You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

人生に時間とゆとりができたらシニアボランティアに挑戦!?

リタイアされた団塊世代をはじめ、シニア世代の海外ボランティアへのお声は年々増えています。特に海外旅行が一般的となった今、自らの経験を途上国の社会貢献に役立てたいといった意見をよく耳にします。プロジェクトアブロードの多様なボランティアプログラムに加え、広大な範囲にわたる活動国は、そういったシニアの期待にも応えられるような内容にしております。プロジェクトアブロードの特長これまでの歩みサポート体制についてもご覧ください。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

シニアにおすすめの海外ボランティアプログラム

Senior

プロジェクトアブロードの一般ボランティアでは特にシニア層専用のプロジェクトというものは設けておらず、現地には様々な国から様々な年齢層の方が集まります。ボランティア参加にあたり、資格や技能は必要ありませんので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。語学にそこまで自信がないという方でも、建築活動環境保護活動、また子どもへのケア活動教育活動など語学をそれほど要求されない活動も多くあります。活動期間も最短1週間からのプロジェクトから長期でご希望の方は半年以上活動することも可能です。また語学留学を兼ねてボランティアをすることも可能です。どの活動においても、参加者のほとんどは外国人で日本人の割合は3%程度のため、国際的な環境の中で、様々な国の方と触れ合いたい方には特におすすめです。すべてのプロジェクトをご覧になりたい方は、活動一覧ページをご覧ください。また、世界中のシニアが集う、期間限定の団体ボランティアツアー「シニアスペシャル」もご覧ください。

特に語学が苦手という方には、現地での活動を通じて、そこまで高度な語学力を必要とせず日本文化を伝えられるような次のようなプログラムはいかがでしょうか。

<日本語教育ボランティア>
スリランカモンゴルボリビアメキシコで、現地の小学校や大学にて日本語を教えます。

Group

ケアボランティア
アジア、アフリカ、中南米、東欧、南太平洋のたくさんの国で子ども相手のチャイルドケア活動ができます。経験は要りません。また子ども相手なので語学力もそこまで必要とされない活動です。

日本文化のボランティア
ルーマニアの他のボランティアプログラムの一環としてですが、日本文化センターにて様々な日本文化を通じて現地の人々との交流を楽しめます。

<復興支援のボランティア>
自然災害の復興支援活動をフィリピンとネパールで実施しています。2013年11月に発生した巨大台風により大きな被害を受けたフィリピンのセブ島にて、発生直後よりフィリピンの復興支援に携わる活動を行ってきています。また、2015年4月25日にネパールを襲った大地震の復興支援プロジェクトも開始しました。これまで、主に被害にあった学校や公共の施設の再建にあたり、しばらく学校に通えなかった多くの子どもたちに再び学ぶ環境を与えることができました。期間限定のプロジェクトですが、最短1週間からでも参加できます。

プロ・専門家ボランティア
医師や看護師、また英語教員などこれまでの専門的なキャリアを活かしてボランティア活動されたい方におすすめです。いずれも英語が話せることがプロとして参加するための条件となりますが、ご自身の経験を活かして積極的に活動することで、現地への貢献度も大きなものとなることは間違いありません。

社会人・シニアの体験談もあわせてご覧ください。

その他にも、ボランティアだけでなく現地の文化体験も一緒に楽しめる、異文化体験プログラムもおすすめです。

一定の人数が集まればシニアボランティアの団体ツアーを組んだり、日本語ガイドを手配することもできます。お電話0120-72-9030、info@projects-abroad.jpまでご相談ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。