You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

参加費用の使われ方

ボランティアするのになぜお金がかかるのか?

プロジェクトアブロードの海外ボランティア・インターンシップに参加すると、必要とされている現地コミュニティのために、参加者の皆さんは貴重な時間と能力を費やすことになるでしょう。そして、現地の人々にとって価値のあるプロジェクトを長期にわたり持続させるためには、ボランティア活動とはいえ必要なコストが生じます。こうした理由により、私たちはボランティアやインターンシップの参加者から 参加費用をいただいています。

個人や格安旅行会社のボランティアツアーなどを通じて海外ボランティアへ行くほうが安くなるかもしれませんが、一方で、私たちのような団体を通じて海外ボランティアへ行くことで得られるメリットはたくさんあります。開発途上国で安全面に配慮したサポートを得られ、しっかりと構成された実践的な 海外プログラムを探すことは簡単ではありません。プロジェクトアブロードで参加される場合は、航空券やビザのアドバイスのみならず、現地オリエンテーション、安全な宿泊先、サポートするスタッフが身近にいる活動環境や現地の経験豊富なスタッフによる安全ガイドから、初日から活動内容の詳細説明やカルチャーイベントの企画に至るまで、あらゆる手配のサポートを受けられます。また、世界各国から集まるボランティア仲間とともに過ごしながら、多文化交流を経験できることもプロジェクトアブロードならではの強みといえます。

簡潔に言えば、参加費用は、質の高いプロジェクトを提供する信頼性の高い団体を選択することに対してのコスト、また現地滞在を最大限有意義なものとし、現地に効果的かつ持続的なインパクトを与えることができる環境を得るためのコストともいえるでしょう。

参加費用はどのように使われる?

プロジェクトアブロードは独立した組織で、募金活動や他団体からの寄付金に依存せずに、世界各国の社会問題に取り組んでいます。私たちの運営資金はすべてボランティアやインターンの皆さんからの参加費用で成り立っています。参加費用は皆さんが選んだプロジェクトのためだけに使われる一度限りのものではなく、渡航のために必要な費用、プロジェクトを長期的にサポートするための費用、世界各国で展開されているプロジェクトにおいて、目標を達成させ、かつ持続させるために必要な組織の運営資金としても使用されます。

そして当然ですが、途上国における連携団体からの援助も受けておらず、すべての活動は100%皆さんから頂く参加費用のみによって運営されています。

財政的に独立しているからこそ最も必要であると考えるプロジェクトを企画し投資することが自由にでき、最も有意義な貢献ができると思われる場所にボランティアを派遣することができるのです。

そのため、参加費用には皆さんが現地で活動するうえで必要な直接コストを含むだけではなく、質の高いプロジェクトを新たに作り、維持していくために必要な運営コストすべても含みます。

プロジェクトアブロードに支払う費用の内訳を正確に開示するのは困難ですが、可能な限り詳細に開示してみました。

グラフ内の数字は2014年のデータを基に、全プロジェクトの平均数値を表したものです。活動国、プロジェクト、活動時期、その他の要因によって実際の割合は異なります。

ボランティア活動にかかる直接費:平均29%

プロジェクトに参加される皆さんは、自らの時間を無償で提供してくださっていますが、現地で活動するためには必要な費用が発生します。これらの費用には、食事、宿泊先、宿泊先から活動先までの往復移動、空港送迎、海外旅行傷害保険が含まれます。一方で、プロジェクトを持続させるための活動先への寄付や、学校の教材や建築の資材といった必要な物資の調達にも使われます。

ボランティア活動にかかる間接費:平均22%

ボランティアの皆さんは活動中、知識や経験が豊富なプロジェクトアブロード現地スタッフのサポートを受けます。彼らはフルタイムで働き、現地の提携団体と良好な関係を築き、それぞれのプロジェクトが定められた目標に向けて円滑に運営されているかを常にチェックしています。参加費用の一部は彼らの給料、手当、年間を通じて行われる研修のためにも使われます。その他の間接費として、現地オフィスの賃料、共益費、設備、通信手段などが含まれます。また、現地オフィスの法人登録に必要な費用、経理や税務に関するコストもここに含まれます。

組織運営費:平均13%

50以上の国で事業を展開するには、組織運営に大変な労力を費やします。そのためには、人事、事務、会計管理、ITへの投資が不可欠です。 そして、これを実現するためには、有能で経験豊富なスタッフ(そして彼らへの給料と手当)、そして彼らが働くための設備やオフィスといったものが必要です。

ボランティア募集費とコミュニケーション費:平均24%

活動国のボランティア提携団体が抱える大きな問題の一つに、彼ら自身でボランティアやインターンを募集する余裕がないということが挙げられます。そこで私たちがこの役割を担い、世界各国にボランティアやインターン募集の情報を発信しています。こうしたプロモーション活動は費用なしにはできません。

そして各国のボランティア募集を担当するオフィスには、給料、手当、スタッフ研修費はもちろんのこと、オフィス賃料、共益費、 設備費、通信費も必要となります。また、それぞれのオフィスで、法人登録、経理、税務処理に必要な費用が生じます。

プロジェクトアブロードのようなグローバル組織の中では、ボランティア募集とコミュニケーションは長期的な投資が必要であると私たちは認識しています。こうすることで、より多くの参加者を募ることができ、それにより、より大きな社会的目標を目指し、規模の経済の仕組みにより、参加費用を抑えることが可能になります。

税金:5%

私たちは政府からの助成金は一切受給していない独立した民間企業です。また、政府から税金の特別待遇も一切受けていません。各国で政府から課される税金を納めることで、社会の一構成員としての義務を全うしています。

剰余金:7%

健全な経営をしている組織として、収益から費用を差し引いた剰余金を蓄えています。こうすることにより、新しいプロジェクトや活動国を立ち上げる際に投資し、組織の成長と拡大を可能にします。中には赤字になったとしてもプロジェクトに投資するケースもあります。

資金を蓄えることは、緊急時の対応を迅速に行うことも可能にします。例えば、2013年のフィリピン大型台風復興支援や2015年のネパール大地震復興支援の立ち上げなどがそれに該当します。またこうした資金の貯蓄には、ボランティアの人数が少ないときでも年間を通じてプロジェクトを持続して運営したり、現地スタッフ、ボランティア、インター ンに対して継続的なサポートを提供したりする役割もあります。

それに加えて、20年以上前に最初に組織を設立し、現在も事業運営の経済的リスクを背負い続けている株主に対して、適度な配当金を支払っています。

プロジェクトに関係なく、参加費用はすべて1つのゴールに向けて使われています:

-地球上のあらゆる場所でプラスの効果をもたらすこと-

あなたの参加費用は、プロジェクト終了後も永く世界中の何千人もの生活にプラスの変化をもたらします。参加プロジェクトのために直接使われますし、地域社会やその国、そして地球全体に影響を与えます。開発途上国の多くの人々があなたの貢献から恩恵を得ます。あなたをはじめ、これまで参加されたすべてのボランティアたちなしでは、これは不可能なことなのです。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。