You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

イタリアで難民支援の海外ボランティア

概要

お手数をおかけしますが、この活動国での参加をご希望の場合は、お申し込み前に一度日本支店までご連絡ください。

  • 活動場所:カミーニ
  • 役割: イタリアに逃れてきた難民・移民、特に子供たちのイタリア生活順応支援
  • 参加条件: 18歳以上
  • 活動先: 難民センター
  • 滞在先: ボランティアアパート
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

イタリアで難民支援 イタリア生活順応を支援する海外ボランティア

美しいイタリア南部のカミー二で、世界中から参加する多国籍な外国人ボランティアと共に、難民や移民のイタリア生活順応を支援する海外ボランティアに参加してみませんか?このプログラムでは、多くが先進国で形成されるヨーロッパで起きている「今」の深刻な問題を現場で直に体感し、国際人として学べる点がたくさんあります。

夏休みなどの学校の長期休暇中の大学生、休職中・休暇中、または転職中の社会人、時間にゆとりがあり経験豊富なシニアの皆さん、国際平和、社会福祉、人道支援に興味を持っている方など、18歳以上であればどなたでも参加することができます。海外初心者の方でも、プロジェクトアブロードは24時間の現地サポートを徹底しているので、安心。もし大学などで医療や看護を勉強中の場合は、その知識を生かしながら経験を積むことが可能です。

近年ヨーロッパで騒がしているアフリカや中東、アジアからやって来る何万人もの難民・移民問題。彼らにとって、南イタリアは長年に渡り地中海を横断する際の西ヨーロッパへの玄関として位置付けられてきました。自分自身や家族のより良い生活を求めて命がけで何千キロもの危険地帯を横断し、過酷な地中海をも越えてきますが、その多くは目的地到着前に息絶え、ヨーロッパの海岸線到着まであと一歩ということも珍しくありません。

無事にイタリアへ到着したとしても、ほとんどの場合はその苦労がそこで終わるわけではありません。ボロボロの体一つで上陸した難民・移民の本当のサバイバルはここから。他のヨーロッパ各国と同様、イタリアの政府機関やインフラ社会基盤は助けを求めて押し寄せてくる難民・移民のスピードと人数への対応に追いつけず、問題は日々深刻化しており、私機関からのサポートに頼らざるを得ません。プロジェクトアブロードの難民支援の海外ボランティアプログラムは、短期間の参加でも貢献が期待されること、そしてボランティアのニーズが非常に高いことを考慮し、2週間からの短期の参加が可能で、かつ開始日は自由に選べるよう設定されています。

※複数のプロジェクト・活動国のコンビネーション詳細も可能です。

イタリアで人道支援の国際協力ボランティア

イタリアに移り住んだ難民や移民の子供たちにアクティビティを行う日本人ボランティアの活躍

イタリアでのこの人道支援の活動拠点は、イタリア南部のカラブリア州カミーニ。プロジェクトアブロードは、地元の提携団体と協力し、カミー二に移り住んだ難民・移民のイタリア生活への順応や、生活を営む上で必要なスキルの取得を支援しています。

ボランティアの皆さんは、以下のような役割を果たしながら、現地の難民や移民コミュニティのサポートに携わります:

  • 難民・移民のイタリアでの日常生活順応支援
  • 難民・移民を受け入れ側となるイタリアの地域コミュニティの支援
  • 難民・移民がイタリアでどのようなヘルスケアや教育を受けることができるかについてのレクチャー
  • デイケアセンターで、難民や移民の乳幼児や子供のチャイルドケア
  • 難民・移民の青少年、大人への英語教育
  • 障がいを抱える難民・移民の支援(家での身の回りのケア、食事や移動の補助)
  • ワークショップの企画・運営(木工や塗装に関するワークショップを行い、難民や移民への新しいスキルの教育など)
  • 文化・交流アクティビティの企画・運営(健康的な体作りを目指したウォーキングクラブ、子供から青少年を対象とした映画鑑賞会、女性の交流会など)

イタリアでの難民支援の海外ボランティアプログラムでは、活動内容や貢献できる分野について常にボランティアの皆さんからの新しいアイデアが歓迎される環境ですので、ぜひ自分から積極的に取り組み、提案していきましょう。

※重要です:子供と関わる活動に従事するこのプロジェクト参加には、犯罪経歴証明書の提出が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲