Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア タンザニアで医療

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2020年06月21日 (日) から2020年07月04日 (土)
  • 2020年07月05日 (日) から2020年07月18日 (土)
  • 2020年07月19日 (日) から2020年08月01日 (土)
  • 2020年08月02日 (日) から2020年08月15日 (土)
夏休み3週間
  • 2020年07月05日 (日) から2020年07月25日 (土)
夏休み4週間
  • 2020年07月19日 (日) から2020年08月15日 (土)

  • 活動場所: アルーシャ
  • 活動先: 病院
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: キリマンジャロ(JRO)
  • 現地語: 英語、スワヒリ語

タンザニアの医師から医療を学ぶ日本人高校生ボランティア医療に関心があるなら、今年の夏休みは世界中から集まる多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、タンザニアで医療の海外ボランティアに挑戦しよう!

高校生が参加できるタンザニアでの医療ボランティア活動は、実際に現地の病院で働く医師や看護師の仕事をシャドウイングしながら、発展途上国の医療現場で働くとはどういうことなのか、そして医療従事者としての役割や課題、日々の任務を学習します。地域型の国際医療支援をサポートは、将来医療の道に進むことを検討中の高校生にとって、貴重なインサイトを得られる経験となることでしょう。

東アフリカの大地タンザニアで学べることは、教科書でしか見たことがなかった疾患や症状の現実。現役の医師たちが、対応する一つひとつの診察や治療について丁寧に説明してくれます。また、高校生ボランティアたちは定期的な医療ワークショップに参加し、血圧測定や傷口の手当てなどのスキルを学びます。スキルを習得したら即実践に移すのが、単なるスタディーツアーではないこのプログラムの特長。貧困地域や田舎などの普段医療サービスが行き届いていない地域に直接出向き、ヘルスケアの提供を通して国際医療支援をサポート!

高校生が参加対象のタンザニアでの医療ボランティアの活動拠点は、メルー山の麓にある小さなアフリカの都市アルーシャ。ボランティア中は、アルーシャに暮らすホストファミリーの家に滞在します。現地人ホストファミリーとの一つ屋根の下生活は、東アフリカの文化に精通するユニークな異文化体験となることでしょう。

日々の医療ボランティア活動後の時間は、交流イベントや異文化体験アクティビティが満載。

週末は活動に一息入れて、同じプログラムに参加している多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、アルーシャ周辺のサファリに出かけます。

すべての活動には、プロジェクトアブロードのスタッフが同行するので、海外やアフリカは初めて!という高校生も安心して参加することができます。

さぁ、この夏休みは一緒にアフリカの医療の世界を学習しながら、海外で成長しよう!

高校生が参加できるタンザニアでの医療ボランティアの活動内容

タンザニアで医療を学ぶ高校生ボランティアたち

高校生が参加できるタンザニアでの医療の海外ボランティアでは、以下のような活動に従事していきます:

病院での医師や看護師の仕事のシャドウイング

現地入りしたら、まずは病院で実際に働く医師や看護師たちのシャドウイングから!医療専門家としてのさまざまな日々の役割を学習します。

これは、アフリカの発展途上国の病院で働くということはどういうことなのかを学べる貴重な機会。患者への診察や、医療器具の使い方を間近で勉強します。

タンザニアの医療設備は、日本のような先進国と比べると質素に感じるかもしれません。だからこそ、現地で働く医師や看護師たちが日々どのように工夫しながら医療を提供しているのか学び取るチャンス。これは、世界の医療事情についての理解を深める貴重な経験となるでしょう。

医療ワークショップを通した学習

高校生ボランティアたちは、医療ワークショップに参加し、マラリアやHIVエイズなどのタンザニアならではの疾患について学ぶことができます。また、ここで血圧や血糖値の測定の仕方など、地域に出向いて行う医療活動の実践に必要なスキルも習得します。

その他、場合によっては応急措置のトレーニング、傷口の縫合、注射の接種と言ったスキルについても学ぶ機会を予定しています。

地域に出向いて行う医療活動

医療ボランティア中は、病院などの医療機関での活動を飛び出し、医療支援を必要としている地域に出向き、ヘルスケアの提供に貢献します。例えば、幼稚園で口腔衛生の重要性を教育したり、マサイ族が暮らすマサイ村で健康診断を実施。

出向く地域は、人里離れた田舎や医療アクセスが乏しい地域などさまざま。高校生ボランティアとして、これらの地域に住む人々にヘルスケアを届け、健康の促進に努めます。

仲間の高校生と共に、タンザニアというアフリカを冒険 

日々の医療ボランティア後の時間は、異文化体験したり、仲間と楽しく交流する場。タンザニアの郷土料理教室に参加したり、マサイ村でマサイ村伝統料理を堪能したり、アフリカらしい手作りのビーズのアクセサリーを身にまとって、身も心もアフリカ流を体験!

タンザニアと言えば、サファリ大国!活動がお休みとなる週末は、仲間の高校生ボランティアと共にサファリを訪問。それは、動物園ではない、野生動物がありのままの姿で生息するサバンナの世界があなたを出迎えてくれることでしょう。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲