You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

タイの海洋保護ボランティアが堆積物除去のイベントに参加しました。

タイで環境保護プロジェクトに参加するボランティア毎年タイでは12月のはじめに国王の誕生日をお祝いするイベントが行われます。今年、プロジェクトアブロードがクラビで行っている海洋保護プロジェクトのメンバーが、地方政府が行う“Dive against Debris(人工堆積物除去)”政策の一環として行われる、Koh Hong海域でのイベントに参加しました。

 プロジェクトアブロードがパートナーを組む地方政府の政策

プロジェクトアブロードのタイオフィスは、ここ2年以上クラビ周辺地域の政府の職員とともに活動しており、海洋保全や生態系に関する様々な政策に取り組んでいます。今回のイベントはビーチやサンゴ礁の清掃活動をすることで国王陛下に敬意を表しました。これらの活動は観光客が訪れる島で人気上昇中のピーピー島をはじめとした、年間6,000kgもの有害人工堆積物が回収されているクラビ周辺の島々において極めて重要な活動と言えます。

タイ環境保護プロジェクトでビーチクリーニングを行うボランティア将来的に行うこととして、セメント製の管の中でサンゴを育てる“フィッシュハウス”プロジェクトなどを予定しており、新たな海域でプロジェクトアブロードのスタッフとボランティアがサンゴの成長とそこに住む魚の個体数の増加のモニタリングを行います。

海洋保護プロジェクトは生態系にとって不可欠  

プロジェクトアブロードがタイで行っている海洋調査とその保護活動は非常に重要な役割を担っていると言えます。世界で最も美しい海である一方で、環境保護なくしては環境破壊が進みつつあるこの海域での活動はボランティア自身にとっても大自然の中で活動する有意義な機会となるでしょう。

これまで参加されたボランティアと、たゆまず現場で活動するプロジェクトアブロードチーム、ビーチの掃除をしている現地の住民や動物たちに感謝を申し上げます。

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。