You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

エクアドル-到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: サンクリストバル空港(SCY)

ガラパゴス諸島で見られるアザラシ

エクアドルで活動されるボランティアのみなさんは、サンクリストバル空港で現地スタッフと対面します。この空港は、プロジェクトアブロードのオフィスがあるプエルト・バケリソ・モレノの町まで車で5分ととても近くにあります。

スタッフは、A4サイズの看板を掲げて到着ゲートのところでお待ちしています。スタッフとの対面を果たした後は、タクシーでホームステイ先へとご案内します。

ガラパゴス諸島にはサンタクルス空港とサンクリストバル空港の二つの空港があります。スタッフがお迎えに伺えるのはサンクリストバル空港のみですので、お間違えのないようご注意ください。もし、サンタクルス空港を到着空港に選択された場合は、自力で空港から港に行き、そこから船でサンクリストバルまで来ていただく必要があります。

ガラパゴス諸島は島全体が国立公園となっていて、ここで生活することはつまり国立公園内で生活することになりますので、きっととても貴重な体験になることでしょう。ただし、他のどの国立公園でもそうですが、国立公園に入園するにあたり入園料がかかりますので、予めご承知おきください。

エクアドルに渡航される場合、まずキト国際空港、またはグアヤキル国際空港に到着後、国内線に乗り継ぎ、サンクリストバル空港まで向かいます。キト国際空港、またはグアヤキル国際空港に到着の際に入国カードを記入しますが、その時に10米ドル支払います。それに加え、サンクリストバル空港到着の際には、国立公園維持費として100米ドルが追加で要求されますのでお支払ください。こちらは、ガラパゴス諸島に入島される方は皆支払うことを義務付けられているものです。

ホームステイ先となるホストファミリーはプエルト・バケリソ・モレノに住んでいます。ホ

ームステイ先に到着すると、家族にご紹介しますので、その後は荷物の整理をするなどして少しゆっくり過ごしてください。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

南米、エクアドル、プロジェクトアブロード活動地のローカルストリート

現地到着の翌日はオリエンテーションを行います。(土日を除く)スタッフの一人が滞在先のホストファミリーのお宅にお迎えにあがり、町の周辺をご案内します。そのまま現地オフィスへ行き、ハンドブックを使って安全に生活する上で必要な情報などについてお話します。

その後、プエルト・バケリソ・モレノ周辺をご案内し、インターネットカフェや郵便局、銀行、両替所の場所を確認したりします。また、タイミングがよければボランティア仲間と対面する機会もあるかもしれません。

時間やプロジェクトにもよりますが、オリエンテーション終了後にそのまま活動先へとお連れし活動先での説明を受けます。もし同日にできない場合は、翌日に再度スタッフがお迎えにあがります。とても小さな街ですが、公共の交通手段を使っての行き方をご案内しますので、目印になる建物などよく覚えておくようにしましょう。ホームステイ先と活動先の往復にかかる費用は別途個人負担となります。多くの場合は徒歩での移動が可能な範囲です。

ホストファミリーはスペイン語を話しますが、中には英語を少し話せる人もいるかもしれません。特に若い世代の人たちは学校で英語を学んでいますので、英語での会話も可能かもしれませんが、基本的にはスペイン語圏ということでスペイン語での会話となります。ホストファミリーは、参加者のみなさんの中にはスペイン語が苦手な人がいることも十分に理解していますので、新しい言語としてたくさん教えてあげる気持ちで待っています。エクアドルの人々はとても温かく、ここでの生活が心地よいものになるように、きっと家族みんなでボランティアのみなさんを歓迎してくれます。なお、ベジタリアンの方は対応できますので、ご相談ください。

プロジェクトアブロードのオフィスは、プエルト・バケリソ・モレノの中心にあり、月曜日から金曜日の9時から5時で営業しています。通常はスタッフはオフィスにいますが、時に外出している場合もあります。ただ、できる限り必要な際にコンタクトがとれるようにいつでも携帯電話はオンにしておきますので、何かあった際にはすぐに担当スタッフにご連絡ください。また、オフィスにはボランティア活動で活用できる資料や本なども保存してありますので、自由に利用することができます。

ガラパゴス自体はいつ訪れても美しい島ですが、一年は二つの季節に分けられていて、特に暖かいのは12月から5月が温かい時季とされています。ダイビングを楽しみたい方は、6月から11月がお勧めの時季です。この時季は少し気温は下がりますが、ガラパゴスの有名な海洋環境を満喫するにはこの頃がお勧めです。

活動終了時には、空港までの交通手段をスタッフが手配しますので、ご安心ください。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。