スリランカの地域各所に医療サービスを届ける高校生ボランティアたち

高校生の海外ボランティア スリランカで医療

スリランカの医師たちから学び、地域に根差して現地の人々にヘルスケアを届ける海外インターン経験を得よう

はじめに

スリランカで医療を学習する高校生ボランティアを募集しています。

このプログラムでは、世界中から集まった医療に関心のある外国人高校生ボランティアと共に、スリランカの医療現場で働く医師から直接学び、地域各所に出向いた国際医療支援をサポートしていきます。

高校生ボランティアは病院のさまざまな病棟で医師の仕事を視察し、医療従事者としての役割を学びながら、異なる疾患や、診察、治療法を学習していきます。

単なるスタディーツアーで終わらないこのプログラムは、現地の医療専門家と共に医療サービスが行き届いていない地域に出向き、血圧や血糖値の測定を含む健康診断の実施をはじめとした国際医療支援もサポート。

活動中は、活動拠点に暮らす現地人ホストファミリー宅に滞在。これは、スリランカの文化や国民性に触れる貴重な異文化体験となることでしょう。

日々の活動終了後の時間は、さまざまな交流イベントや異文化体験アクティビティがラインナップ!

活動がお休みとなる週末は、みんなでスリランカを冒険するレジャー旅行に出かけます。

プロジェクトアブロードの現地スタッフがすべてのアクティビティに同行するので、海外初心者の高校生でも安心して参加できるのが魅力。

この夏休みは、スリランカで医療という専門分野で国際経験を得ながら、自分の視野をぐんと広げよう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

スリランカでの医療の海外ボランティアの応募対象は、世界中の高校生。

特に、医療支援に興味がある、将来は医師や看護師として医療の世界で活躍したい、英語を上達させたい、外国人の友達を作りたい、スリランカの文化に触れてみたい!という熱意ある高校生におすすめです。

参加にあたって、特に知識や経験は問われません。プロジェクトアブロードの現地スタッフがすべての活動に同行しサポートを提供するので、安心して参加できる魅力があります。

ただし、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、英語をまったく話せないと仲間の外国人高校生ボランティアの会話に入れず、苦労するのはあなた自身。

したがって、渡航前にどれだけ真剣に英語の練習をしてきたかどうかが現地での経験値を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

この海外ボランティアを通して、実践的な医療の学習経験はもちろん、適応能力、リーダーシップ、チームワーク、コミュニケーション能力、発言力、英語力など、高校生活や今後の進学にも役立つスキルの習得が期待されます。

そして、現地での出会い、親元を離れ海外でやり遂げた自信、広がった視野や価値観は、あなたの人生においてかけがえのない財産となることでしょう。

スリランカの地域各所で健康診断をアシストする日本人高校生ボランティア

活動内容

  1. 医療現場での視察を通した学習
  2. 地域各所での国際医療支援活動
  3. 外国人高校生ボランティアと繰り出すスリランカの冒険

医療現場での視察を通した学習

高校生ボランティアとしての役割は、現地の病院で忙しく働く医師や看護師の仕事を視察し、机上では得られない学習経験を得ること。

主に以下のような活動に取り組みます:

  • 総合病院の異なる病棟での視察
  • 世界三大伝統医学の一つ、アーユルヴェーダを専門とする病院の視察
  • 血圧測定などの基礎医療スキルを学ぶ医療ワークショップへの参加

現役の医療専門家から直接意見やアドバイスをもらえるまたとない機会ですので、積極的に参加して質問を投げかけてみてください。

地域各所での国際医療支援活動

医師や看護師たちと共に地元の地区センターに出向き、地域住民に基礎ヘルスケアを提供します。

対象は、普段医療サービスが行き届いていない貧困地域や田舎に暮らす地元の人々。

高校生ボランティアとしての役割は、医師や看護師たちを補助しながら、血圧や身体測定などの健康診断を実施すること。人々に健康管理の重要性への理解を促します。

すべては同行する医療専門家の監督のもとで行われます。

外国人高校生ボランティアと繰り出すスリランカの冒険

日々の医療ボランティア終了後は、交流イベントや異文化体験アクティビティがラインナップ。

活動がお休みとなる週末は、みんなでシンハラ王朝の最後の都キャンディへ。仏歯寺や歴史的建造物を含む多くの文化財を有するキャンディは、「聖地キャンディ」としてユネスコ世界文化遺産に登録されています。

レジャーアクティビティは、同じプログラムに参加中の外国人高校生ボランティアと共に経験する新しい発見。ぜひ、国境を越えた友情を育む機会に役立てよう!

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例


活動拠点

コロンボ

経済の中心地である国内最大都市。

島国スリランカの西海岸に位置し、近年では人気の観光地としても発展してきました。

モダンなビル群、植民地時代の建築、仏教寺院が混在する異国情緒あふれる街並みが特徴的です。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はスリランカ到着案内をご覧ください


活動のねらい

高校生スペシャル医療の海外ボランティアのねらいは、医療に関心がある高校生が、発展途上国スリランカならではの医療事情を学びながら、ヘルスケアの実地経験を得ること。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

リアルな医療現場での医師や看護師の視察は、スリランカの患者さんが抱える疾患や、それに対応する医療専門家たちの役割、任務、責任を間近で学ぶ機会。これは、高校生ボランティアにとって、将来、医療に関する道に進むべきかどうかの判断材料にしたり、特定の専門分野の医療への関心を高める経験。

スリランカでは国民に無料の医療サービスが提供されていますが、時にサービスに限りがあったり、一貫性がないなど、問題も存在します。高校生ボランティアのあなたが果たす貧困地域や地方にヘルスケアを届ける貢献は、現地の医療専門家たちの活動のサポートとなるだけでなく、そこに生きる恵まれない人々への健康の促進につながっていきます。

あなたも、この夏休みはスリランカで医療を学びながら、国際医療支援を通して現地の人々を支える一員へ。

スリランカで出会い、交流し、共に冒険する高校生ボランティアたち

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

スリランカで活動中の滞在先は、活動拠点周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもスリランカ文化をお楽しみください。

高校生スペシャルでは、基本的に1人以上の同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間と絆を深める機会に活用しよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

スリランカの現地スタッフ

お申込み金 13,000円は、参加費用の一部として扱われます。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0120-72-9030までお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

*は記入必須です