申込みがギリギリになっても、プロジェクトアブロードは熱意あるあなたを応援します!

直前でも参加可能なプログラム

直前のお申込みでも、多くの海外ボランティアプログラムでは受け入れが可能です。

その中でもおすすめのプログラム:

 ●チャイルドケアの海外ボランティア

 ●建築の海外ボランティア

 ●環境保護の海外ボランティア

 ●考古学の海外ボランティア

海外インターンシップの中にも、直前のお申込みでも参加できるプログラムがたくさんあります。

まずは経験豊富なスタッフまで、お気軽にご相談ください!事前に受け入れの可否を確認します。

その他気をつけたいポイント:

 ●活動国によっては、入国にあたって予防接種やビザが必要

 ●専門性が高い海外インターンシップなどは、場合によって資格証明書や犯罪経歴証明書など提出が必要

 ●一部の人気プログラムは、定員が設けられている 例)高校生の海外ボランティア フィジーでサメ保護

直前のお申込み方法

直前のお申込みを希望の方は、お申込み前になるべく日本オフィスのスタッフまでご相談ください。

事前に受け入れ可否を確認しますので、お申込み後の手続きをよりスムーズに進めることができます。

事前相談がない場合は、オンラインでのお申込みとお申込み金29,500円のお支払いを受理した時点で、初めて受け入れ可否の確認作業が行われます。お申込み金受理の確認は、銀行振り込みよりもクレジットカード決済の方が短時間で完了するのでおすすめです。

受け入れ後のプロセスを早めるため、オンラインお申込みフォームはなるべく詳細にご入力ください。

その他、直前のお申込みについて質問があれば、経験豊富なスタッフまでご遠慮なくご相談ください。