You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア アルゼンチンで医療&スペイン語

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月28日 (日) から2019年08月10日 (土)
  • 2019年08月11日 (日) から2019年08月24日 (土)

  • 活動場所: コルドバ
  • 活動先: 病院、診療所、地域各所での医療支援活動
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: コルドバ(COR)
  • 現地語: スペイン語

南米アルゼンチンで医療を学ぶ高校生ボランティアたち今年の夏休みは、南米のスペイン語圏アルゼンチンへ!世界各国から参加する医療に関心を持った外国人高校生ボランティアと共に、スペイン語に触れながら医療現場で実際に働く医師たちから直接学び、国際医療支援に携わる経験。高校卒業後の大学進学や将来の就職を視野に入れて、この夏休みの間に海外で差をつけよう!

高校生ボランティアとしてのあなたの役割は、アルゼンチンの病院で働く医師や看護師たちのシャドウイングから。これは、医療従事者としての役割や任務、そして南米の発展途上国の医療事情を自分の目で見て学ぶ貴重な機会。

スペイン語圏に来たからには、その土地の公用語であるスペイン語を学び、医療ボランティア先のスタッフや地元の人々と交流することも大事。習ったスペイン語は、地域に出向いて病気予防の教育や衛生指導にあたる国際医療支援活動にも役立つはず!

このアルゼンチンでの医療海外ボランティアの活動拠点は、コルドバです。現地で医療ボランティア中は、アルゼンチン人のホストファミリーの家で南米流ホームステイを体験。

活動以外の時間は、仲間の外国人高校生ボランティアとの交流を深めるアクティビティや異文化体験が満載。そして週末はボランティア活動に一息入れ、仲間と共にアルゼンチンを冒険する小旅行へ。

これらすべての活動には、プロジェクトアブロードのスタッフが同行するので、海外や南米は初めて!という高校生も安心して参加することができます。さぁ、今年の夏休みはアルゼンチンで新しい発見をしよう!

高校生が参加できるアルゼンチンでの医療ボランティア活動

高校生ボランティアとしての活動は、まずアルゼンチンの医療現場でのシャドウイングから。必要な知識とスキルを得たら、地域に出向いてヘルスケアを届ける国際医療支援の実践へ。もちろん、スペイン語の学習が同時進行で行われます:

医療現場で医師や看護師のシャドウイング

医療ボランティアの活動の柱は、病院や診療所などの医療現場で実際に働く医師や看護師の仕事のシャドウイング。これは、医療従事者の役割、責任、日々の任務を間近で学びながら、発展途上国アルゼンチンの医療事情を学習する貴重な機会。また高校生ボランティアのあなたにとって、これは現役の医療専門家に直接質問を投げかけるチャンス!積極的に発言し、質問しましょう。タイミングが合えば、手術の見学に立ち会う機会もあるかもしれません。

支援を必要としている地域に出向き、ヘルスケアを提供

南米の発展途上国アルゼンチンでは、医療アクセスが乏しい地域が点在しています。プロジェクトアブロードは、そんな貧困地域や田舎などの普段ヘルスケアが行き届いていない地域に直接出向き、無料の医療サービスを定期的に提供しています。高校生ボランティアのあなたの役割は、そんな地域型の医療活動を以下の形で支えること。すべての活動は、医療専門家の指示のもとで行われます:

  • 病気予防の一環として、健康管理の重要性を教育し、衛生指導を実施
  • 血圧や血糖値の測定などを含む健康診断の実施
  • 糖尿病や肥満などの非感染性疾患予防として、栄養管理を指導

医療ワークショップに参加し、アルゼンチンのヘルスケア事情を学習

高校生ボランティアたちは、医療ワークショップに参加し、アルゼンチンのヘルスケアシステムについて学ぶ機会があります。医療ワークショップは、以下のような内容に焦点をあてたレクチャーとなります:

  • アルゼンチンでよくある疾患
  • 応急処置
  • アルゼンチンの伝統医療
  • 栄養バランスが整った食事療法および調理法
  • 糖尿病や肥満などの非感染性疾患予防

プロのスペイン語教師から学ぶスペイン語レッスン

アルゼンチンで医療ボランティア中は、コルドバにあるプロジェクトアブロードのオフィスで、毎日2時間ずつスペイン語の学習に取り組みます。指導にあたるのは、資格を持ったアルゼンチン人のスペイン語教師。高校生ボランティアの皆さんそれぞれのスペイン語レベルに合わせて授業が進められるので、スペイン語初心者でもそれ以上のレベルでも大丈夫!ここで学んだスペイン語を活かして、ホストファミリーやプロジェクトアブロードのスタッフ、そして地元の人々との交流の場で実践練習をしよう。

このスペイン語クラスでは、日常生活における生きたスペイン語を学ぶだけでなく、医療ボランティアに役立つ医療スペイン語を学習できるのも魅力。

あなたも、今年の夏休みは南米アルゼンチンで医療を学びながら、医療を通して人々に手を差し伸べる一員になりませんか? 

Volunteer Profile
Kana
将来、医者の道へ進もうか、医学の研究者になろうか迷っていたので、実際の医療の現状をみてやはり研究者の道に進む決心がつきました。スペイン語は全くの初心者でしたが、マンツーマンクラスにしていただいたので、大変質の高い授業を受けることができました。
高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲