You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティアプログラム「高校生スペシャル」とは?

高校生スペシャルvs一般プロジェクト

高校生スペシャルvs一般プロジェクト

「高校生スペシャル」は、その名の通り、参加者が高校生対象の短期団体海外ボランティアプログラム。プロジェクトアブロードの通常の海外ボランティアのプログラムは、通年参加可能、開始日・参加期間が基本的に自由ですが、この高校生限定スペシャルプログラムに限っては、夏休み(冬休みと春休みも一部のプログラムは実施します)の時期だけ行い、その他大勢の国から参加する外国人高校生ボランティアと寝食を共にし、2週間・3週間・4週間の期間限定で、自由時間も全部グループ行動の唯一のプログラムです。

西アフリカ、ガーナ、学校を塗装する高校生ボランティア

日本人高校生の参加人数は全体の約1割程度ですが、アジアではカンボジア、ネパール、スリランカ、アフリカではガーナ、南アフリカ、他には南太平洋のフィジーなどが日本人高校生にも通年人気の活動国です。もし、日本人高校生の申し込み状況を知りたい場合は、高校生スペシャル日本人申込者の内訳をご覧ください。国籍や言葉が違っても、年齢が近いという共通点から抱える悩みなどは同じ。勇気を振り絞って高校生のうちに海外で経験を積みたい、語学留学やサマースクールとは一味違った経験がしたいという意欲的な高校生に是非お薦めしたい国際協力+異文化交流のプログラム内容です。

高校生だけに海外の渡航には安全や監督が必要

高校生限定短期海外ボランティア 南アフリカで高校生スペシャル チャイルドケア&コミュニティ奉仕活動プロジェクトアブロードは、高校生という十代の未成年者の皆さんが対象である点も十分承知しています。そのため、現地では、フルタイムで高校生グループと一緒に行動を共にする大人の監督責任者が常に付き添います。日中は袖をまくって汗水流して、夜や週末に組み込まれる楽しいイベントや旅行にも常にこの現地スタッフが同行。現地の事情に精通したプロジェクトアブロードの現地オフィスのスタッフが、その国ならではの異文化が体験できる行事や観光など多様な内容で、好奇心旺盛の高校生も充実した時間が過ごせるよう配慮しています。

プロジェクトアブロードのサポートは、高校生スペシャルプログラムへの参加を決める前の日本支店のスタッフからのアドバイスから始まり、一人ひとりを担当するボランティアアドバイザーによる渡航前の準備、また活動中は現地スタッフによる付き添いと、活動前から終了までトータルサポートを徹底!

高校生スペシャルでは、参加する高校生ボランティアが現地で一人(単独)で行動するということはまずありません。スケジュールは午前も午後も夜も週末もあらかじめ決まっており、常に仲間の高校生ボランティア、現地スタッフ、ホストファミリーなどに囲まれた環境です。宿泊先となるホストファミリー宅には、他の高校生ボランティアも滞在しています。活動国や活動内容によっては、滞在先がボランティア寮やホテルとなりますが、その場合には現地スタッフが必ず一緒に滞在します。同性の高校生ボランティアがルームメイトになりますので、ぜひ国境を越えた仲間との出会いや異文化交流に役立てましょう!

世界中から参加する多国籍な外国人高校生と異文化交流!

高校生の海外ボランティア アフリカのケニアで環境保護活動に参加中の多国籍な高校生ボランティアたち

高校生スペシャルプログラムには、イギリスやアメリカをはじめとする英語圏だけではなく、フランスやドイツ、オランダなどのヨーロッパ諸国からも大勢の高校生ボランティアが参加しています。

また、最近では韓国や中国といったアジアからの参加者も徐々にですが増えてきています。そのようなグローバルな環境で海外ボランティアに貢献するので、自分一人が日本人だった!ということも少なくありません。このように参加者の国籍が多様なため、活動国では異文化交流を体験することもできるでしょう。

現地到着後、多くの高校生が、いかにインターナショナルな環境に身を置いているかに驚きます。人種や国籍、性別など様々なバックグラウンドの高校生が参加しているこの高校生スペシャルプログラムを通して、世界がいかに多様性に満ちているかを実践的に学び、ご自身の視野を拡げる上において非常に有益な体験をすることが出来るでしょう。

高校生スペシャルの参加費用には何が含まれているの?

航空券や渡航までの準備にかかる費用(ビザ申請費や予防接種など)以外はすべて参加費用に含まれています。高校生スペシャルの場合、スケジュールが詳細に組まれているため、自分一人での単独行動となる時間というものはほとんどありません。その代わり、週末の旅行も夜の交流会や異文化体験などのイベントもすべて現地オフィススタッフがアレンジしています。滞在先となるホストファミリー宅やボランティア寮などでの食事も、現地での交通費も、海外旅行傷害保険も、24時間現地監督サポートなどもすべて含まれています。それ以外に個人的に必要な費用としては、お土産代やSIMカードなの通信関係の費用となります。

航空券はご自身で手配することも可能ですが、プロジェクトアブロードの提携旅行代理店である株式会社ウイングメイトを通して航空券を手配することをお勧めしています。ウイングメイトを通して航空券を手配した場合、乗り継ぎの失敗や飛行機の遅延など、万が一航空機のトラブルに遭遇した場合でも、ウイングメイトによる24時間日本語サポートを受けることが可能です。ご自身で航空券の手配を行い、フライトのトラブルが発生した場合は乗り継ぎ先の空港職員との交渉など、すべてご自身で行うこととなります。その他、航空券手配に関する情報もご覧ください。

またプロジェクトアブロードは、現在所属している学校や進学を考えている学校へ提出するための海外ボランティアに参加したことを証明する修了証明書の発行も行っています。お気軽にご相談ください。

高校生ボランティアの活動が世界に与える影響とは?

毎年、世界中から何千人もの高校生が、高校生スペシャルに参加しています。高校生ボランティアたちは、自分で選んだ活動国でプロジェクトアブロードが掲げる長期的な目標への達成に貢献し、現地の地域コミュニティに将来に続く影響を与えています。彼らの活動が各活動国に与えた影響の詳細については、高校生ボランティアの2017年の功績 (日本語)からご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲