You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナで言語療法の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: アクラ
  • 活動先: 特別支援学校
  • 役割: 言語障がいを抱える子供たちのサポートをすること
  • 参加条件: 2年以上の言語療法に関わる学習経験
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

活動先であるNew Horizon Special Schoolには限られた設備しかありませんし、現地のスタッフも知識が乏しい人が多いのが現状です。ここでの活動は大きな挑戦となるかもしれませんが、これまで培ってきた自分の技術や知識を行使し、現地の子供たちやスタッフのために活動してください。ガーナの子供たちの中には言語障がいを抱える子供も大勢いますが、そのような子供をもつ家族はどのように彼らをサポートしていけばよいのか知識が乏しいが故に適切な訓練を受けることができずにいます。言語セラピーの分野における学習をされている方がインターンとしてプロジェクトに参加することで、このような子供たちやその家族の皆さんに少しでもヒントとなる術を教えてくださればと願っています。

言語セラピープロジェクトのインターンの皆さんは、首都アクラにあるNew Horizon Special Schoolを拠点に活動します。自分の都合に合わせてスタート日を選ぶことができ、2週間からの参加が可能です。実質的な貢献度を上げるためには、できれば4週間以上のご参加をおすすめします。

このプロジェクトに参加するにあたり、言語セラピーの分野における学習経験が最低2年は必要となります。また、現地では新しい技術を積極的に学ぶ姿勢が求められることは言うまでもありません。

残念ながら現時点ではこの学校で言語セラピーとして活動しているスタッフはいません。さまざまな障がいを抱える子供たちのお世話に日々携わっているとても熱心な現地スタッフのチームの一員として迎え入れられ、彼らの活動することになります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナでスピーチセラピーの海外インターンシップ

ガーナでのスピーチセラピーインターンとしての日々の活動は以下のものが含まれます。

  • 子供たちの話す力を伸ばすための活動
  • 個別指導
  • 有効的な言語指導のシステム化
  • 現地のスタッフへの指導
  • 活動の評価と記録(引継ぎ用)

活動先であるNew Horizon Special Schoolには限られた設備しかありませんし、現地のスタッフも知識が乏しい人が多いのが現状です。ここでの活動は大きな挑戦となるかもしれませんが、これまで培ってきた自分の技術や知識を行使し、現地の子供たちやスタッフのために活動してください。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Ghana Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲