Projects AbroadProjects Abroad

タイで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: クラビ
  • 活動先: 小学校、中学・高校
  • 役割: 英語の授業を行うこと
  • その他の科目: スポーツ
  • 生徒の年齢: 7~16歳
  • 生徒数: 12~40人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイまたはボランティアバンガロー
  • 参加期間: 3週間以上
  • 開始日: 随時(注意:参加期間が1~3週間の短期の場合は、3、4、5、9、10月のみ参加可能)

東南アジアのタイで、教育の海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?

世界中から人々を惹き付ける観光大国として知られているタイでは、英語力が就職の大きな武器となります。現地に暮らす人々にとって、良い就職先に付けることは、貧困脱出や生活水準の向上の大きな鍵。

そんな背景から、タイでの教育の海外ボランティア活動は、現地の学校での英語教育に力を入れています。参加にあたって特に教員免許や教育の経験は問われません。英語が得意な高校生、アジアの発展途上国での教育を通した国際支援に興味がある大学生、アジアを旅しながら有意義な海外経験を得たい社会人、退職を迎えたシニアの皆さんなど、どなたでも貢献できます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

タイの学校で英語教育に貢献する海外ボランティア

タイで英語教育に貢献するボランティア 子供たちに基礎英語を教えるプロジェクトアブロードの教育ボランティア

タイでの教育の海外ボランティアの活動拠点は、首都バンコクから飛行機で約一時間ほどの距離にあるクラビという町。派遣先は、主にクラビ周辺の公立の小学校です。小さな学校から生徒がたくさんいる学校まで、学校のサイズもさまざま。一クラスの生徒数は約20~30人が平均ですが、一クラス12人という学校もあれば、40人以上の場合もあります。

タイの生徒たちは非常に真面目で、海外からやって来るボランティア先生の皆さんの存在を待ち望んでいます。タイの文化的背景から、先生たちは尊敬の眼差しで見られ、小さな子供たちも尊敬や礼儀を心得ています。

低学年の子供たちには、歌やゲームなど楽しく英語を学べるアクティビティを取り入れる工夫が求められます。現地の先生たちは、英語の読み書きは得意でも会話は苦手というケースが多く、発音にも自信がないということがよくあります。そこで、特にスピーキングに力を入れた実践的な英語教育が期待されています。

高学年の子供たちの多くは、もう少しレベルを上げて、英語の文法やテスト対策なども行います。欧米の文化に憧れを抱いていて、英語で話せるようになることを夢見ています。子供たちはボランティアのみなさんに興味津々ですので、たくさん質問してくることでしょう。例えば、その時に流行っている英語の歌を取り入れるのも良いでしょう。

英語の他に美術、演劇、音楽、体育など、自分の特技やスキルを活かした教育活動も歓迎される環境です。また、ボランティアの皆さんの希望や、その時の現地の需要によって、中学生以上の生徒たちへの英語教育に携わることも可能です。

東南アジアのタイで教育を通した国際協力

スリランカで壁の修繕ボランティアをする日本人高校生

教育ボランティアとして活動する時間は、通常は午前8時30分からお昼の12時30分までです。一日2,3時間の授業を受け持ち、授業以外に週に8~10時間ほど授業の準備時間として設けています。

タイでの教育の海外ボランティア活動は、現地教師のアシスタント先生として活躍することもありますが、多くの場合は授業を担当することになります。したがって、入念な授業の計画や教材の準備が必須となります。

1時間目に授業がない場合でも、朝から必ず学校に行き子供たちと過ごすようにしましょう。担当する授業がない時間帯は、授業の準備をしたり採点をしたり、現地の先生といろいろな情報交換をしたりと、自由に過ごして構いません。

タイで教育の国際協力 英語の添削に励むボランティアの様子タイの学校は、3月中旬~5月中旬、9月初旬~11月初旬は長期休暇に張ります。この期間中は、スクールホリデー専用のプログラムを運営し、現地の子供たちに英語を始めとした教育活動を行っています。また、現地の社会人を対象にした英会話教室も開講しています。

教育ボランティアの皆さんは、プロジェクトアブロードの現地オフィスによって定期的に開催されるワークショップに参加することができます。このワークショップでは、ボランティア同士で授業プランの意見交換をしたり、スタッフからアドバイスをもらったりすることができます。また、教育のボランティア活動開始時に、タイの教育システムや現地文化についてレクチャーがあるので、すばやく現地生活に溶け込み、活動に順応することができるでしょう。

タイでの教育の海外ボランティアプログラムは、できれば4週間以上の長期参加が理想的です。長期で参加すればするほど現地生活に馴染み、より多くの活動に一歩踏み込んで携わることができるため、結果充実した経験を得られる傾向にありますのであらかじめご了承ください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

タイでの教育の海外ボランティアプログラムの目的などの詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Thailand Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲