エクアドルのガラパゴスゾウガメ

高校生の海外ボランティア エクアドルでチャイルドケア&ガラパゴス環境保護

世界遺産ガラパゴス諸島で、夏休み中の子供たちのチャイルドケアと環境保護のボランティアに貢献しよう

はじめに

エクアドルでチャイルドケア&ガラパゴス環境保護に取り組む高校生ボランティアを募集しています。

この海外ボランティアプログラムは、世界各国から参加する多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、エクアドルの子供たちが参加するサマーキャンプの運営とガラパゴス国立公園での環境保護に貢献する国際協力。

最初の1週間は、ガラパゴス国立公園で絶滅危惧種の野生動物や自然の保全に取り組みます。プロジェクトアブロードは、ガラパゴス国立公園と公式に提携を結ぶ唯一の機関!

残りの1週間は、夏休み中のエクアドルの子供たちが参加するサマーキャンプの運営に貢献。子供たちが遊びながら学習できるようサポートしていきます。

活動中は、同じ関心を持った外国人高校生ボランティアと共に、活動拠点のサンクリストバル島に暮らすホストファミリー宅に滞在します。現地人ホストファミリーとの共同生活は、エクアドルの生活習慣に触れる貴重な経験となることでしょう。

日々の活動終了後の時間は、さまざまな異文化体験アクティビティや交流イベントがラインナップ。

活動がお休みとなる週末は、みんなでエクアドルの冒険へ。

今年の夏休みは、エクアドルを舞台に一生に一度の経験を得に出かけよう!

日にち: 

開始日・日程固定

選ぶ

参加期間: 

2週間以上

参加条件: 

高校生


高校生ボランティア参加条件

エクアドルでのチャイルドケア&ガラパゴス環境保護の海外ボランティアの応募対象は、世界中の高校生。

特に、世界遺産ガラパゴス諸島に関心がある、子供と接することが好き、野生動物や自然保全に携わりたい、発展途上国エクアドルの実情を自分の目で見て学びたい、外国人高校生と友達になりたい、夏休みに国際協力に挑戦したい!という意欲的な高校生におすすめです。

プログラム参加にあたって、特に知識や経験は問われません。高校生が対象のこの海外ボランティアプログラムでは、プロジェクトアブロードのスタッフが活動に終始同行するので、海外への渡航やボランティア活動への参加が初めてでも大丈夫!

参加条件とまではいきませんが、最低限の基礎英語力があることが理想的です。現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われるため、しっかりとした英語での意思表示や分からないことをきちんと英語で質問できる英語力がないと、苦労するのはあなた自身。

したがって、渡航前にどれだけ真剣に英語の練習をしてきたかどうかが現地での経験値を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

南米エクアドルはスペイン語圏なので、スペイン語のあいさつや簡単なフレーズも練習していくと現地で役立つことでしょう。

エクアドルでの国際ボランティア経験は、適応能力、コミュニケーション能力、チームワーク、リーダーシップ、行動力、自立心など、大学進学や社会に出た後も役立つスキルの取得が期待されます。そして、現地での出会い、親元を離れ南米という異国の地でやり遂げた自信と自分自身の成長は、人生における財産となるはず!

エクアドルで子供たちのランチタイムを補助する高校生ボランティア

活動内容

  1. 貴重な固有種の野生動物や植物を守る環境保護活動
  2. サマーキャンプでの遊びと学習を融合した幼児教育の促進
  3. 外国人高校生ボランティアと繰り出すエクアドルの冒険

貴重な固有種の野生動物や植物を守る環境保護活動

地理的理由から、世界遺産ガラパゴス諸島は海外からも多くの研究者や環境保護専門家が訪れるほど貴重な固有種の宝庫。

しかし、派遣先のガラパゴス国立公園は資金難による職員不足という問題を抱え、単独での環境保護の研究が成り立たない状況に陥っています。

高校生ボランティアとしてあなたが果たす調査やデータ収集は、そんな状況を打開するためのもの。研究結果は、エクアドル環境省の政策づくりに利用される重要な情報源となります。

また、ガラパゴス固有の植物に悪影響を及ぼす外来種の除去や、島周辺の海洋生態系の再生を目的としたマングローブの植樹にも携わります。

その他、地域各所に出向きガラパゴス独自の生態系保護の重要性を教育する啓発活動にも取り組むことによって、地域住民参加型の環境保護活動を促進していきます。

サマーキャンプでの遊びと学習を融合した幼児教育の促進

プエルトバケリソモレノという町で、夏休み中の子供たちが集まるサマーキャンプの運営に携わります。

高校生ボランティアに期待されるのは、基礎英語教育、図画工作やスポーツなどの楽しいアクティビティの企画・運営です。

子供たちが安全な環境で継続して学習できる夏休みを過ごせるサマーキャンプは、仕事を休めない地元の保護者から大きな支持を受けています。

現地の子供たちも、毎年ボランティアのみなさんの到着を楽しみに待っています。

外国人高校生ボランティアと繰り出すエクアドルの冒険

スペイン語圏エクアドルで生きたスペイン語に触れる、ホストファミリーとの交流を通して現地の文化や習慣を生活レベルで体験する、多国籍な仲間との共同生活を通して異文化交流を楽しむのも、このプログラムの醍醐味。

これは、知らなかった世界に触れ、自分の視野をぐんと広げる貴重な経験となるはず。

週末は活動を一休みして、みんなで活動拠点のサンクリストバル島を飛び出し、周辺の島々を冒険!

世界遺産ガラパゴス諸島の風景やそこに暮らす人々のライフスタイルを思い切り吸収しよう。

※週末のレジャー旅行は、当日の天候によってスケジュールが変更されることもあります。


スケジュール例


活動拠点

サンクリストバル

サンクリストバル島は、エクアドル本土から太平洋沖に約1,000km離れた世界遺産ガラパゴス諸島の一つです。

環境保護活動の舞台は、ガラパゴス国立公園。

チャイルドケア活動の舞台は、小さな村々です。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はエクアドル到着案内をご覧ください


活動のねらい

高校生スペシャル考古学のチャイルドケア&ガラパゴス環境保護の海外ボランティアのねらいは、貧困層の子供たちが夏休みも継続して学習できる場を提供すること、そしてガラパゴス固有の貴重な野生動物と自然を守ること。

同時に、あなたが高校生のうちに実践的な国際経験を得ながら視野をぐんと広げること。

高校生ボランティアとしてのあなたが貢献する生態系調査、科学データの収集、森林再生活動は、このガラパゴス国立公園の維持と豊かなエクアドルの自然を後世に残す重要な国際支援。

サマーキャンプでのチャイルドケア活動は、地元の先生たちの負担を減らし、夏休み中の子供たちの継続した学習を支援する重要な役割を果たします。これは、仕事を休んで夏休み中の子供たちの面倒を見ることができないエクアドルの保護者たちにとって、暮らしの大きな支え。

あなたも、この夏エクアドルの世界遺産ガラパゴス諸島で、チャイルドケアと環境保護の国際支援に貢献しながら、国際支援の第一歩を踏み出す一員へ。

ガラパゴスゾウガメへの餌やりの準備に努める日本人高校生ボランティア

マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

毎年、何千人もの高校生ボランティアが国境を越えて価値ある「違い」を生み出しています。

それは、長期的な目標の達成に向けて多国籍な仲間と共に取り組む国際協力。

高校生ボランティアのグローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、積み重なった高校生ボランティアの努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

エクアドルで活動中の滞在先は、サンクリストバルに暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。現地では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもエクアドル文化をお楽しみください。

高校生スペシャルでは、基本的に1人以上の同性の高校生ボランティアとのルームシェアとなります。仲間と絆を深める機会に活用しよう!

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

高校生スペシャルでは、プロジェクトアブロードの現地スタッフがプログラムのすべてのスケジュールに付き添うので、未成年の高校生でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

参加費用10%割引中!2020 年8月31日まで

開始日と参加期間を選択してください

質問フォーム

*は記入必須です