You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

東欧ルーマニアで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ブラショヴ
  • 活動先: 中学・高校
  • 役割: 英語の授業を担当、またはアシスタント教師
  • その他の科目: 図画工作、演劇、スポーツ
  • 生徒の年齢: 12~18歳
  • 生徒数: 30人前後
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時

東欧ルーマニアの子供たちへの英語教育を始めとした教育活動に貢献する海外ボランティア参加者を募集しています。

ルーマニアは、プロジェクトアブロードが1992年にボランティア第一号を派遣した国。1989年の革命後、西洋への門が開かれ、国際化が進むにつれて英語を勉強することが重視されてきました。ヨーロッパ連合にも加わったルーマニアでは、現在英語学習への熱が高まっています。しかし、現地人の英語教師はより良い給料を得られる学校に移ってしまい、プロジェクトアブロードの活動拠点ブラショヴでは、ボランティアによる英語教育への支援が求められています。

東欧ルーマニアでの教育の海外ボランティア活動参加にあたって、TEFLなどの資格や経験は特に問われません。英語に自信がある高校生、東欧の発展途上国ルーマニアでの国際協力に興味がある大学生、海外の教育現場に関心がある社会人の方、子育てや仕事が一段落したシニアの皆さんなど、あなたにできる貢献、あなただからこそできる貢献があります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東欧ルーマニアで英語教育に貢献する海外ボランティア

ルーマニア、教育プロジェクト、指導するプロジェクトアブロードボランティア

古都ブラショヴで英語教師と一緒に活動しながら、英会話を話す学生たちに自信を持たせてあげましょう。多くのボランティアがまず教師アシスタントとして活動を始め、慣れたら自身のクラスを持ち、生徒たちの自信も徐々についてくることでしょう。

通常クラスの生徒の人数は30人くらいで12歳から18歳くらいまでの生徒たちを教えることになりますが、希望があればさらに若年層の子どもたちを教えることも可能です。英語教師して重要なのは、レッスンの準備をきちんとすること。これが教師としてのあなたの自信にもつながり、生徒たちがより多くを学ぶことにつながります。例えば、ポストカードや写真、英語の本や雑誌などを使った教材を作成するなど、積極的にアイデアを発信し工夫しましょう。また、レッスンや活動内容の記録を取ることも将来参加するボランティアたちの参考にもなります

英語教育以外にも、スポーツや演劇、美術など自分のスキルや特技を活かした教育を行うことが可能です。ボランティアの皆さんからの新しいアイデアや提案が歓迎される環境です。

教育活動の一日のスケジュールは、その時の需要によって朝早くスタートする日もあれば遅く始まって遅く終わることもあります。教育の海外ボランティア活動がお休みとなる週末は、世界中から参加している多国籍な外国人ボランティアやインターンと異文化交流を楽しんだり、新たな発見をするルーマニアの観光に一緒に出かかけるのも良いでしょう。

ルーマニアの学校がお休みに入る12月下旬~1月初旬と4月は、教育の海外ボランティア活動も一時お休みとなります。また、現地の学校が夏休みに入る6月中旬~9月中旬は、サマースクールや児童養護施設などで教育活動を行っています。

ルーマニアでの子供に関わる活動参加にあたって、問題のない健康状態であることを証明する英文健康診断書などの提出が求められますのであらかじめご了承ください(お申込後に担当ボランティアアドバイザーから詳細をご案内します)。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

東欧ルーマニアでの教育の海外ボランティア活動の目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Romania Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲