You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

マイクロファイナンスの海外インターンシップ

概要
アフリカでマイクロファイナンス活動に携わるインターン
  • 役割: 現地の地域コミュニティの起業を望む人々を対象に、ビジネス経営指導や小口融資マネジメントに携わること
  • 参加条件: 日常会話レベル以上の語学力
活動情報

開発途上国で困窮している人たちに経済的な自立支援を促すプロジェクトアブロード運営のマイクロファイナンスインターンシップ。その仕組みを理解すると同時に、現地の目線に立って地域開発に貢献できるとてもやりがいのあるプロジェクトといえます。ビジネス、経営、国際開発、マイクロクレジットなどの分野に関心のある学生や関連分野で職務経験のある社会人で、フィールドワークとしての実践的な経験を積みたい方には理想的な海外インターンシップです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

マイクロファイナンスを通した国際開発インターン

発展途上国でローカルビジネスを支援するマイクロファイナンスの海外インターンシップアジアからアフリカまで、支援を必要としている発展途上国で幅広く展開しているマイクロファイナンスの海外インターンシップ。活動の目的は、商店やレストラン経営など、小規模ビジネスを始める現地の人々に無償で小口融資を行い、持続的な収入を得られる仕組みの確立や経済的自立に草の根レベルで支援することにあります。

インターンの皆さんは、ビジネス経営のプラニングを理解することから、マーケティング戦略の考案、支援の対象者へのビジネス経営に関するトレーニングやワークショップの実施など、さまざまな活動に携わっていきます。

どの活動国でも、開発途上国でローカルビジネスをどのようにして立ち上げ、起動に乗せていくかのという過程に直接関わることになり、人々を貧困から救い出すと同時に、現地の実情を実践的に学びながらインターンとしての実地経験を得られる貴重な機会となるでしょう。

マイクロファイナンスの海外インターンシップは、開始時が自由である上、通年開催しているため、一年を通じていつでも参加可能です。参加にあたり関連分野のスキルや経験は特に問われませんが、マイクロファイナンスやビジネス、経営に関連した分野への強い関心を持っていることが求められます。また、物事に柔軟である姿勢、コミュニケーション能力、学習意欲の有無によって、現地での経験値にも違いが出てきます。よろしければ、国際開発の海外インターンシップもあわせてご覧ください。

マイクロファイナンス プロジェクトの活動国一覧:

友達に教える :

トップに戻る ▲