You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア タンザニアで建築

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年06月23日 (日) から2019年07月06日 (土)
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)

  • 活動場所: アルーシャ
  • 活動先: マサイ族村
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: キリマンジャロ(JRO)
  • 現地語: 英語、スワヒリ語

高校生スペシャル タンザニアのマサイ族村で保育園の建築に貢献するボランティアタンザニアで建築活動に貢献する高校生ボランティアを募集しています。この高校生限定の海外ボランティアプログラムは、世界各国から集まるインターナショナルな外国人高校生ボランティアと共に、田舎のマサイ族村に暮らす子供たちが幼児教育を受けられるよう保育園の建設に貢献する国際協力。今年の夏休みは、東アフリカのタンザニアでユニーク海外経験を得に出かけよう!

派遣先は、プロジェクトアブロード完全出資・運営のマサイスクール。このマサイスクールは、周辺地域に学校がないことから子供たちが学校教育をまったく受けていない状況を改善するために設立されました。そんなマサイスクールで、幼い子供たちが幼児教育を受けられるよう教室や職員室の建設作業を通して保育園の建築に貢献するのが高校生ボランティアとしてのあなたの役目。地元の建築専門家の指導のもと、土地ならし、土台の掘り起こし、セメントの混合、レンガの積み上げ、壁の設置など、さまざまな建築作業にあたります。

タンザニアで建築ボランティア中は、活動拠点のアルーシャに暮らすホストファミリーの家でホームステイを体験。ホストファミリーとの共同生活は、タンザニア流アフリカ文化に触れる貴重な異文化体験となることでしょう。

1日のボランティア終了後の時間やボランティア活動がお休みとなる週末は、交流イベントや異文化体験アクティビティが満載。同じプログラムに参加している多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、アフリカの美しい大自然と野生動物に恵まれたサファリ大国タンザニアで冒険に繰り出す予定です!

高校生が参加できるタンザニアでの建築ボランティアの活動内容

高校生短期海外ボランティア タンザニアで国際協力に貢献しながら大自然を堪能

高校生が貢献できるタンザニアでの建築の海外ボランティアでは、主に以下のような活動に取り組んでいます:

チームワークがカギとなる建築作業

建築活動は、チームワークが鉄則!現地の建設業者の監督下で、仲間の外国人高校生ボランティアと協力し、お互いに励まし合いながら教室の建設作業にあたります。積極的にコミュニケーションを図りながら作業を進めて行きましょう。

ほとんどが手作業、かつ体力が資本となる建築活動では、1日の終わりには疲労も感じるかもしれません。でも、仲間と共に一つひとつ積み上げたレンガが形となっていく一連の過程を目撃できる建築活動は、達成感ややりがいも十分!

実践的な建築作業

携わる建築行程は、現地で継続的に行われている建築活動が活動開始時にどの程度まで進んでいるかにもよりますが、高校生ボランティアが携わる作業は、土慣らし、土台の掘り起こし、レンガ作り、レンガの積み上げ、壁、屋根、ドアの設置、ペンキ塗りとさまざまです。臨機応変に対応していきましょう。

どの建築作業も同じように重要です。あなたが行うすべての貢献は、タンザニアの子供たちに安全に学習できる機会を届けることを近づけます。

タンザニアで異文化体験

建築ボランティア以外の時間も、学習の場。1日の活動終了後の時間やボランティア活動がお休みとなる週末は、さまざまな交流イベントや異文化体験が待っています。

アフリカ伝統のドラムレッスン、伝統ダンス教室、現地語のスワヒリ語教室、サファリ大国タンザニアでの小旅行など、仲間の外国人高校生ボランティアと共にタンザニアの大地を楽しむ冒険に出かける予定ですのでお楽しみに!

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲