Projects AbroadProjects Abroad

カンボジアで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: プノンペン
  • 活動先: 現地NGO運営の学校
  • 役割: 英語の授業、現地教師のアシスタント
  • その他の科目: 図画工作、演劇、音楽、スポーツ
  • 生徒の年齢: 5歳~16歳
  • 生徒数: 10~20人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ボランティアアパート
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

東南アジアのカンボジアで教育の海外ボランティア活動に参加してみませんか?カンボジアは、激動の歴史から時が流れ、ようやく男女を問わず平等な教育が推進されるようになりました。しかし、首都プノンペンでは教育を受けたい子供たちが未だに溢れています。生徒数オーバー、教師やスタッフの人員や経験不足、教材や設備の不足、学校まで遠くて通えないなど、問題が山積みのカンボジアの教育現場。

そんなプノンペンを活動拠点に、プロジェクトアブロードは、現地NGO機関が運営する学校で恵まれない環境下に暮らす子供たちの教育を支援しています。特に英語はカンボジアの子供たちのより良い就職につながり、貧困脱出にもつながるため、英語教育に重点を置いたさまざまな学校教育の海外ボランティア活動を行っています。

カンボジアでの教育の国際協力ボランティア参加にあたって、資格や経験は特に問われません。英語に自信がある高校生、発展途上国カンボジアで教育を通した国際協力に貢献したい大学生、海外経験を積んでキャリアアップを目指したい社会人の方、退職を迎え心と時間にゆとりがあるシニアの皆さんなど、熱意があり、英語力に問題のない方ならどなたでも参加が可能です。これまでもたくさんの日本人ボランティアの皆さんが貢献してきました。もちろん、現在英語教師として働いている方の参加も歓迎されます!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東南アジアのカンボジアで子供たちに英語を教える国際協力

カンボジアで教育の海外ボランティア 授業中の現地の子供たち

派遣先のカンボジアの学校の教室のほとんどがとても小さく、一クラスに約30人位の生徒が勉強しています。参加するボランティアの皆さんの積極性や現地でのその時の需要にもよりますが、現地人教師のアシスタント先生として活躍したり、自ら英語の授業を担当したりします。

英語教育においてボランティアの皆さんに期待されるのは、正しい発音や英語の基礎の強化、そして実践的なスピーキング力の向上です。カンボジアの子供たちは熱心に一生懸命学ぶので、一人ひとり丁寧に接するよう心がけましょう。低学年の子供たちには主に英語の基礎の強化に努め、高学年の生徒たちにはスピーキングの上達を目指してサポートし、英会話への自信を育ててあげましょう。

英語教育の他にも、音楽、図画工作、体育など、自分の特技やスキルを活かした教育やアイデアの提案が歓迎される環境です。

どの教育活動においても、レッスンに伴う事前準備は非常に重要です。準備をしっかりすることで自信を持って授業に臨むことができ、よりスムーズで効果的な授業の実現につながっていきます。教育の海外ボランティアを行う上で、何か質問があったりアドバイスがほしい時は、プロジェクトアブロードの現地オフィススタッフが皆さんをサポートします。あなたも、教育を通してカンボジアの子供たちの将来を切り開く一員になりませんか?

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

カンボジアでの教育の海外ボランティア活動の目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Volunteer Profile Takuma
Takuma
“プロジェクトに参加したことで、日本で事前に得たいわゆる途上国に関する情報と、実際に現地で見た内容との間のギャップを認識し、実際に目で見ることの重要性を知りました。” 
Cambodia Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲