ガーナの子供への基礎ヘルスケア提供をサポートする高校生医療ボランティア

高校生の海外ボランティア ガーナで医療

ガーナの病院で働く医師から学び、地域型でヘルスケアを届ける国際医療の海外ボランティア経験を得よう

はじめに

ガーナで医療を学習する高校生ボランティアを募集しています。

このプログラムは、世界中から集まる医療に関心がある外国人高校生ボランティアと共に、ガーナの病院で実際に働く医師の仕事を視察し、アフリカの発展途上国の医療現場で働くとはどいうことなのか、医療専門家としての役割や日々の業務、課題を学習。

また、医療サービスが行き届いていない貧困地域や田舎などの地域各所に出向き、基礎ヘルスケアを提供する現地の医師や看護師に同行。地域型の国際医療支援をサポート。高校生ボランティアは、ここで傷口の手当てや基礎健康診断を補助し、健康管理と病気予防を促します。

活動中は、活動拠点周辺に暮らすガーナ人ホストファミリー宅に滞在。単なる海外旅行では得られない貴重な異文化体験となることでしょう。

日々の活動終了後の時間は、異文化体験アクティビティや交流イベントが満載!

活動がお休みとなる週末は、みんなでガーナを冒険するレジャー旅行へ。

すべてのアクティビティにプロジェクトアブロードの現地スタッフが同行するので、海外初心者の高校生も安心して参加することができます。

さぁ、この夏休みはガーナで医療に関する専門知識と経験を得ながら、冒険に出かけよう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

ガーナでの医療の海外ボランティアの応募対象は、世界中の高校生。

将来医療現場で働きたい、アフリカ大陸の発展途上国での国際医療支援に関心がある、将来は国境なき医師団に入りたい、英語を上達させたい、多国籍な外国人高校生と友達になりたい!という国際志向の高校生におすすめです。

参加にあたって、特に知識や経験は問われません。プロジェクトアブロードの現地スタッフがすべての活動に同行するので、安心して参加する環境が整っています。

ただし、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、英語をまったく話せないと仲間の外国人高校生ボランティアの会話に入れず、苦労するのはあなた自身。

だからこそ、英語の練習を含む渡航準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが現地での経験値を変えると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

この海外ボランティアを通して、医療現場の学習経験はもちろん、適応能力、自主性、チームワーク、コミュニケーション能力、発言力、英語力など、高校生活や大学進学、社会に出た後も役立つスキルの習得が期待されます。

そして、現地での出会い、親元を離れアフリカでやり遂げた自信、広がった視野は、あなたの国際人としての成長を大きく助けてくれることでしょう。

ガーナの子供の傷口を確認する高校生の医療ボランティア

活動内容

  1. 医療現場での視察を通した学習
  2. 地域各所での国際医療支援活動
  3. 外国人高校生ボランティアと繰り出すガーナの冒険

医療現場での視察を通した学習

病院や診療所などの医療現場で実際に働く医師や看護師たちの視察を行い、医療従事者としての役割や1日の仕事の流れを学習。

例えば、病院の回診や治療、通院患者の対応などさまざま。これは、現役の医療関係者に直接質問を投げかける絶好のチャンス!

高校生ボランティアとしてただ観察するのではなく、積極的学んで質問する姿勢が求められます。

地域各所での国際医療支援活動

高校生ボランティアは、医療サービスが行き届いていない貧困地域や田舎に出向き基礎ヘルスケアを提供する現地の医療専門家に付き添い、サポートに取り組みます。

地域各所の学校やハンセン病キャンプなどに出向き、以下のような実践的な医療活動に貢献します:

  • 傷口の手当て
  • 血糖値や血圧測定を含む健康診断
  • マラリア検査
  • プレゼンテーションを通した病気予防の促進

外国人高校生ボランティアと繰り出すガーナの冒険

日々の活動終了後の時間は、郷土料理を味わって食文化からガーナの真髄に迫ったり、地元マーケットを散策したりと、交流イベントや異文化体験アクティビティがラインナップ。

活動がお休みとなる週末は、ガーナの冒険へ。美しいアフリカの太陽のもと、みんなでビーチを楽しんだり、国立公園でガーナの豊かな自然に触れたり、国立美術館でガーナが歩んだ歴史を学習したりします。

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例


活動拠点

ケープコースト

首都アクラから西に車で2時間半ほど。

今ではのどかな漁師町ですが、その昔は首都という過去をもつ歴史ある町。

当時、金や奴隷の交易を求めてヨーロッパからさまざまな国が進出し、海岸線に砦を築きました。

要塞ケープコースト城は、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はガーナ到着案内をご覧ください


活動のねらい

高校生スペシャル医療の海外ボランティアのねらいは、若い高校生が実際の医療現場で学び、見識を深めること。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

活動は医療現場での観察のみにとどまらず、支援を必要としている貧しい地域や田舎に出向いて、実践的なヘルスケアの提供にも貢献します。プロジェクトアブロードが現地で継続的に行っている地域型の医療活動は、経済的・社会的に不利な立場にある人々に寄り添う医療支援。

あなたも、今年の夏休みはガーナで医療の世界への第一歩を踏み出す一員へ。

ガーナで医療を学ぶ高校生ボランティアと現地の医療スタッフ

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

ガーナで活動中の滞在先は、各活動拠点周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもガーナ文化をお楽しみください。

高校生スペシャルでは、基本的に1人以上の同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間と絆を深める機会に活用しよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

参加費用10%割引中!2020 年8月31日まで

開始日と参加期間を選択してください

質問フォーム

*は記入必須です