You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア フィリピンで国際医療

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)
夏休み4週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年08月03日 (土)

  • 活動場所: サンレミジオ
  • 活動先: 病院またはクリニック
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: セブ(CEB)
  • 現地語: セブ語、英語

フィリピンで国際医療の海外ボランティア 医療ワークショップ医療に関心のある高校生の皆さん、東南アジアのフィリピンで国際医療の短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?世界中から集まる多国籍な外国人高校生ボランティアと共にグループで参加するこのプログラムは、まず医療への知識を深め、医療アウトリーチ活動を通して実践的な医療経験を積む国際ボランティアです。発展途上国フィリピンでの医療システムを実際に見て学び、先進国との違いを知る貴重な機会となるでしょう。

高校生ボランティアの皆さんは、フィリピンの病院のさまざまな病棟で現地の医師や看護師の仕事ぶりを観察していきます。これらの病棟は、田舎のヘルスユニット、歯科、産科、治療室、研究室など多岐に渡る医療専門科を含むので、高校生のうちに病院がどのように機能するかを学んだり、異なる診療科で活動することによって、将来の選択肢を広げることや、あるいは将来自分が進むべき医療の専門分野を絞ることに役立つことでしょう。プログラム中の現地の病院の状況にもよりますが、現地人医師の診察に付いて回ったり、栄養管理ユニット、患者のカルテなどを扱う医療事務局などで学習できる可能性もあります。

フィリピンでは、糖尿病や心臓に関する病気などの非感染性疾患や、デング熱が大きな問題となっているのをご存知ですか?それにも関わらず、地方では診療所やヘルスケアセンターが非常に少なく、対応が遅れています。そこで、高校生ボランティアたちはこのような地域コミュニティに暮らす人々に非感染性疾患の予防についての知識と理解を促進する重要な役割を果たしていきます。例えば、健康や保健衛生管理についての教育ワークショップを企画・運営したり、現地の医療専門家と共に実際に田舎の地域に出向いてヘルスケアサービスを提供する医療アウトリーチ活動に貢献し、フィリピン国内のヘルスケア問題に取り組んでいきます。

東南アジアのフィリピンで国際医療+異文化体験!

高校生短期海外ボランティア フィリピンで現地生活をしながら国際医療に貢献

フィリピンで国際医療の海外ボランティア中は、フィリピン人ホストファミリーの家でホームステイをしながら滞在します。ホストファミリー手作りのフィリピン郷土料理を味わったり、彼らとの共同生活を通してフィリピンのライフスタイルや国民性を体験型で学ぶことができるでしょう。通常、ホストファミリー先には他の高校生ボランティアも一緒に滞在することが多いので、国境を越えた友達を作る絶好の機会です。

国際医療のボランティア活動がお休みになる週末には、同じプログラムに参加中の高校生ボランティアと共にキャピタンシリオ島というボゴ近郊の小さな島に小旅行に出かけます。ここでは美しい海でシュノーケリングを楽しんだり、海洋生物保護区を訪問したり、ビーチでくつろいだりと、時間がゆっくりと流れるフィリピンを満喫する予定ですのでお楽しみに!

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲