You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

乗馬セラピーのボランティアがオリンピックに参加しました!

乗馬セラピーボランティアと子供たちがオリンピック開会式に参加!

先日の独立記念日のパレードに参加していた乗馬セラピーのボランティアたちを見た政府関係者が、今回のオリンピックの開会式への参加を提言してくれました。「政府はこのような素晴らしい活動が行われていることを全く知らなかった。特別支援の担当大臣が乗馬セラピーの活動先に連絡を取って開会式に招待してくれた。」とプロジェクトアブロードボリビア代表のCarmen Herbasは言います。

ボランティアと子供たちはこのオリンピックと共催された障がい者オリンピックの開会式に参加し、乗馬セラピープロジェクトで活動しているボランティアと子供たちがパレードを行いました。Carmenは「このイベントへの参加の目的は子供たちの障がいは乗馬を通して良くなる、ということを一般客に伝えることです」と述べ、最後に「来年は子供たちの能力に合わせて競技にも参加したい。私たちのプロジェクトはこれらの競技の先駆けとなるでしょう」と締めくくりました。

乗馬セラピーはトレーニングを受けた馬を用いて障がいを持つ人々の身体的可動範囲を広げ、また精神面にも良い影響を与える理学療法や作業療法の流れを汲んだ療法です。プロジェクトアブロードはCentro Ecuestre Tunariセンターとパートナーシップを結び、乗馬セラピープロジェクトを運営しています。主に子供たちの動き、空間認識、姿勢、言語や筋肉の動きを中心としたサポートを行っています。

乗馬セラピーの詳細を読む

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。