Projects AbroadProjects Abroad

中米メキシコで歯科医療の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: グアダラハラ
  • 活動先: 病院
  • 役割: 現地の忙しい歯科病棟で、現地スタッフの仕事を見学し、さまざまな症例・処置方法について学ぶこと
  • 参加条件: 18歳以上、初級レベルのスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

メキシコ、歯学プロジェクト、クリニックにて、歯科衛生チェックをするプロジェクトアブロードボランティア

プロジェクトアブロードのメキシコでの歯科インターンシップはスペイン語圏であるメキシコのグアダラハラにある病院で活動します。メキシコの病院は日本の病院と同様、設備が整っていることが多い環境です。歯科インターンとして口腔内検査や詰め物の補助、地域コミュニティでの歯科検診活動などをする機会があるでしょう。

私たちが活動する歯科は常に混んでいてかなり忙しい環境です。お手伝いできることはたくさんありますが、どのくらいの仕事を任されるかはあなたのこれまでの経験や資格によって変わります。

スペイン語に自信のない方はまず、チャイルドケア活動やスペイン語留学プロジェクトに参加した後の歯科インターンシップへの参加がお勧めです。こうすることで歯科インターンシップを始める前に語学力を向上することができるでしょう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

中米メキシコでの歯科インターンとしての海外経験

歯科インターンとして現地で活動する際、やる気と意欲があれば経験の有無に関わらず歯科医を補助することができるでしょう。そのためには積極的に活動に参加し、歯科医と信頼関係を築くことが大切で、それらが認められれば患者さんと直接関わることもできるかもしれません。また活動先の担当者とその日経験した症例などについて詳細に話し合えばより学びが深まるでしょう。

1ヶ月に一度、ケアプロジェクトの活動先の一つに医療&ヘルスケアプロジェクトのインターンたちが赴き、歯科インターンはデンタルケアなどの衛生指導やワークショップを行います。

メキシコで歯科医療の海外インターンシップ参加中は、メキシコの家庭でホームステイを体験!現地人ホストファミリーとの共同生活を通して、メキシコの文化や慣習にどっぷり浸かりながらスペイン語も上達させることができるでしょう。グアダラハラは観光名所も多いので、活動がお休みになる週末には、世界中から参加している多国籍な外国人ボランティアやインターンの仲間と共に周辺の散策や冒険に出かけよう!

メキシコでの歯科医療の海外インターンシップは。少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満でも受け入れが可能です。ただし、長期参加のインターンの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承下さい。

メキシコでの歯科医療の海外インターンシップの目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Mexico Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲