You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

プロジェクトアブロード 活動記録

氏   名 城内優子
滞 在 国 インド
プロジェクト 医療
滞在期間 2週間

1. 活動日の主なスケジュール例

06:00 自由
08:00 朝食→病院に行く
9時半から回診
10:00 自由
12:00 手術
14:00 食事
16:00 友達と外出 or 外来見学
18:00 夕食
20:00 自由

2. 活動先での主な活動内容・自分の役割

朝:現地の医学生と一緒に回診
昼:手術見学
(たまに、夕方:外来の見学)

3. 活動先での経験で、一番印象に残っていること

整形外科の手術を実際に見たのは初めてだったので良い経験になりました。

4. 滞在先(ホストファミリーやボランティアハウス)の様子

ルームメイト1人とその他ハウスメイト2人
おばあさん1人の家だったが、隣に家族が住んでいて、そこにもボランティアが4人いた。
頻繁に電気が止まったり、たまに水が止まったりして困ることもあったけど、ホストファミリーはとても親切でした。

5. プロジェクトに参加して最も有意義だと感じたこと

実際に他の国での医療の現場を見られたこと。

6. 全体を通しての感想

途上国での医療・保健に興味があったので、実際に病院を見ることが出来てとても良い経験になりました。大きい病院で、現地の医学生も沢山いたからか、他の病院で働いている同じくらいの経験のボランティアよりもやらせてもらえることが少なかったです。
ホストファミリーや他のボランティアも素敵な人たちで楽しく過ごすことが出来ました。
日本とは全く異なる文化の中で生活出来て、貴重な経験になりました、

7. これから参加する人へのメッセージ

始めはカルチャーショックが大きいですが、どんどん色んなことに積極的に参加して行くととても良い経験が出来ると思います。
外国人が珍しいのか、常に好奇の目で見られ、はじめは戸惑いましたが、話してみるとみんな親切でフレンドリーな人たちでした。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。