You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

タイ-到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: クラビ空港(KBV)

タイに到着されますと、まず東南アジア特有の湿気と暑さに驚かれることでしょう。クラビは通年常夏の気候ですので、慣れるのに数日ほどかかることもありますが、プロジェクトアブロードのスタッフが新しい環境での生活をしっかりサポートします。

ゾウと一緒に歩くタイのボランティアたち

ボランティアはまず、クラビ空港でプロジェクトアブロードのスタッフと合流します。ボランティアの大半が首都バンコクで乗り継ぐ必要があります。国際線から国内線に乗り継ぐ際に、預けた荷物を一度回収して再び預け直す必要があるのか否かを、日本の空港を出発する際に航空会社の担当者に確認するようにしましょう。

稀に陸路でクラビまでやってくるボランティアもいます。プロジェクトに参加される前に旅行をされていることが多いですが、これも問題ありません。その場合は、例えば事前にタイの現地スタッフと連絡先を交換しておいて、滞在先のホテルやバスターミナルでなどで合流することも可能です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

空港到着後、プロジェクトアブロードのスタッフが滞在先までお送りします。環境保護ボランティアのみなさんは、空港から20kmほどの所にあるアオナンのゲストハウスに滞在します。そのほかのプロジェクトに参加するみなさんは、ホストファミリーのお宅にホームステイをして滞在します。中には、活動先がプーケットやスラータニーの方もいますが、その場合はクラビで一泊し、翌日現地スタッフと一緒に滞在先に移動します。

滞在先の部屋はとても快適で、リラックスできます。到着後数時間ほど休憩してから向こう数日のスケジュールを調整します。オリエンテーションはプロジェクトアブロードのスタッフと他のボランティア数名で行われることが多く、街案内や活動先へお連れします。

ボランティアの大半はお互いの家が近いのですぐに会うことができます。現地の学校周辺では定期的にイベントが行われていますので、教育ボランティアたちはすぐ人気者になれることもあります。

環境保護プロジェクトのボランティアは、ゲストハウス到着後すぐに現地スタッフや他のボランティアを紹介され、ダイビングの習得コースを始める前にオリエンテーションが行われることになります。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。