You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

国際経験を得る海外インターンシップ

国際経験を得る海外インターンシップ。それは、海外という甘えが許されない英語オンリーの環境で本格実務を行い、どれほど自分を磨けるか試す挑戦。厳しい条件の中でもインターンとして一生懸命活動にあたれば自信につながり、将来のキャリア形成のきっかけとなります。国際的な環境でさまざまな国籍の人たちと交流し、発展途上国問題や課題の解決策を一緒に見い出す海外インターン経験は、就職活動の際にも履歴書に載せられるアピールポイントとなります。

国際経験を得る海外インターンシップ アルゼンチンで医療インターンシップ中の大学生インターンたち

今までにも多くの方がプロジェクトアブロードと一緒に国際インターンシップの海外経験を得て、開発系の進路に就くなど、それぞれの道を切り開いています。

成功のカギを握るのは自分自身。

海外でのインターンシップ経験は、単なる「海外留学」というよりはもう少し職業に特化した海外実務経験で、国際的なキャリアを踏み出す次のステップに必ずつながります。勇気を出して挑戦してみよう!

グローバル人材を作り出す海外インターンシップとは?

アフリカのタンザニアでマイクロファイナンスインターンシップ中の日本人インターンたち「インターンシップ」は、企業や組織で労働に従事し、特定の職業経験を積むことを指します。しかし、インターンシップの需要が「職業体験」から「就職内定への近道」と変化した現代。日本では、主に大学3年生や、早い方だと大学12年生を中心に、多くの大学生が夏休みなどを利用してインターンシップに参加し、学位+職業経験を武器に就職活動に臨む傾向にあります。そして日本国内での企業インターンシップが当たり前になった今、舞台は今海外に向けられています。

世界を舞台に行う海外研修のインターンシップは、「就職活動に活かしたい」、「留学に興味がある」、「将来、外資系企業で働きたい」、「将来、英語を使った仕事をしたい」、「大学卒業後は、国連やJICAで働きたい」、「国際開発系の仕事に興味がある」という学生だけにとどまりません。「海外でキャリアアップをしたい」、「転職活動に活かしたい」、「国際協力に興味がある」などという社会人の間でも、海外インターンシップ参加者が急増しています。海外でのインターンシップに参加する目的がさまざまであるように、インターンシップ終了後の進路もそれぞれ。海外インターンシップの経験を武器にアピールし、就職活動を成功させた大学生、転職に結びつけた社会人、また中には、今回の国際的なインターンシップ参加によって大きな刺激を受け、海外就職を目指すことを決断した人や、全く異なる道を歩むことを決意した方など、本当にさまざまです。でも共通して言えることは、海外インターンシップを通して自分磨きに力を入れ、グローバル人材となった今、進路を決める上でより多くのドアが開いたということ。

プロジェクトアブロードと一緒に海外インターン経験!

カンボジアで歯科インターンシップを通して海外医療経験を積む日本人インターンプロジェクトアブロードは、発展途上国を中心に、世界各国でさまざまな活動内容の海外インターンシッププログラムを展開しています。例えば、医療看護助産理学療法公衆衛生などの医療&ヘスルケア系の国際インターンシップから、社会的弱者や女性、子供の人権擁護に貢献する法律&人権インターンシップ、発展途上国の地域コミュニティの発展を現地密着型で支える国際開発ビジネスインターンシップ、貧困層出身の起業家やビジネス運営をサポートするマイクロファイナンス、新聞社で記者経験を得たり、ラジオ局やテレビ局で働くジャーナリズムインターン、獣医療など、実に豊富です。

活動国は世界5大陸、30ヶ国以上! ガーナタンザニアケニア南アフリカなどを始めとしたアフリカ大陸の9ヶ国、日本からも近いアジア圏では、カンボジアネパールスリランカフィリピン中国などその他複数、中南米からは、スペイン語圏のペルーメキシコアルゼンチンボリビアその他いろいろにジャマイカなど、ヨーロッパからは東欧のルーマニアイタリア南太平洋では、南国フィジーサモアで海外インターンシップを行っています。また、プロジェクトアブロードの海外インターンシッププログラムは以下のような特長があります:

  • 参加インターンの9割以上が外国人という多国籍な環境
  • 現地で24時間体制のサポート付き
  • 豊富な海外インターンシップ内容
  • 国境を越えた多数の活動国
  • 活動国活動内容組み合わせはあなた次第
  • 開始日自由!
  • 参加期間自由!短期・長期参加可能!

海外で国際インターンシップに参加しながら異文化交流を楽しもう!プロジェクトアブロードの海外インターンシップは、活動国、プログラム内容、開始日を選択できる上、短期・長期の参加が可能です。インターンとしての参加条件は、提携活動先の企業や関連団体から求められる条件、現地での需要状況により、語学力や専門知識などを求められるインターンシップから、英語力や経験不問のインターンシップまでさまざまです。

また、各活動国に現地オフィスを構えるプロジェクトアブロードは、渡航前の準備サポートだけではなく、現地での研修中も安心のフルサポート体制も整えているので、海外が初めてという大学生や社会人でも安心です。

まずは、以下の選択肢から自分の興味のある分野のプログラムを見ながら、国際インターンシッププログラムの選択肢についてや、「トビタテ!留学JAPAN」奨学金制度の利用をチェックしましょう。その他質問がある場合は、日本オフィスの海外経験豊富なスタッフから詳細を聞いてみようLINEやオンラインチャットからもお気軽にお問い合わせください。

加えて、過去に海外インターンシップに参加して海外経験を積んだ大学生大学卒業生社会人の先輩たちの体験談を読んで、いろいろ学んでみよう!興味深い活動後の人生談もご参考ください。

海外インターンシッププロジェクト

友達に教える :

トップに戻る ▲