You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

タンザニアで海外ボランティア・海外インターンシップ

概要
タンザニア、アルーシャとデエルサラームのプロジェクトマップ
プロジェクトアブロードでタンザニアのボランティア活動に参加しよう! ケアプロジェクトで子供に英語を教えるプロジェクトアブロードのボランティア 村落開発プロジェクトでタンザニアの子供たちに英語を教えるプロジェクトアブロードのボランティア タンザニアのマイクロファイナンスプロジェクトでミーティングに参加している日本人インターン プロジェクトアブロードが活動するケアセンターの子供たち
« »
  • 活動場所: モシ、アルーシャ
  • 滞在先: ホームステイ
  • 現地の言語: スワヒリ語、英語
  • ※各プロジェクトで紹介している写真は、参考イメージとなっております。写真で掲載されている場所で活動できるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。
国情報

タンザニアは、海外ボランティア・国際インターンシップ・語学留学、そして有意義な海外生活を可能にする東アフリカの国。アフリカ大陸の東海岸沿いに位置し、多様性のあるカラフルな国タンザニア。何と言っても広がる豊かな大自然は世界有数で、アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロや、アフリカ大陸最大のヴィクトリア湖、広大な野生動物の自然保護区、ザンジバルを始めとする何百ものパラダイスビーチで知られています。タンザニアは、アフリカで最も魅力的な活動国の一つと言っても過言ではなく、アフリカ大陸への玄関口としても最適な国です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東アフリカのタンザニアってどんな国?

タンザニアで海外ボランティア・インターンシップをしよう

タンザニアは、ザンジバルが英国から独立した1964年以降、一国として存在してきました。その頃は、英国支配のタンガニカの影響が混じった国でした。部族の伝統や100年以上にのぼる支配の歴史から活気あるモダンなタンザニア文化が誕生。タンザニアは世界で見ても発展が遅れている国の一つでありますが、経済的には過去40年で大きく成長しており、政治的に安定していることから、さらなる成長が見込まれている国です。独立後、そして学校、ケアホームや医療機関でのボランティアの活動により、ヘルスケアや教育水準も改善してきました。

そんなタンザニアで、プロジェクトアブロードは二つの地域を拠点に海外ボランティアや国際インターンシップを展開しています。活動地の一つであるモシは、アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロがそびえ立つキリマンジャロ州の州都。そのため、キリマンジャロ国立公園の玄関口として知られています。モシは、山、森、牧草地に囲まれ、人々はフレンドリーで穏やか。そして、キリマンジャロコーヒー豆の栽培地としても有名です。

興味深い歴史を持つモシ。この都市には、コーヒー栽培や農耕、牧畜を生活基盤とする現地民族チャガ族が暮らしています。現地滞在中にモシを知る観光に出かけ、ぜひチャガ族の伝統や文化、生活様式を間近で学びましょう。また、キラキラと輝く滝まで山の麓をハイキングしたり、温泉を堪能、自転車ツアーで賑やかな中心街から周辺の村々、森、田んぼなどのどかな地域を回ったりするのも良いでしょう。

もう一つの活動地アルーシャは、タンザニア北部に位置する小さな田舎町。キリマンジャロにもほど近いアルーシャは、キリマンジャロの裾野に広がる世界遺産セレンゲティ国立公園などの数々の国立公園への玄関口として知られ、世界中から観光客を集める町です。

どちらも大変人気の活動地。自分が選ぶ海外ボランティアや国際インターンシップの活動内容、参加期間や開始日、そして現地の需要によって、活動地域が決まっていきます。

プロジェクトアブロードは、モシとアルーシャの両方に現地オフィスを持ち、現地スタッフが24時間体制で皆さんのサポートを行っています。

東アフリカのタンザニアで海外ボランティアや国際インターン

タンザニアでマサイ族に医療ケアを提供するインターンタンザニアでの海外ボランティア活動や海外インターンシップは、発展途上国でのボランティアや国際貢献に興味があり、夏休みやギャップイヤー中の大学生、転職中の方、海外でキャリアアップを目指したい方、アフリカ旅行中に海外ボランティアに参加したい方などにおすすめです。日本人の皆さんを魅了し続けるタンザニアは、高校生大学生、新卒の方、社会人シニア、海外初心者など、どなたでも参加可能で、あなたにできる貢献が必ずがあります。

例えば、子供たちのケアにあたるチャイルドケア英語教育、スポーツを教える体育教師建築スワヒリ語留学、マサイ族の暮らしを体験する異文化体験型村落開発プロジェクトを始めとする海外ボランティア活動や、現地の人々の小規模ビジネス設立や経営をサポートするマイクロファイナンス、女性たちの人権擁護を目指した法律&人権医療看護理学療法言語療法助産など、多数の医療&ヘスルスケア系インターンシップなど、豊富な活動内容から選択可能!

タンザニアでボランティア中の海外生活

タンザニアで海外ボランティアをしながら郷土料理を楽しもう!タンザニアで海外ボランティアや国際インターンシップ中は、タンザニア人ホストファミリーの家でホームステイを体験します。

ホームステイによる滞在は、観光旅行での高級リゾートで得られる世界とは全く違う、現地人の生活に密着したタンザニア文化を体験することができます。

タンザニア人ホストファミリーから伝統、スワヒリ語、食文化や生活習慣などたくさんのことを学び、吸収し、自分の価値観に刺激を与えましょう。ぜひ自分の国のことや文化についても伝え、異文化交流の機会にお役立てください。

タンザニアで国際協力+異文化体験

タンザニアで異文化交流を楽しむボランティアたち

せっかく遥々タンザニアまで来たのだから、ボランティアとして国際協力に貢献したり、インターンとして専門の海外経験を得るだけでなく、活動がお休みとる週末や日々の活動終了後の時間を有効利用して、旅行や観光に出かけ、エネルギーあふれるタンザニアを満喫しましょう。

プロジェクトアブロードのタンザニアで行われているボランティアやインターンシップには、世界中から多国籍な外国人ボランティアやインターンが集まります。同じ興味や意志を持つ多国籍な外国人の仲間と異文化交流をしながら、一緒にタンザニアを発見する冒険へ!

発掘しがいがある活気ある地元マーケットで伝統的なバチックや木彫り、マサイ族伝統のジュエリーを手に取ってみたり、首都ダルエルサラーム周辺では、国立および村立美術館、植物園などを見て回るのも良いでしょう。また、町の北部の有名なビーチでアフリカのゆっくりと流れる時間を楽しんだり、2時間ほどボートに乗ればザンジバル諸島に行くことも可能!そこでは、シュノーケリングやダイビングを楽しんだりして、スワヒリの人々の生活を味わうこともできるでしょう。

Two elephants at a national park in Tanzania, Africa.

タンザニアはサファリの王者として確固たる地位を確立しており、それゆえ国の25%が国立公園や環境保護区の指定を受けています。アルーシャの拠点は、広大なセレンゲティ国立公園から近いですし、また日帰りで訪れることのできるあまり知られていないアルーシャ国立公園からもすぐです。キリマンジャロ山国立公園は車で2時間の所にあるので、アフリカ最高峰の登山に挑戦するのも貴重な人生経験となるでしょう。タンザニアは、ここ数年で主要な町を移動できるバスが走りだし、格安で効率的に移動しやすくなりました。沿岸部と国の西部とを移動するなら、汽車での旅が便利です。

タンザニアという国や、海外ボランティア、海外インターンシップに興味を持ったなら、まずは以下から自分の興味に会うプログラムを見つけてみよう。

過去にタンザニアで海外ボランティアや海外インターンシップに参加した先輩たちの体験談をチェックもお忘れなく!

ボランティアやインターンシッププログラムの選択肢についてや、その他質問がある場合は、日本オフィスの海外経験豊富なスタッフから詳細を聞いてみよう

タンザニアの一般プロジェクト

タンザニアの高校生スペシャル

プロ・専門家 タンザニアのプロジェクト一覧

友達に教える :

トップに戻る ▲