You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

フィジー-到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: ナンディ空港(NAN)

フィジーのボランティアたち

ナンディ国際空港は、ナンディの中心地からおよそ車で15分のところにあります。ほとんどの便は午前中に到着します。到着時間に合わせてプロジェクトアブロードのスタッフが空港でお待ちしています。空港からはタクシーに乗り、ホームステイ先へとお連れします。プロジェクトアブロードのスタッフが再びお迎えに伺うまでは、荷物の整理をしたりしてゆっくりと休息をとってください。お迎えの時間については到着時にお伝えします。

パシフィックハーバーでの環境保護プロジェクトに参加される場合は、到着時間にもよりますが、到着日はナンディのホストファミリーのお宅で一泊し、翌朝スタッフがお迎えにあがりSuva行きのバスをご案内します。もし、早い時間にナンディ空港に到着された場合はその日の内にパシフィックハーバー行きのバスに乗って移動することもあります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

オリエンテーションは、到着時間によってその日の午後または翌日に行います。ナンディでは、スタッフの一人が滞在先のホストファミリーのお宅にお迎えにあがり、町の周辺をご案内します。オフィスまでパスを使っての行き方を説明します。オフィスに到着しますと、プロジェクトアブロードのスタッフをご紹介し、ハンドブックを使って安全に生活する上で必要な情報などについてお話します。

その後、滞在することになる町の周辺を回り、郵便局、銀行、両替所の場所を確認したり、目印となる建物などについてお伝えしたりします。現地で使用できる携帯電話の購入を希望される場合は、この時に現地スタッフに申し出てください。現地スタッフが同行し購入の手続きをします。

フィジー、ナディのプロジェクトアブロードオフィス

町案内が終わったらホームステイ先へ戻り、ゆっくり休んでください。翌日再びスタッフがお迎えに伺いますので、ホームステイ先から活動先までの移動の仕方を教わります。ほとんどの活動先はバスですぐのところにあります。一人で移動ができるまではプロジェクトアブロードのスタッフがサポートしますので、ご安心ください。ホームステイ先と活動先の往復にかかる費用は別途個人負担となります。一日およそ1.5米ドルです。活動先に到着したら、活動先の監督責任者をご紹介しますので、活動内容などについて説明を受けてください。

ホストファミリーは、純粋なフィジー人またはインド系フィジー人の方たちで、みなさん英語が堪能です。

環境保護プロジェクトに参加されるボランティアのみなさんは、到着初日にパシフィックハーバー周辺の町案内や滞在先について、オフィスの仕組みや環境保護プロジェクトそのものについての説明を受けるオリエンテーションを行います。

プロジェクトアブロードのフィジーオフィスはナンディとパシフィックハーバーにあり、どちらもバスで行きやすい場所にあります。ホームステイ先によっては徒歩圏内のところもあります。パシフィックハーバーに関しては、オフィスは滞在先と同じところにあります。どちらのオフィスもWi-Fiを使用できる環境が整っていますし、ボランティア活動に活用できる資料などもそろっていますので、オフィスに立ち寄り自由に使うことができます。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。