You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナで建築活動の海外ボランティア

概要
  • 活動場所:アクアペムヒルズにある村々
  • 役割:地域の人たちのための施設などを建築したり、既にあるものの修繕活動をしたりすること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先:ホームステイ
  • 参加期間:1週間以上
  • 開始日随時

西アフリカの英語圏ガーナで、建築の海外ボランティア参加者を募集しています!

夏休み中の高校生、アフリカで国際協力に貢献したい大学生、アフリカで人生観を変えたい社会人の皆さんなど、それぞれの想いをガーナでぶつけてみませんか?屋外で汗をかき、手や足を泥まみれにしながら、助けを必要としている人々に建築を通して手を差し伸べる国際ボランティア活動。仲間と協力した自分の努力が形となって結果に残る達成感が大きい活動です。求められるのは、熱意と体力のみ!

ガーナでの建築の海外ボランティアの活動拠点は、首都アクラから来るまで約1時間半ほど離れたアクアペムヒルズ。建築ボランティアたちは、地域住民と共にクワモソの丘の上にある村々や周辺にある5つの地域で建築活動を行っています。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナで建築を通した国際ボランティア

ガーナで建築活動中の日本人ボランティア

アフリカの発展途上国ガーナでは、基本的な設備さえままならない家や壊れかけの建物を利用した学校などが頻繁に存在します。そこで、プロジェクトアブロードの建築の海外ボランティア活動では、頑丈でより良い家を建設したり、安全できちんとした授業を受けられるよう教室の建築を通して現地に暮らす人々の生活を支援しています。

建築ボランティアの皆さんは、建築のさまざまな工程に携わっていきます。例えば、圧縮装置と少量の泥水で作られた泥レンガを造ったり、壁の設置や塗装など実にさまざま。家一軒が完成するまでにかかる年月は約1ヶ月程です。また、視覚からの教育を狙った学校の壁の塗装や、古くなった教室の修繕などにも貢献しています。過去にはクワモソビレッジスクール内に図書館を作ったボランティアたちもいました。

ガーナで建設活動に貢献するボランティアの役割

ガーナ、建築プロジェクト、アクアペムヒルズにて建物を塗装するプロジェクトアブロードボランティア

すべての建築活動は、現地の建築監督者の指導の下で行われています。地域コーディネーターも近くに住んでおり、すぐに会える距離にいますので安心して活動できます。建築活動は熱い日中を避けるため、午前中の早い時間から活動し、昼には終わります。残りの時間は、地元の人たちやホストファミリーとの交流するなど、自由に過ごしながらガーナライフを楽しむことができます。

ガーナの建築の海外ボランティアはアクアペムヒルズで行われるため、首都アクラで行われる英語の語学追加コースを同時に受講することができません。英語の語学コースの受講を希望する方は、まずアクラで語学コースを受講し、英語留学終了後に建築プロジェクトの活動拠点アクアペムヒルズへ移動となります。

ガーナの建築の海外ボランティアは、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、短期1週間以上から受け入れが可能です。ただし、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲