タンザニアで子供たちの学習をサポートする日本人高校生ボランティア

高校生の海外ボランティア タンザニアでチャイルドケア&地域奉仕活動

多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、タンザニアの貧困層の子供たちに遊びを通した学習の場を届けよう

はじめに

タンザニアでチャイルドケア&地域奉仕活動に取り組む高校生ボランティアを募集しています。

このプログラムは、タンザニアに暮らす貧困家庭出身の子供たちが、子供らしく元気よく遊びながら学習する機会を提供し、幼児教育に貢献する国際協力。高校生ボランティアとして、タンザニアで働く忙しい先生たちを支え、子供たちと外でスポーツをして交流したり、図画工作や楽しいゲームをしながらアクティブに学習できる環境を整えていきます。

地域奉仕活動の一環として、地元の保育園や学校の修繕活動を通した学習環境の改善にも貢献。殺風景な教室の壁を色鮮やかに塗り替え、子供たちが視覚からも学べるよう努めます。また、机や遊び場の用具の修繕、菜園の整備などに携わり、より良い学習環境の整備に取り組みます。これは、仲間の高校生ボランティアとの団結力の見せどころ!

ボランティア中は、活動拠点に暮らすタンザニア人ホストファミリー宅に滞在。現地人ホストファミリーとの共同生活は、東アフリカの文化に触れる貴重な異文化体験となることでしょう。

ボランティア活動がお休みとなる週末は、同じプログラムに参加している多国籍な外国人高校生ボランティアと一緒にタンザニアの冒険へ。まさに、短期間に実践的な国際支援活動とレジャーがバランスよくぎゅぎゅっと詰まった濃厚なプログラム。

さぁ、今年の夏休みや春休みはタンザニアを舞台に自分の視野をぐんと広げ、国際人としての一歩を踏み出そう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

タンザニアでのチャイルドケア&地域奉仕活動の海外ボランティアの応募対象は、世界中の高校生。

子供が好き、アフリカでチャイルドケアを通した国際支援に携わりたい、英語を上達させたい、同世代のインターナショナルな高校生と友達になりたい、アフリカを自分の目で見てみたい!という熱意ある高校生におすすめです。

プログラム参加にあたって、特に知識や経験は問われません。すべての活動にプロジェクトアブロードの現地スタッフが同行し、サポートを提供するので海外は初めて!という高校生でも安心して参加できるのが魅力。

参加条件とまではいきませんが、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、しっかりとした英語での意思表示や分からないことをきちんと英語で質問できる英語力がないと、苦労するのはあなた自身。

したがって、渡航前にどれだけ真剣に英語の練習をしてきたかどうかが現地での経験値を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

タンザニアでの海外経験を通して得られること、それはアフリカという海外でやり遂げた自身、適応能力、コミュニケーション能力、リーダーシップ、チームワーク、英語力など、高校生活や高校卒業後の大学進学、そして将来の就職でもアピールできるユニークな経験!

何より、親元を離れ、アフリカの発展途上国タンザニアという普段の日本の生活とはかけ離れた海外に身を置いたからこそ得られる価値観や世界観、自分自身の新しい発見は、一生涯の財産となることでしょう。

タンザニアの学校で学ぶ幼い子供たち

活動内容

  1. 遊びを通した学習による幼児教育の促進
  2. 子供たちの健康を促す衛生指導
  3. 地域奉仕活動
  4. 外国人高校生ボランティアと繰り出すタンザニアの冒険

遊びを通した学習による幼児教育の促進

高校生ボランティアとして、タンザニアの子供たちにさまざまな楽しいアクティビティを行い、遊びながら学習する場を提供していきます。

これは、健やかな発育に欠かせない幼児教育。

例えば、塗り絵や図画工作を通して子供たちの独創性を養ったり、屋外でボールを使って元気よく一緒に遊び、視覚と手の協調を促します。

子供たちの健康を促す衛生指導

丈夫な体を作り、良い健康状態を保つためには、衛生管理は不可欠。

高校生ボランティアたちは、衛生管理の概念を子供たちに教育し、きちんとした衛生習慣を身に着けるよう指導に当たります。

例えば、食事前やトイレの後のきちんとした手洗いを指導。正しい歯磨きの仕方の指導を通した虫歯予防にも貢献します。

地域奉仕活動

子供たちは、タンザニアの将来を背負う未来。

高校生ボランティアたちは、仲間と協力しながら周辺地域の教育施設の修繕活動に取り組み、そんな未来を育てる学習環境を整えていきます。

例えば、教室の壁を明るく塗り替えたり、校庭の遊び用具の設置や塗装をサポート。

また、単語帳やポスターなど、地元の先生たちが授業で使える教材作りにも貢献。これは、高校生らしいあなたのアイデアを活かせる機会!これらの地域奉仕活動は、タンザニアから帰国後も形となって現地で活用されていきます。

外国人高校生ボランティアと繰り出すタンザニアの冒険

高校生が対象のこの海外ボランティアプログラムは、単なる子供のケアの海外ボランティア活動だけで終わりません。

毎日のボランティア活動終了後は、異文化体験や仲間の外国人高校生ボランティアとの交流イベントが目白押し!

活動がお休みとなる週末は、みんなでサファリ大国タンザニアを冒険。アフリカを五感を使って感じに出かけます。

すべてのレジャーアクティビティにもプロジェクトアブロードの担当スタッフが付き添います。

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例


活動拠点

アルーシャ

背後にはメルー山がそびえるアフリカらしい町。

人口約40万人が暮らしています。

周辺にはアフリカ最高峰キリマンジャロ山、セレンゲティ国立公園、アルーシャ国立公園、ンゴロンゴロ保全地域、渓谷など、これぞアフリカという大自然を誇り、毎年世界中から登山家、冒険家、観光客が駆けつけます。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はタンザニア到着案内をご覧ください


活動のねらい

高校生スペシャルチャイルドケア&地域奉仕活動の海外ボランティアのねらいは、貧困層の子供たちが通う教育施設の学習環境を改善しながら幼児教育を促すこと。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

多くの子供たちが通う派遣先の教育施設では、子供一人ひとりの発育を注意深くモニタリングし、個々が必要としている異なるサポートを提供する余裕がなかなかありません。

高校生ボランティアの存在は、子供たちの包括的な発育を促す大きなサポート。より良い学習環境の構築は、今後の子供たちの成長に大きな影響を与えてゆくのです。

あなたも、タンザニアの子供たちの健やかな発育を支えるチャイルドケアの海外ボランティアの一員へ。

タンザニアでアフリカのダンスを体験する高校生ボランティアたち

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

タンザニアで活動中の滞在先は、活動拠点周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもタンザニア文化をお楽しみください。

高校生スペシャルでは、基本的に1人以上の同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間と絆を深める機会に活用しよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み金 29,500円は、参加費用の一部として扱われます。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0120-72-9030までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

お問い合わせフォーム

*は記入必須です