You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

K. K. - フィリピン 公衆衛生

公衆衛生ボランティア活動先の景色

今回私はフィリピンで公衆衛生の活動に参加し、貴重な体験をさせて頂きました。 フィリピンは私にとって、長年一度は行ってみたいと考えていた国の一つでした。偶然昔、フィリピンで生活していた人たちから直接その体験談を聞かせて頂く機会があり、親切な現地の人々や落ち着いた街の雰囲気、そして豊かな自然について聞くたびに、ますますフィリピンが私の行ってみたい国になったように思います。いつかフィリピン行きたいということは周りの人たちにも長い間伝えていたのですが、時間だけが流れ、ふと気がついた時にこのままではいつまで経ってもフィリピンに行くことが出来ずに終わってしまうのではと思い、思い切ってフィリピンでの活動に参加することに決めました。

ボランティア活動の合間時間

私がフィリピンへ向かう前、フィリピンは大きな変化の中にあると聞いていたのですが、私が実際に訪れた街は、比較的まだ美しい自然や昔からの現地の人たちの伝統や風習が残っていたのではないかと思います。どこへ行っても空気が本当に綺麗で、景色も素晴らしかったです。たまに現地の人たちが新たな空港や商業施設の建設などを含む今後の街の都市開発プロジェクトについて話していたので、今後訪れる機会があれば、街の様子や現地の暮らしは今とは大きく変わっているのかもしれません。

セブの街並み

私の活動場所は主に病院や診療所、患者さんの自宅でした。病気であってもそれを感じさせない明るく前向きな考え方の現地の患者さんやその家族の皆さんに症状だけでなく、健康や病気に対しての考えなどを直接うかがうことができ、毎日私の中で新しい発見と感動がありました。連日これまで私にとってほとんど体験したことのないような暑さと湿度でしたが、常に患者さんたちの笑顔や感謝の言葉からパワーをもらったように思います。このプロジェクトを通じて、 公衆衛生に関するこれまでとは違った視点からの興味や疑問も新たにうまれました。プロジェクトの期間中、様々な形でサポートして下さった現地の医師や看護師、スタッフの皆さんにはとても感謝しています。患者さん一人一人の症状について、 丁寧に説明を受けることができ、質問にも毎回的確に答えて頂いたおかげで、 フィリピンにおける公衆衛生についての理解を深めることができました。

ホームステイをしながらフィリピンの公衆衛生について学びました

滞在先のホームステイでは、まるで家族のようにとても親切にしていただき、居心地が本当に良かったです。一日が終わって、滞在先に帰って夕食の後みんなでゆったり話をして過ごすのが、毎日とても楽しみでした。食事はどれもおいしく、毎日新鮮な果物をたくさん食べさせてもらい幸せでした。朝食も時間をかけ、ゆったりと皆で話ながら食べることがほとんどで、普段は一人で簡単に済せてしまう私にとって、とても贅沢な時間だったように思います。どんなときも人と人とのコミュニケーションを非常に大切にする現地の人たちには、新しい価値観や考え方、生き方などを教えていただいたように思います。

公衆衛生のボランティアを行ったセブ島

フィリピンに行く前の時点で、すでに私の中では活動や滞在先に関する期待値は高かったのですが、それをさらに超える、非常に充実した経験をすることができました。フィリピンでの活動を離れてしばらく経ちますが、様々な形で活動をサポートして下さった皆さんや、このプロジェクトを通じて出会えた方たちには今でもとても感謝しています。

K. K. - フィリピン 公衆衛生

ボランティア体験談に戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。