You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

環境保護活動に貢献する海外ボランティア

概要
環境保護プロジェクトで海洋調査に携わるボランティア 
  • 役割: 研究調査、データ収集、植林活動、保全に関する住民たちへの指導など、植物や動物の保全、地球環境の保護に関わる活動に携わること
  • 条件: 特になし
環境保護活動に貢献したボランティアの人数

プロジェクトアブロードの環境保護活動に貢献する海外ボランティアは、現地人専門家と共に世界各国の海と陸で行われています。海中では、ダイビングをしながら珊瑚礁や魚、絶滅の危機に瀕するサメなど、さまざまな海洋生物の調査やその生態系の保護に貢献するボランティア。一方陸では、ネパールに連なるヒマラヤ山脈、アフリカ南部東部のサバンナ、そして中南米の熱帯雨林国立公園世界遺産指定地域などで、自然保全や野生動物保護に協力。また、発展途上国の地域コミュニティや学校で環境保護に関する教育や認識啓発キャンペーンを通した環境保護活動にも力を入れています。

一年を通して行われるこの環境保護活動は、多くのボランティアの皆さんからのサポートを必要としています。自然や野生動物が好きな方、環境問題に興味がある方、将来環境問題に関する調査機関などで働きたい方、発展途上国に興味がある方、休暇を利用して有意義な時間を過ごしたい方、忙しい毎日に追われた生活からちょっと距離を置いて大自然の中で非日常を味わいたい方など、どなたでも貢献できることが必ずあります。例え海中での環境保護活動でもダイビング経験は問われず、やる気と熱意、ダイビング可能な健康状態であれば参加が可能です。

まずは、以下の活動国から気になる活動の詳細を見てみよう。質問がある場合やアドバイスがほしいという方は、ご遠慮なく経験豊富なスタッフにご相談ください。LINEまたはオンラインチャットでの相談や、横浜オフィス個別相談も随時受付中です。

プロジェクトアブロードの多国籍なボランティアたちと共に、「今」、あなたにできる環境保護活動を始めよう!

活動情報

海外で環境保護活動に貢献するボランティアに参加する意義とは?それは、毎分毎秒、地球のどこかで自然環境が破壊されている現状を知ることから。この問題、もう放っておけません。資源が尽き、環境が破壊された未来にあなたは住めますか?

今日においては、希少動物・植物の保全は日に日に緊急で重要な課題となりつつあります。この状況を踏まえ、プロジェクトアブロードはボランティアとして海外で環境保護活動に貢献できるさまざまなプロジェクトを設立してきました。参加するボランティアたちは、南アフリカケニアなどの自然保護区から、メキシコのビーチ、タイの珊瑚礁やペルー及びマダガスカルの熱帯雨林、エクアドルのガラパコス国立公園など、大陸を越えたあらゆる場所に派遣され、多岐に渡る分野で非常に多くの活動を行っています。どの環境保護活動も、熱意さえあればどなたでも参加でき、年中を通して野生動物や地球環境を守る活動に貢献できます。また、環境保護のボランティア活動には常に現地の専門家が付き、必要に応じてトレーニングやアドバイスをしてくれるので安心して活動に従事できます。

少しでも多くのサポートを必要とする環境保護活動は、一週間の短期から参加可能で、心身共に健康であればどなたでも歓迎されます。ロッジスペース等、シーズンによっては数ヶ月先まで満員で予約できない場合がありますので、お早めのお申込みをおすすめします。常に動物と関わる活動を希望の場合は、獣医療&アニマルケアの活動も合わせてご覧ください。

プロジェクトアブロードが共に環境保護活動を行っている提携団代の一例

プロジェクトアブロード環境保護プロジェクトパートナー

環境保護 プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。