Projects AbroadProjects Abroad

フィジーで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ナンディ、ラウトカ
  • 活動先: 小学校、中学・高校
  • 生徒の年齢: 6~12歳
  • 生徒数: 25~40人
  • 役割: 授業を担当、またはアシスタント教師(英語、算数、理科、体育)、個別指導
  • その他の科目: 図画工作、演劇、IT、音楽、スポーツ
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

南太平洋のフィジーで、教育の海外ボランティア参加者を募集しています。学校教育の中でも、特に重点を置いているのは英語教育。島国フィジーに暮らす子供たちに生きた英語を教えよう!

フィジーでの教育の海外ボランティア活動参加にあたって、特にTEFLなどの資格や経験は特に問われません。英語に自信がある高校生、南太平洋で異文化交流をしながら国際協力に携わりたい大学生、フィジーで人生観を変えたい社会人の方、子育てや仕事が一段落したシニアの皆さんなど、経験や年齢を問わずあなたにできる貢献があります。教育の国際協力を通して、フィジーの子供たちの将来の可能性を切り開く一員になりませんか?

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

フィジーの子供たちに教育を届ける国際ボランティア

フィジーで英語の授業を行う教育ボランティアの様子フィジーでの教育の国際ボランティアの活動拠点は、ヴィティ・レヴ島にあるフィジーで三番目に大きい町ナンディ。派遣先は、ナンディ周辺にある小学校や中学・高校です。

フィジー国内では義務教育はありませんが、フィジーの子供たち99%が、無料で小学校教育を8年間受けています。急成長と都市化を遂げているフィジーでは、英語力は観光産業を始めとしたビジネス界での就職への強い武器。英語は公用語の一つであるものの、フィジーの子供たちは普段は主にフィジー語やフィジー系ヒンズー語を話すため、英語教育の向上や支援が求められています。

教育ボランティアの皆さんの役割は、フィジーの生徒たちに実践的なスピーキング力の向上に貢献すること。英語の授業をサポートし、ゲームや歌を通して子供たちが楽しく学べるよう工夫して取り組みましょう。子供たちが英語の学習に積極的に取り組み、熱心に取り組めるような環境づくりに努めることが大切です。

南太平洋の島国フィジーで教育を通した国際交流

教育の海外ボランティア 元気いっぱいのフィジーの子供たち元気いっぱいのフィジーの子供たち。皆、海外からやって来る外国人ボランティア先生に興味津々です!彼らにとっても、ボランティアの皆さんの存在は、異文化に触れる貴重な機会。異文化交流を交えながら、ぜひ英語以上のさまざまなことを教え、視野を広げてあげましょう。

また、ボランティアの皆さんの特技やスキルを活かして、ラグビーやサッカー、体育などのスポーツ、算数、図画工作、音楽、演劇など他教科の教育への新しいアイデアや提案が歓迎される環境です。ぜひ自分から発信し、さまざまな形で現地の教育の改善に貢献しましょう。

南太平洋フィジーでの教育の海外ボランティアの目的を含むさらなる詳細は、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

※フィジービザ
フィジー滞在が15日以上の場合は、滞在期間によって渡航1週間前または渡航1ヶ月前までに各種書類を提出する必要があります。時間に余裕をもって計画的に準備に取り組みましょう。詳細はビザ案内からご確認ください。

Fiji Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲