You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

創立者ピーター・スローからのメッセージ

プロジェクトアブロード、創設者、イギリス、ピーター・スロウ

ピーター・スロー博士
プロジェクトアブロード創立者 (元地理学教授、作家)

「私たちは、一緒に活動してくれるボランティアの存在をとても貴重なものだと認識しています。それと同時に活動国における地域住民も大事にします。私たちの使命はこの二つのニーズを合わせることです。どの活動国にいても、どのプロジェクトを手掛けていても、地域住民はあなたの存在を必要とし、活動は彼らの生活に大きな違いをもたらすものです。あなたにとっても今までに経験したことのない、目が覚める体験となるでしょう。学校の授業や図書館では感じることができない、「価値のある」経験をしてみませんか。あなたといつかお会いする日を楽しみにしています。」

プロジェクトアブロードの始まり

1990年代の初め、大学在学中に勉強だけではなく、一定期間自分自身を見つめ、自己の可能性を探るための時間が欲しいと希望する学生がいました。当時はまだ一般的でなかった、いわゆる学生が長期の間に休みを取って様々な活動をする時間に充てる「ギャップイヤー」の始まりです。彼らは東ヨーロッパで旅をしながら現地に貢献する活動をすることが可能か、当時彼らの地理学教授であったピーター・スロー博士に打診しました。その頃、学生の旅行と職業体験を組み合わせる機会はなかなか見つかりませんでした。そこでスロー博士は教授仲間のいるルーマニアで英語を教えるというプログラムを学生に設けたのです。こうして1992年にプロジェクトアブロードが始まりました。

今日におけるプロジェクトアブロード

1997年までは、たった2人のパートタイム職員により運営されていた、とても小さな組織でした。しかし、時代の変化と共に徐々に学業や仕事から休みを取り、いつもと違った経験がしたいと希望する人が増え、途上国における自己負担ボランティアの需要が高まり、こうして私たちのボランティアプログラムは世界中に広がっていったのです。以前は東ヨーロッパで英語を教えるだけだったプログラムも内容が充実し、現在では教育ボランティアだけにとどまらず、幅広い分野において活動を行っています。

プロジェクトアブロードの本社は創立者ピーター・スロー博士が教えていた大学から近いイギリス南部にあります。そして現在では世界中から集まるボランティアにプログラムを紹介するため、営業オフィスが、日本以外にもアメリカ、カナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、デンマーク、アイルランド、ノルウェー、香港など世界中にあります。そして600名を超えるスタッフを抱える今ではイギリス、アメリカを代表するボランティア派遣組織の一つになりました。

21世紀におけるグローバル経済と文化交流

グローバル経済の一部として、私たちは、ボランティアを派遣している国々における現地雇用の促進を支援しています。各国で現地スタッフを雇い、彼らの才能や知識を使うことに力を入れています。例えば、プロジェクトアブロードの経理担当者はモンゴル人でモンゴルに住み、そしてモンゴルで働いている経営学修士号取得者です。このような現地スタッフの地域に根付く知識やサポートは、裕福な国から来るボランティアたちの技能と、それらが必要とされる地域とを繋ぐ大切な架け橋となっています。現地の地域住民をサポートするボランティアもまた、派遣先での活動やそこで出会う人々から多くを学び、活動から貴重な経験を得るのです。 この「相互尊敬」こそが、21世紀における文化交流の真髄だと私たちは信じています。プロジェクトアブロードの活動が生み出す価値についても併せてご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。