You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

スリランカで薬剤師の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: パナドゥラ、ホラナ
  • 活動先: 病院の医薬局
  • 役割: 現地の薬剤師の仕事ぶりの観察と補助。地域コミュニティに出向いてアウトリーチ活動
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時

薬剤師の国際インターンシップ スリランカで海外医療アウトリーチ活動

薬学に興味がある皆さん、プロジェクトアブロードの薬学インターンシップに参加して、発展途上国スリランカで薬学の事情を学び、実践的な経験を得てみませんか?現地の医療施設は基本的なものがほとんどですが、スリランカの病院で実際に働く薬剤師の仕事ぶりを観察し、 地域コミュニティに自ら出向いて医療サービスを提供するアウトリーチ活動に参加できます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

発展途上国スリランカでの薬剤師インターンの役割

スリランカでの薬学インターンシップは、資格を持った現地人薬剤師の監督のもと、総合病院の医薬局で活動します。現役の薬剤師が常に相談に乗り、アシストをしてくれるので安心です。

薬学インターンにとって重要な役割の一つは、薬剤師たちが調剤し施薬するのを観察し、補助することです。例えば、インターンたちはスタッフが処方する薬を詰めるのを手伝ったり、自信があれば監督下でデータの収集もできる可能性があります。

南アジアの島国スリランカで薬学アウトリーチ活動

国際インターンシップ  スリランカで薬の調剤を行う薬剤師インターン

活動全体を通して、インターンたちは地域コミュニティに直接訪問して行われる医療アウトリーチ活動に参加します。現地の薬剤師のアドバイスのもと、その地域で暮らす人々に簡単な医療サービスを無料で提供したり、薬の処方を行います。また、現地の学校やコミュニティセンターなどで、ヘルスケアに関するさまざまな問題に対する認識を促すプレゼンテーションやワークショップを手伝います。

スリランカでは、毎月現地の医師が医療セミナーを行います。このセミナーに参加することによって、薬学インターンたちは自分が持っているスキルを向上し、医療に関する新しい視点を得ることができるでしょう。セミナーは、薬学インターンたちだけでなくプロジェクトアブロードの他の医療系インターンシップに参加しているインターンたちも出席できるので、医療に関する知識を構築したり理解を深められるだけでなく、医療に興味がある多国籍な仲間との交流の場ともなるでしょう。

活動以外の自由時間は、多国籍な他のボランティアやインターンたちとの交流を楽しんだり、周辺への冒険や観光に出かけ、新たなスリランカの一面を発見しましょう。薬学インターンシップ中の滞在先は、スリランカ人ホストファミリーとのホームステイになります。ホストファミリーとの共同生活によって、スリランカの現地文化や風習を生活レベルで体験し、帰国後、ぜひ家族や友達にスリランカ異文化体験を伝えてください。

友達に教える :

トップに戻る ▲