You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア タンザニアで建築活動

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年06月23日 (日) から2019年07月06日 (土)
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)

  • 活動場所: アルーシャ
  • 活動先: デイケアセンター、学校
  • 滞在先: ホームステイまたはゲストハウス
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: キリマンジャロ(JRO)
  • 現地語: 英語、スワヒリ語

海外ボランティア・インターンシップ エスコートフライトを利用した渡航

夏休みを有効利用して国際協力に貢献したいという国際思考の高校生の皆さん、タンザニアで建築活動に携わる高校生短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?

世界中から参加する多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、アルーシャ近郊に暮らす恵まれないマサイ族の子供たちのために保育園という教育の場を建設する海外ボランティア活動です。

高校生スペシャル タンザニアのマサイ族村で保育園の建築に貢献するボランティア

昔ながらの伝統生活を営むマサイ族村は、人里離れた所に位置するため、マサイ族の幼い子供たちは学校教育を受けることができず、村内で子供たちが安心して学び、成長できる場所が求められています。また、マサイ族村に教育施設を建設することは、子供たちの学ぶ意欲を刺激する意味でも重要です。

高校生ボランティアの皆さんは、この新しい保育園やコミュニティ内の学校などで、清潔で安全なトイレ及び教室の建築に貢献します。また、プロジェクトアブロードの建築ボランティアたちが一から建設し、プロジェクトアブロードによって出資・運営されているマサイスクールの修繕にも協力します。

建築活動は、現地の建設のプロと共に行われるので、建築作業は初めて!という高校生でも安心して参加できます。アフリカの発展途上国タンザニア、かつ地方のマサイ族村での建築活動となりますが、監督者である職人が建設工程をすべてを指導してくれる上、現地で入手できる資材をうまく利用した建設方法を学べる貴重な体験となるでしょう。

高校生ボランティアの皆さんは、建設現場で実際に以下のような活動に携わっていきます:

  • 基礎工事のための掘り起こし
  • セメントの混合
  • 壁の建設
  • 屋根の設置
  • 仕上げのペインティングやデコレーション

また、保育園で学ぶ子供たちのためにニワトリ小屋の建設にも取り組みます。ニワトリを育てられるようになれば、子供たちやそこで働くスタッフの食糧の足しや収入の助けとなるのです。

アフリカのタンザニアで国際協力+異文化体験!

高校生短期海外ボランティア タンザニアで国際協力に貢献しながら大自然を堪能

タンザニアで建築ボランティア中は、状況に応じてタンザニア人ホストファミリーの家でホームステイか、他の外国人高校生ボランティアと共にゲストハウスに宿泊します。どちらの場合でも、アルーシャという伝統的なアフリカの町での暮らしを存分に体験することになるでしょう。

タンザニアは歴史が深く、見どころも満載。建築ボランティア活動以外の時間は、アフリカ伝統のドラムやダンスのレッスンを通じてタンザニアの人々と交流を楽しむ予定です。また、サファリ大国タンザニアの国立公園の一つを訪問予定ですので、豊かな大自然はもちろん貴重な野生動物に魅了させられることでしょう。一方、都市に一歩足を踏み出せば、タンザニア古来の部族や伝統と、植民地時代の影響漂う建築や市場の混在を目撃することになるでしょう。

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲