You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

東欧ルーマニアで動物のケアの海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ブラショヴ郊外
  • 役割: 動物への餌やりなど、一般的なお世話
  • 活動の種類: 犬の保護センター
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

ルーマニア、動物ケアプロジェクト、犬の世話をするプロジェクトアブロードボランティア

東欧ルーマニアで動物のケアの海外ボランティア参加者を募集中です。活動拠点は、ブラショヴにあるドッグレスキューセンター。

ルーマニアでの動物のケアの海外ボランティア活動参加にあたって、資格や経験は遠くに問われません。将来、獣医療や動物保護に関する職業に就くことを検討中の高校生大学生、東欧の発展途上国で国際協力に貢献したい社会人、動物愛好家のシニアの皆さんなど、やる気があればどなたでも参加が可能です。屋外での活動に抵抗がなく、動物と直接関わり、保護する活動に貢献したいという皆さんにおすすめの国際ボランティアです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東欧ルーマニアで動物保護に貢献する国際ボランティア

ルーマニア、犬の世話をするプロジェクトアブロードボランティアルーマニアのブラショヴにあるドッグレスキューセンターにいる犬たちは、もともとは野良犬でした。このシェルターに連れてこられた犬たちは、まず健康検査を受け問題があればその治療を受けています。

ボランティアの皆さんは、このドッグレスキューセンターで忙しく働く現地スタッフの補助に貢献します。餌やり、トレーニング、手術に向けての体力作り、散歩など、さまざまなケア活動を支援。また、シャワーを浴びさせたり、犬小屋の清掃などの身の回りのお世話もボランティアの皆さんに任される重要な役割です。

ルーマニアでの動物ケアの海外ボランティア中は、ブラショヴに住むルーマニア人のホストファミリー宅でホームステイを体験!ルーマニアの文化や習慣を体験型で存分に味わえる絶好の機会です。ルーマニアに暮らすホストファミリーは、海外からやって来るボランティアの皆さんとの交流を楽しみにしています。

ルーマニアで活動する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

東欧ルーマニアでの動物のケアの海外ボランティア活動は、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満の短期でも参加の受け入れが可能です。ただし、長期参加のボランティアの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲