You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

スリランカの日本語教育プロジェクト開始

スリランカの日本語教育プロジェクト、順調な滑り出しまさにちょうど今年の9月にスリランカで日本語教育プロジェクトの話がふっと湧き、ちょうどボランティアの希望者が現れ、とんとん拍子で進んでいった当プロジェクトがいよいよ11月に開始しました。スリランカと聞くとなかなかイメージが湧きにくいかもしれませんが、スマトラ島の大地震による津波の際は日本でも大きく報道され、記憶に新しい人もいるかもしれません。意外にも日本からの直行便もあり、親日家の人々も多く、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教という4つの宗教が混ざり、多文化を共有しているという点では、単純にインドの片隅にある小さな島という言葉では片づけられないような魅力が詰まっています。

プロジェクトアブロードの日本語教育プロジェクト

スリランカの南西部にある海沿いの町パナドゥラにある寺院で行われている日本語教育プロジェクトでは、単に日本語に興味ある子供から将来的に日本語を仕事に活かしたいと考える子供までが、はるばる日本から訪れたボランティアの授業に耳を傾けています。スリランカの寺院は学校のような機能を備えているため、多くの子供たちが寺院で様々な教科を学んでいて、プロジェクトアブロードの英語教育も寺院で行われているものもあります。

寺院内にはパソコンはプロジェクター、コピー機といった器材も整っているため、比較的授業もしやすい環境にあります。とはいえ、生徒たちの日本語レベルはその多くが初級のため、通訳の助けを借りながらボランティアも日々一生懸命の様子です。

日本でいう主に中高生の年齢を対象としたこのプロジェクトが今後も継続されていくように今後のボランティアの参加が求められています。人懐っこいいたずら好きのスリランカの子供たちも後続の日本人先生が来てくれることを楽しみにしています。日本語教育の経験や資格は不要で、やる気があれば年齢を問わず誰でも参加可能です。こうした活動が日本とスリランカの交流の架け橋となり、少しでも多くのスリランカ人が日本のことをより身近に感じてもらえるよう、今後も日本語教育プロジェクトが継続していくことを願っています。

スリランカの日本語教育プロジェクト

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。