You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ペルー-到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: クスコ空港(CUZ)、プエルトマルドナード空港(PEM)

リマからクスコまでは素晴らしい景色の中を通るのでできれば窓側の席を指定するといいかもしれません。クスコ空港に到着したら、プロジェクトアブロードのペルーチームがあなたを迎えに来ていますので、そこで合流します。小さな空港なので荷物を受け取り、外に出ればすぐにプロジェクトアブロードのサインが見つかります。そこから滞在先となるクスコへご案内します。

環境保護以外のプロジェクトの拠点は、ペルーの古都クスコです。まずはクスコ市内の現地オフィスで町案内を受け、他のスタッフに紹介されてから、滞在先となるホストファミリー宅へと向かいます。きっとホストファミリーは温かくあなたを迎えてくれることでしょう。

クスコは高地にありますので、その高度に慣れるためにも数日間休息をとるとよいと思います。慣れた頃、いよいよ活動先へとご案内します。プロジェクトアブロードのスタッフが滞在先までお迎えにあがり、活動先まで同行します。そこで担当者となる方をご紹介し、スケジュール等について話しあいます。最初は見学をしていろいろな状況を把握し、慣れてきたころに実際にいろいろと手を広げて積極的に関与していく方法をお勧めします。

活動日は基本的にはペルーカレンダーの平日である月曜日~金曜日で、週末や現地の祝日は活動がお休みになります。周辺には観光名所がたくさんありますので、ぜひ休日を利用してペルーの良さを発見してみてください。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

環境保護プロジェクト

環境保護プロジェクトに参加される方は、リマを経由しプエルトマルドナード空港を目指してください。午前中に到着することになりますので、少し休息をとり、その日の午後のボートでタリカヤ自然保護区まで移動します。約一時間に乗ると、そこには夢のようなジャングルでの生活が待っています。翌日、タリカヤにて活動に際して必要な情報をお伝えするオリエンテーションを行います。疑問に思う点はなんでも聞いて、積極的に活動しましょう。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。