You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

フィジーで海外ボランティア・インターンシップ

概要
フィジー、ナディのボランティア活動地
プロジェクトアブロードでフィジーのボランティア活動に参加しよう! ケアプロジェクトで子供と遊ぶプロジェクトアブロードのボランティア 環境保護プロジェクトでサメの生態調査を行うプロジェクトアブロードの海洋保護ボランティアたち 栄養管理インターンシップで地元の人から聞き取りを行うプロジェクトアブロードの医療インターン フィジーの現地人女性
« »
  • 活動場所: ナンディ、パシフィックハーバー(環境保護)
  • 滞在先: ホームステイ、ボランティアビラ(環境保護)
  • 現地の言語: フィジー語、英語
国情報

南太平洋に浮かぶ島国フィジーには、短期・長期の海外ボランティア活動や海外インターンシップを通して貢献できることがたくさんあります。現地に根差した生活を通して見えてくる伝統とモダンが入り交ざるフィジー文化のさまざまな側面を発見し、現地で暮らす人々が直面している問題への理解を深め、問題解決への原動力となる国際協力に参加しませんか?

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南太平洋の諸島フィジーってどんな国?

フィジーで海外ボランティア南太平洋の楽園フィジーは、白い砂浜のビーチや静寂なトルコ色の海で世界的に有名です。また、エメラルドグリーンの内陸地や激しい火山に美しい滝など、島が提供する自然のすばらしさも世界有数。しかしフィジーの真のすばらしさは、チャーミングでリラックスした、かつ心暖かい現地の人々にあるのです…それと理想的な夕焼けでしょうか?

フィジーの人口は、フィジー人、インドフィジー人、中国商人の後継者やその他太平洋の島々からの人々、英国およびヨーロッパからの冒険家や占領者などでミックスされています。

プロジェクトアブロードのフィジーでの活動拠点は、フィジー諸島最大の島ヴィティレブ。フィジーの100以上に及ぶ小さな諸島に住む人々からは「メインランド」と呼ばれているこのヴィティレブ島。プロジェクトアブロードの海外ボランティア活動や海外インターンシップは、このヴィティレブ島東部に位置するナンディという都市周辺で行っています。サメ生態保護に貢献する環境保護のボランティア活動のみは、ヴィティレブ島南部の太平洋に面した港で活動中です。

ナンディは国際空港を有するため、フィジーを訪れる多くの観光客がここナンディを経由し、再び飛行機または船によって最終目的地の島々に向かいます。観光業で栄えているのではないかと思われがちのナンディですが、観光業や砂糖の売買では大した稼ぎにもならず、この辺りは未だ貧しい地域となっています。そこでプロジェクトアブロードは、ボランティアの皆さんの助けを借りて、さまざまな面で地域コミュニティの発展をサポートする国際協力を行っています。

フィジーで海外ボランティアや国際インターン経験

フィジーで海外ボランティア チャイルドケアフィジーでの海外ボランティア活動は、いわゆる高級ホテルや観光リゾート化されている場所からは離れた場所で行っている国際協力プログラムで、発展途上国でのボランティアや国際貢献に興味があり、夏休みやギャップイヤー中の大学生、転職中の方、キャリアチェンジをしたい方、南太平洋を周遊をしながら海外ボランティアに参加したい方などにおすすめです。英語が公用語の一つであるフィジーでは、高校生大学生、新卒の方、社会人シニア、海外初心者など、どなたでも参加可能。あなたにできる貢献が必ずがあります。

例えば、幼稚園や特別支援センターで恵まれない現地の子供たちのケアに携わるチャイルドケアや、学校で英語を教える英語教育、田舎の農村で伝統的な生活の異文化体験をしながら村仕事や子供たちの発育に貢献する村落開発プロジェクトや、自分のレベルに合わせて学べる英語留学、ダイビングをしながらサメの生態環境を保護する環境保護などボランティア活動があります。また、現地で大きな問題となっている生活習慣病の予防に貢献する栄養管理インターンシップを通して、医療&ヘルスケアの面から現地の人々へのサポートに力を入れています。

フィジーは、高校生ボランティアからも人気の活動国で、世界中から参加する外国人の高校生ボランティアと一緒に生活し、奉仕活動を行う夏休み・冬休みの短期限定高校生スペシャルプログラムでは、日本人高校生ボランティアも毎年多数活躍しています!

南国フィジーで活動中の地域密着型現地生活

フィジーで海外ボランティアをしながら異文化交流を体験しよう!フィジーで海外ボランティアやインターンシップ中は、通常、フィジー人ホストファミリーの家でホームステイを体験します。ナンディ国際空港でお迎えに来ているプロジェクトアブロードのフィジーオフィススタッフと対面した後、滞在先となるホストファミリーの家へと向かいます。暖かいハートを持つ現地人ホストファミリーとの共同生活によって、異文化交流を楽しみながら、自然と地域コミュニティに溶け込めることでしょう。

一方で、ビティレブ島のパシフィックハーバーで行わている環境保護のボランティア活動は、世界各国から参加してくる多国籍なボランティア仲間と一緒にボランティアヴィラで共同生活をします。外国人ボランティアとの一つ屋根の下生活を通して、ボランティア同士が異文化交流をし、国境を越えた生涯の友を作るのに役立っているようです。

フィジーで国際協力+異文化交流を極める!

フィジーで国際協力をしながら旅行や観光を楽しもう!南太平洋での海外旅行と言えば、やはりフィジーが一番に人気でしょう。フィジーでの海外ボランティアや海外インターンシップ活動がお休みとる週末や日々の活動終了後の時間を有効利用して、ヴィティレブ島の発見に出かけましょう!ドラマチックな内陸山地をトレッキングしたり、人里離れた田舎の村々やカラフルなお祭りを通して、音楽や伝統的なフィジースタイルを楽しんだりするのも良いかもしれません。

ヴィティレブ島の南西部にある島一番のビーチも見逃せませんね。また、ヴィティレブ島の北部から約3kmの距離にあるナナヌ・イ・ラ島やベガラグーン・リーフでは透き通る海でのダイビングもできます。ボートで美しいママヌカス島々を巡るのも良いでしょう。フィジー国内のすべての島を周ろうとしたら何ヶ月と要しますが、国内旅行において、交通の便もだいぶ便利になり、安くなりました。もし時間があれば、ハンモックを持ってパラダイスへの冒険に出かけてみてはいかがですか?

フィジーという国や、フィジーでの海外ボランティア、海外インターンシップに興味を持ったなら、まずは以下から自分の興味に会う国際協力プログラムを見つけてみよう。

過去にフィジーで海外ボランティアや海外インターンシップに参加した先輩たちの体験談をチェックもお忘れなく!

活動の選択肢やその他質問がある場合は、日本オフィスの海外経験豊富なスタッフから詳細を問い合わせてみよう!LINEやオンラインチャットからもお気軽にご相談くださいね。

フィジーの一般プロジェクト

フィジーの高校生スペシャル

フィジーの春休みスペシャル

フィジーのシニアスペシャル

プロ・専門家 フィジーのプロジェクト一覧

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。