南アフリカ共和国の地元住民と国際開発インターン

南アフリカ共和国で国際開発の海外インターンシップ

南アフリカ共和国でNGOと共に草の根レベルでタウンシップの国際開発に取り組むインターン経験を得よう

はじめに

南アフリカ共和国で短期・長期「実践型」国際開発の海外インターンシップ参加者を募集しています。

活動の舞台は、アフリカの発展途上国、南アフリカ共和国の貧困層が暮らすタウンシップ。

人種隔離政策アパルトヘイトから数十年経った現在も存在する社会的・経済的落差。

その象徴となるタウンシップには、貧困や高い失業率をはじめとしたさまざまな社会問題が未だに山積みとなっています。草の根レベルで国際開発に取り組む現地NGOを支えるため、多くのインターンのみなさんからの支援が求められています。

国際開発に関連したキャリアを積むのは難関と言われる現代。

と言うのも、国際開発の仕事に携わるには、修士号以上などの高いアカデミックの教養を得ていることに加え、関連した実務経験が求められるなど、ほとんどの場合が就職までに多くのステップが求められます。

南アフリカ共和国での国際開発の海外インターンシップは、そんな国際開発のキャリアを目指すあなたが国際開発に携わるということはどういうことなのかを現場で学び、実地経験を得られる貴重な機会となることでしょう。

活動中は、活動拠点ケープタウンに暮らすホストファミリー宅で地域住民の一員として滞在。これは、南アフリカ人の文化や習慣を生活レベルで学ぶ貴重な異文化体験となることでしょう。

活動がお休みとなる週末は、現地で出会った多国籍な外国人インターンと共に、南アフリカ共和国が誇る大自然、文化、歴史を異なる角度から知る冒険へ!

日にち: 

開始日・参加期間自由

選ぶ

参加期間: 

1週間以上

参加条件: 

16歳以上
活動に支障のない英語力


国際開発インターン参加条件

南アフリカ共和国での国際開発の海外インターンシップの応募対象は、世界中の大学生社会人のみなさんです。

特に、国際開発のフィールドワーク経験を得たい学生、発展途上国での国際経験を通してキャリアアップを目指す社会人のみなさんにおすすめです。

南アフリカ共和国に現地オフィスを構えるプロジェクトアブロードでは、24時間体制の現地サポートを提供しているので、南アフリカ共和国への渡航が初めてでも大丈夫!

求められる語学力は、活動に支障のない英語力

活動中のコミュニケーションは、基本的にすべて英語で行われます。したがって、英語をまったく話せないと、大事な情報や有益なアドバイスを理解できず、労するのはあなた自身。現地では積極的に質問する姿勢や言葉によるコミュニケーションを通した意思の疎通が大事にされことからも、英語力が不可欠です。

だからこそ、英語の練習を含む渡航準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが、現地入り後の経験を左右すると言っても過言ではありません。

すべては、あなた次第です!

国際開発インターンの役割は、現地に存在する問題に対して自分に何ができるかを考え、支援対策を企画・実施すること。

つまり、自分のイニシアチブありきの活動となります。貧富の差を目の当たりにし、時に苦労もあるかもしれませんが、自分主体のインターンシップだからこそ得られる実践的な学びとやり甲斐がそこにはることでしょう。

南アフリカ共和国の地域住民にスキルワークショップを行う国際開発インターン

活動内容

  1. マーケティング活動
  2. 地元のビジネスの開発支援
  3. 資金調達のサポート
  4. 市場調査
  5. ビジネストレーニングの提供

マーケティング活動

国際開発インターンの主な役割の一つは、現地NGOのマーケティング活動をサポートすること。インターンとして以下のような活動に取り組んでいきます:

  • 出資者の拡大をねらい、活動内容や達成事項をウェブサイトに更新
  • 記事の執筆
  • チラシやパンフレットの作成
  • イベントの企画

地元のビジネスの開発支援

国際開発インターンは、タウンシップに暮らす社会的・経済的弱者を対象にビジネス開発や小規模ビジネスの設立のサポートに努めます。

例えば、マーケティング戦略や財政管理における改善点を洗い出し、ビジネス経営を根底から支えます。

資金調達のサポート

地元のビジネスを支える上で、資金繰りがネックとなることはめずらしくありません。そこで、国際開発インターンとしてのあなたの役割は、タウンシップの団体や個人の資金調達活動をサポートすること。

存在するスポンサーとの関係性を深めたり、新しい出資先を探したり、出資依頼の提案書の作成をアシストしたりして、資金面の経営を支えます。インターンのみなさんからの新しいアイデアや提案が歓迎される環境ですので、ぜひ自分なりに工夫してさまざまなアイデアを発信してみてください。

市場調査

国際開発インターンは、市場調査の企画・実行に活躍します。アンケートによって集めたデータをもとに研究を行い、タウンシップに暮らす人々がビジネスを行うにあたってそのターゲットを絞ることに協力します。

ビジネストレーニングの提供

次のビジネスリーダーを育成するため、国際開発インターンはビジネスワークショップや起業ワークショップを企画・実行し、タウンシップに生きる人々にビジネス経営のノウハウを伝授していきます。

派遣先の現地NGOは、あなたの興味・関心に基づいた企画を歓迎してくれます。したがって、あらかじめ南アフリカ共和国やケープタウンの実情、ニーズ、問題などをリサーチし、自分が挑戦してみたい支援や取り組んでみたいことのビジョンを持って渡航することをおすすめします。

例えば、過去に参加した日本人インターンの中には、サッカーという自分の関心を活かし、サッカーを通した支援の仕方を模索。タウンシップにある地元のサッカーチームへの必要な物資や道具の資金調達としてクラウドファンディングに取り組みました。こうして、貧困層の子供たちが安全にサッカーに取り組み、子供が子供らしくいられ場、成長の場の提供に貢献。

他にも、ガーデニングプロジェクト、ライフスキルやリーダーシップスキルプロジェクト、食糧キャンペーン、スープキッチン、裁縫プロジェクト、スポーツプログラムなど、さまざまなサービスや教育、支援活動が行われてきました。また、高い失業率、犯罪、家庭内暴力、薬物中毒、アルコール中毒、売春、早期妊娠、HIV/エイズ、一般ヘルスケアなどの問題に焦点をあてた支援活動も必要とされています。


活動拠点

ケープタウン

世界で最も美しい都市ランキングのトップに何度も輝く国際的な観光都市。

同時に、アフリカ大陸で最も発展した都市の一つでもあります。

しかし、繁華街から少し離れるとタウンシップと呼ばれる貧困地域が広がり、地域および国の発展を妨げるさまざまな社会問題が山積みとなっています。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細は南アフリカ共和国到着案内をご覧ください


国際開発インターンの1日の流れ

南アフリカ共和国での国際開発インターンは、現地の祝祭日を除く平日の月~金曜日、午前9時~午後4時頃まで活動に従事します。

1日のはじまりは、滞在先での朝食から!朝ごはんを済ませ、準備が整ったら、いざ派遣先へ!プロジェクトアブロードが滞在先と派遣先の往復の送迎を手配するので、毎日の移動も楽々。

1日の活動内容は、あなたのスキルや経験、そして現地でその時に求められる支援によってさまざまです。マーケティング活動、ビジネス開発支援、市場調査、資金調達、ビジネストレーニングの提供など、臨機応変に対応しましょう。

指定された締め切りは必ず守る、Eメールにすばやく返信する、ミーティングの時間厳守を徹底する、自分から積極的にコミュニケーションを図るなど、ビジネスマナーをきちんと守り、スタッフとの友好な信頼関係を築くことが大切です。

1日のインターン活動を終えた後は、自由時間です。現地で友達になったインターナショナルな外国人インターンと共に、アフリカ有数の観光都市ケープタウン市街を散策したり、滞在先に戻って夕飯の支度を手伝いながらホストファミリーとの交流を深めたりと、あなた流に満喫することができます。

自由行動となる週末は、仲間と共に南アフリカ共和国で新しい発見をする冒険へ!

国際開発インターンと南アフリカ共和国の地域住民

活動のねらい

南アフリカ共和国で行われている国際開発の海外インターンシップのねらいは、現地NGOと共に貧困層が暮らすタウンシップの社会的・精神的な開発を草の根レベルで支援すること。

同時に、あなたが異文化体験を通して視野をぐんと広げること。

1994年に人種隔離政策アパルトヘイトに終止符が打たれ、政府は貧富の差の問題是正に向けて努力を重ねてきました。しかし、その努力も虚しく、国内の失業率は27%を超え、15歳~34歳の若い世代の失業率はそれを遥かに上回る60%にも達すると言われています。

そんな状況を踏まえ、南アフリカ共和国での国際開発の海外インターンシップでは、地域に根差した現地NGOと協力しながら、これらの問題から直接的に影響を受けている貧困層のエンパワメントに取り組んでいます。

あなたも、南アフリカ共和国の貧困層の人々の社会的地位向上を支える国際開発インターンの一員へ。


活動が世界に与える影響

プロジェクトアブロードは、毎年明確に定められた長期的な目標の達成に向けて取り組まれています。

その目標達成の鍵となるのが、参加者一人ひとりのみなさんの存在です。

グローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、参加者全員の努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

南アフリカ共和国で活動中の滞在先は、ケープタウン周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。滞在先では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からも南アフリカ共和国の文化をお楽しみください。

その時の受入れ状況にもよりますが、なるべく他の参加者と同じ滞在先を手配し、より多くの出会いと交流を体験できるよう努めています。

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

だから、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み金 29,500円は、参加費用の一部として扱われます。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0120-72-9030までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

お問い合わせフォーム

*は記入必須です