You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

南アフリカ到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: 環境保護プロジェクトはポロクワネ空港(PTG)、その他のプロジェクトは ケープタウン空港(CPT)

南アフリカの路上でサッカーする子供たち

南アフリカに到着したら、まずその多様な人種や国籍に驚くことでしょう。このレインボーネーションがあなたを迎えてくれます!まず入国審査を通ったら、きっと大勢の人が到着ゲートのところで待ち構えていることと思いますが、その中からプロジェクトアブロードのスタッフが看板を掲げて待っているので見つけてください。

環境保護プロジェクト以外のプロジェクトに参加されるみなさんは、ケープタウンの南部にある田舎町に滞在します。空港からはそのまま滞在先であるホストファミリーのお宅へご案内し、ご家族と一緒に滞在しているボランティアのメンバーをご紹介します。翌日、スタッフが再び滞在先にお迎えにあがり、ケープタウンのオフィスにて他のスタッフをご紹介します。そこで翌日から活動が始められるようにオリエンテーションを行います。週末に到着される場合は、オリエンテーションは月曜日に行われます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

南アフリカ、ケープタウン、子供達と女性プロジェクトアブロードボランティア

到着された当日はしっかりと休息をとり長旅の疲れをとるようにしましょう。翌朝スタッフが迎えにあがりますので、南アフリカの文化や活動場所、ケープタウンでの生活全般にわたっての説明を受けます。公共の交通手段を使って街案内をし、活動先の監督責任者となる方にご紹介します。途中、スタッフと一緒にランチをとる時間もありますので、このときに疑問な点などがありましたらなんでも質問してください。

食事は南アフリカ人の作る料理ですのでレインボーネーションの名のごとく、様々な味付けやスタイルがミックスされたものが出されます。新鮮な「ミーリー」からクラシックなケープマレーのカレー「ボボティ」など、ここにはさまざまな食べ物があります。南アフリカ人はみんな食べることが好きなので外食にでも行こうものなら、インド料理、ポルトガル料理、モザンビーク料理や西洋料理などどんなものもあります。そして、ワイン好きの方は、ぜひ現地の世界的に有名な南アフリカワインを試してみることもお忘れなく!

南アフリカでは毎月現地のフェスタブルやイベント、ボランティアの体験談や現地スタッフの書いた記事などを載せたニュースレターを配信しています。南アフリカでのプロジェクトに申込まれた場合、渡航前からこれらのニュースレターがあなたのもとへと届けられることになります。

南アフリカは非常に大きな国ですが、交通手段は頻繁に通っており、週末やプロジェクト終了後に旅行するのにはとても便利です。またケープタウンからは頻繁に列車も出ており、格安航空券も手に入ります。ここ10年程バックパッカーに人気の「buzbusバズバス」を使うのも安くて便利です。 またケープタウンではどこにいてもインターネットカフェがあるので友達や家族への連絡容易にできます。

南アフリカで環境保護の海外ボランティア南アフリカ、環境保護プロジェクト参加ボランティアグループ

環境保護プロジェクトに参加される場合は、リンポポ川沿いの田舎の地にあるポロクワネ空港が到着空港となります。できる限り現地到着日が月曜日になるように日程を調整してください。飛行機が到着したらスタッフのメンバーが出迎え、そこから ランドクルーザーに乗って3時間かけて私たちのキャンプのあるKwa Tuliに向かいます。Kwa Tuliは南アフリカの境界にあるリンポポ川のボツワナ側に位置します。キャンプ地に到着したら休息をとり、他のボランティアと対面を果たしたら、安全に生活する上で必要な情報について説明を受けます。そのあとは、そしてアフリカの草原の音を聞きながら焚火を囲んでリラックスし旅の疲れをとってください。翌日は早朝に起き、暑くなる前に活動を開始します。

ご想像の通り、この自然保護区内での生活は外の世界から完全に隔離された生活となります。保護区では携帯電話の電波も届きませんのでもちろんインター ネットも使えません(多くのボランティアはこの状況を楽しんでいます!)。安全上の理由により、プロジェクトアブロードのスタッフメンバーと一緒でなければ キャンプの外へは出られません。でも心配しなくても街へは週に一度出ますので、その際に電話を家にかけたり、冷蔵庫の貯えを買いに行ったり、前回買い忘れたものを買うチャンスはあります!その後またキャンプ地に帰り、他のボランティアやプロジェクトアブロードのスタッフと一緒に伝統的なオープンバーベキューを楽しみのんびりと夜の時間を過ごしましょう。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。