ケニアの子供たちと交流する日本人高校生ボランティア

高校生の海外ボランティア ケニアでチャイルドケア&地域奉仕活動

外国人高校生ボランティアと共に、チャイルドケアと地域奉仕活動を通してケニアの子供たちの発育を促そう

はじめに

ケニアでチャイルドケア&地域奉仕活動に貢献する高校生ボランティアを募集しています。

このプログラムは、世界各国から参加するインターナショナルな外国人高校生ボランティアと団結して取り組み、支援を必要としている貧困層のケニアの子供たちの健やかな発育を支援する国際協力。

派遣先となるケニアの保育園は、定員以上の子供たちを抱え、職員不足という運営難に直面しています。これらの問題は、子供たち一人ひとりへの細かな観察の妨げになっています。高校生ボランティアとしてのあなたの役割は、現地の保育士の日々の仕事をサポートし、学習におくれをとっている子供たちのフォローに努めること。子供が子供らしく元気よく遊びながらたくさん学習できる環境を整えていきます。地域奉仕活動では、古くなった教室の壁の塗装などの修繕活動を行い、視覚を通した学習環境の改善に貢献。

活動中は、活動拠点ナニュキ周辺に実際に暮らす現地人ホストファミリー宅に滞在。これは、東アフリカの文化に生活レベルで触れるユニークな異文化体験となることでしょう。

日々の活動終了後の時間にはさまざまな異文化体験が予定され、週末にはみんなでケニアを冒険する小旅行に出かけます。

さぁ、今年の夏休みはアフリカの英語圏ケニアで国際支援の第一歩を踏み出しながら、ぐんと成長した自分に出会いに出かけよう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

ケニアにおける高校生スペシャルチャイルドケア&地域奉仕活動の海外ボランティアプログラムの応募対象は、世界中の高校生。

東アフリカに関心がある、子供が好き、実践的な英語力を向上させたい、海外でのチャイルドケア支援に興味がある!という冒険心がある高校生におすすめです。

プログラム参加にあたって、特に知識や経験は問われません。活動中は常に仲間の外国人高校生ボランティア共に行動し、プロジェクトアブロードの現地スタッフが付き添うので一人になる心配はありません。

ただし、参加条件とまではいきませんが、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、しっかりとした英語での意思表示や分からないことをきちんと英語で質問できる英語力がないと、苦労するのはあなた自身。

したがって、渡航前にどれだけ真剣に英語の練習をしてきたかどうかが現地での経験値を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

このプログラムは、アフリカという海外でチャイルドケアの実地経験を得るユニークな機会。この国際経験は大学進学や将来の就職の際のアピールポイントとなることはもちろん、プログラムを通して適応能力、自立心、英語力、コミュニケーション能力、チームワーク、企画力など、高校生活や今後社会に出た際に求められるスキルの習得が期待されます。

校庭で元気よく遊ぶケニアの子供たちと高校生ボランティア

活動内容

  1. 健やかな発育を促す幼児教育の促進
  2. 地域奉仕活動
  3. 外国人高校生ボランティアと繰り出すケニアの冒険

健やかな発育を促す幼児教育の促進

子供たちが遊びながら学べるアクティビティは、幼い子供たちの健やかな発育を促進します。

高校生ボランティアに任される役割は、例えば色や形などを学習しながら創造性を養う図画工作。視覚と手の動きの協調の発達を助けるボールを使ったスポーツ、本の読み聞かせを通した基礎英語教育、歌、ダンス、ゲームなどさまざまです。

活動中は、常にプロジェクトアブロードのスタッフが、みなさんをサポート!アクティビティのアイデアやアドバイスをもらうことができます。

地域奉仕活動

活動先となるケニアの教育施設の多くは、物理的な改善や修繕を必要としています。

高校生ボランティアはチーム一丸となり、遊び場の修繕や古く暗い教室の壁のペインティング作業に貢献。例えば壁に数字やアルファベットを描いて、子供たちが視覚からも学習できるよう工夫します。

これら一つひとつの小さな改善が、子供たちの発育を刺激する大きな後押しへ。

外国人高校生ボランティアと繰り出す冒険

この高校生の海外ボランティアプログラムは、単なる国際協力で終わらないのが魅力です。

日々のボランティア活動終了後の時間は、レジャーアクティビティや交流イベントがラインアップ!

例えばボランティア活動がお休みとなる週末には、みんなでサファリに繰り出し、本来の野生動物の姿やケニアのダイナミックな大自然を堪能する予定ですのでお楽しみに。

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例


活動拠点

ナニュキ

数々の国立公園や、野生動物保護施設に囲まれた「アフリカ!」を感じる田舎町。

レストラン、銀行、小さなスーパーなど、生活や活動に必要な基本的な設備は整っています。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はケニア到着案内をご覧ください


活動のねらい

高校生対象のケニアにおけるチャイルドケア&地域奉仕活動の海外ボランティアプログラムのねらいは、支援を必要としている教育施設で幼い子供たちの健やかな発育をサポートすること。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

高校生ボランティアのみなさんの団結した貢献は、現地で忙しく働く先生たちの負担を軽減し、子供たち一人ひとりに目を配る重要な役割を担います。また、教育施設の修繕活動を通た学習環境の改善は、子供たちの学習意欲を引き延ばす足がかりへ。

あなたも、今年の夏休みは外国人高校生ボランティアと出会い、協力し、ケニアの未来を背負う子供たちを支援するボランティアの一員へ。

ケニアで伝統的な生活を送る部族と交流する高校生ボランティア

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

ケニアで活動中の滞在先は、ナニュキ周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもケニア文化をお楽しみください。

高校生スペシャルでは、基本的に1人以上の同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間と絆を深める機会に活用しよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み金 29,500円は、参加費用の一部として扱われます。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0120-72-9030までお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム

*は記入必須です