アルゼンチンの子供に英単語を教えるチャイルドケアボランティア

アルゼンチンでチャイルドケアの海外ボランティア

活気あるアルゼンチンに滞在しながら、幼児教育を通した子供たちの健やかな成長と入学準備に貢献しよう

はじめに

アルゼンチンでチャイルドケアの短期・長期「実践型」海外ボランティア参加者を募集しています。

派遣先は、保育園や幼稚園、そして特別支援学校。これらの教育施設の多くは、教員不足という経営問題を抱えています。

チャイルドケアボランティアとしてのあなたの役割は、現地の忙しい保育士をサポートしながら、子供が子供らしく元気よく遊び、学べるアクティビティを実施すること。

あなたの存在によって、学習におくれをとっている子供たちへのフォローが可能となり、より健やかな成長を促進することにつながります。

あなたの貢献は、プロジェクトアブロードがアルゼンチンで継続的に取り組んでいる幼児教育への大きな起動力。

アルゼンチンでボランティア中は、活動拠点コルドバに暮らすアルゼンチン人ホストファミリー宅で現地生活を体験。地域住民の一員として生活します!

自由時間や週末には、現地で出会った多国籍な外国人ボランティアとアルゼンチンの冒険を!

日にち: 

開始日・参加期間自由

選ぶ

参加期間: 

1週間以上

参加条件: 

16歳以上


チャイルドケアボランティア参加条件

アルゼンチンでの子供のケアの海外ボランティアの応募対象は、世界中の大学生社会人シニアのみなさんです。

高校生には、高校スペシャルのチャイルドケア&スペイン語プログラムがおすすめ!

子供が好き、何でも楽しく前向きに取り組める、南米の発展途上国での国際協力に携わりたい、スペイン語圏での生活を体験してみたい!というエネルギッシュな学生や社会人のみなさんにおすすめ。

プロジェクトアブロードのチャイルドケア活動は幼児教育を重視しているため、将来子供や教育に関わる職業を目指す方にとっても価値ある海外経験となることでしょう。

もちろん、すでに保育士などの職業に従事しているみなさんからの参加も歓迎されます。そんなあなたにとっては、自分の経験やスキルを活かして海外経験を積む貴重な機会。

求められるスキルとしてしいて言えば、基礎英語力

南米アルゼンチンはスペイン語圏ですが、現地到着後のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われます。アルゼンチンの子供たちにアルファベットや簡単な英会話を教える意味でも、基礎英語力は不可欠。

だからこそ、英語のブラッシュアップを含む渡航準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが、現地での活動の幅に影響を与えることになります。

すべては、あなた次第!

余裕があれば、事前にスペイン語でのあいさつや簡単なフレーズを練習していくことをおすすめします。

スペインの幼稚園での基礎英語教育に取り組むチャイルドケアボランティア

活動内容

  1. 読み書きや数字の数え方を含む基礎教育
  2. 子供たちの学習能力や発達を促す楽しいアクティビティの考案
  3. 健康的な生活習慣の指導と促進
  4. 特別支援を必要とする子供たちの生活の質の向上

子供たちの識字率や計算能力の向上

小学校進学に必須となる読み書きや数字の数え方を教え、子供たちの入学準備に協力。

少人数制のグループに分かれ、特におくれをとっている子供たちへの識字教育や計算の指導にあたります。

例えば、英語の本の読み聞かせや実践的なスピーキングの練習を通した英語教育、足し算や引き算などのゲームを使った算数の基礎学習に貢献します。

幼児教育への貢献

子供たちが遊びながら学ぶことは、幼児教育の大事な要素の一つ。

チャイルドケアボランティアのあなたに任されることは、子供たちが熱中できる楽しいアクティビティを準備し、学習環境を整えることです。

例えば、投げる、キャッチする、バランスをとるなどの基礎運動能力の発達を促し、チームワークを育てるスポーツアクティビティ、論理的思考や創造性を育てる歌や音楽を通した学習、ダンス、色や形などを学び、想像力を刺激する図画工作などさまざまです。

健康的な生活習慣の促進

子供の健やかな成長にとって、健康であること、運動をすること、そして整った衛生環境を保つことは必要不可欠です。

チャイルドケアボランティアとしてのあなたの役割は、楽しく学べる衛生指導を行い、子供たちが幼い頃からきちんとした衛生習慣を身につけること。

例えば、手洗いの徹底や正しい歯の磨き方、清潔な生活環境の重要性を教えるほか、健康的な食生活と適度な運動の促進などに貢献していきます。

特別支援を必要とする人々の生活の質の向上

アルゼンチンの特別支援を必要とする子供や成人からも多くの支援が求められています。

ここでのあなたの役割は、食事の時間などの日常生活の補助から、運動や発達を促すアクティビティなど多岐に渡ります。

また、患者一人ひとりのモニタリングを行い、プロジェクトアブロードのグローバルインパクトデータベースにその進歩を記録することもあなたに任される重要な役割。このデータをもとに、今後参加するボランティアがあなたの活動を引き継いでいきます。

もし特別支援学校や関連施設での活動を希望の場合は、あらかじめその旨をご連絡ください。なるべくご希望に沿えるよう派遣先をアレンジしていきます。


活動拠点

コルドバ

首都ブエノスアイレスに次ぐ国内第2の都市。

大聖堂やアルゼンチン最古のコルドバ大学などを有し、イエズス会伝道所とエスタンシア群は世界文化遺産に登録されているほど!

しかし、貧困、薬物中毒、限られた教育の機会など、さまざまな問題も存在します。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細は、アルゼンチン到着案内をご覧ください。


チャイルドケアボランティアの1日の流れ

アルゼンチンでのチャイルドケアの海外ボランティアは、通常保育園や幼稚園が開いている午前8時~午後4時頃までです。

1日のはじまりは、滞在先での朝ご飯から!朝食を済ませたら、さっそく活動先へ。活動初日は、プロジェクトアブロードのスタッフが同行し、活動先への通い方を丁寧にご案内します。

1日の活動内容は、派遣先、あなたの知識、経験、スキル、語学力によってさまざまです。ぜひ積極的に取り組んでみてください。

1日の活動が無事終えたら自由時間です。夕食は、ホストファミリーによる家庭料理を楽しみながら、その日の出来事を振り返ったりして交流を深めましょう。

活動がお休みとなる週末は、現地で友達になった外国人ボランティアと共にアルゼンチンの冒険へ!国立公園でのトレッキングを楽しんだり、アルゼンチン出身のキューバ革命チェ・ゲバラが育った家を訪問し、歴史に触れてみるのはいかがでしょうか。

ボールを使って遊ぶアルゼンチンの子供たちとチャイルドケアボランティア

活動のねらい

アルゼンチンでの子供のケアボランティアのねらいは、コルドバ周辺の貧困地域の教育施設での幼児教育の質を向上すること。

同時に、あなたが実践的な国際協力経験を得ながら視野をぐんと広げること。

アルゼンチンでのチャイルドケア活動は、主に以下のような項目に焦点をあてた活動に取り組んでいます:

  • 幼児教育の促進
  • 識字率の向上
  • 基礎計算能力の向上
  • 健康的な生活や環境の促進
  • 特別支援を必要とする人々の生活の質の向上

あなたも、チャイルドケアボランティアとして、支援を必要としているアルゼンチンの子供たちの健やかな発育に貢献する一員へ。


マネジメントプラン

プロジェクトアブロードは独自のマネジメントプランを設け、活動に対する目標の明確化と目標達成の具体化を行っています。

マネジメントプランは、まさに私たちの活動の道しるべ。

よろしければ、マネジメントプランもあわせてご覧ください。


活動が世界に与える影響

プロジェクトアブロードは、毎年明確に定められた長期的な目標の達成に向けて取り組まれています。

その目標達成の鍵となるのが、参加者一人ひとりのみなさんの存在です。

グローバルインパクトリポートにまとめられた年間の活動の進歩と功績は、参加者全員の努力の結晶。

よろしければ、活動が世界に与える影響もあわせてご覧ください。


滞在先と食事

アルゼンチンで活動中の滞在先は、コルドバ周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。滞在先では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもアルゼンチン文化をお楽しみください。

その時の受入れ状況にもよりますが、なるべく他の参加者と同じ滞在先を手配し、より多くの出会いと交流を体験できるよう努めています。

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

だから、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できる魅力があります。

アルゼンチンの現地スタッフ

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0053-132-0078までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

お問い合わせフォーム

*は記入必須です