You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: アクアペムヒルズ、ケープコースト
  • 活動先: 小学校、付属の保育園や幼稚園
  • 役割: 授業を行う、現地教師のアシスタント(英語、地理、算数)
  • その他の科目: 図画工作、演劇、音楽、スポーツなど
  • 生徒の年齢: 3~12歳
  • 生徒数: 20~40人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

西アフリカのギニア湾沿いに位置するガーナは、ゴールドコーストの旧英国領地です。ガーナの子供たちは、ガ語、チ語やエウェ語などの現地の部族の言語を主に話しますが、国の正式統一言語として残っているのが英語であり、ガーナの教育及びビジネスで英語が大変重要とされています。

そんなガーナで子供たちに実践的な英会話を教えることは、彼らの人生に大きな影響を与えることを意味します。ガーナの学校では、教員や設備が不足がちですので、教育ボランティアとして貢献できることがたくさんあります。

ガーナの小学校や付属の保育園・幼稚園で英語教育に携わるにあたって、TEFLや教員免許などの特別な経験は問われません。英語が得意であれば、アフリカの学校教育に興味がある高校生、夏休み中や休学中の大学生、転職中やキャリアアップを目指す社会人、海外旅行中にボランティアとして英語教育に貢献したいシニアの皆さんなど、どなたでも重要な役割を担うことができます。もちろん、教員免許を持っている方や現役英語講師として働いている方は、自分が持っているスキルや経験を活かした活躍が期待されます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

ガーナの小学校で英語や算数、音楽を教える海外ボランティア活動

スリランカで壁の修繕ボランティアをする日本人高校生

ガーナの教育ボランティアとして、現地の小学生や児童のレベルに合わせて英語を教える他、算数や地理、ITなどの学習のサポートに携わることもできます。また、図画工作や音楽、スポーツなど、自分の興味や特技を活かした教育活動を行うことが可能です。アフリカのガーナでボランティア先生として得る教育経験は、現地の子供たちにとってだけでなく、参加するボランティアの皆さんの人生においても、きっと貴重な体験となることでしょう。

ガーナの学校が夏休みに入る8月は、アクアペムヒルズで行われるサマースクールプログラムに従事します。長年続いているプログラムというだけあって、毎年サマースクールを楽しみにしている子供たちもいるほど。ここでは、英語を始め子供たち一人ひとりが学びたい内容に特化しています。

ガーナで教育の海外ボランティアに参加中、プロジェクトアブロードの現地スタッフが定期的に開催しているワークショップに参加することができます。この教育ワークショップでは、ガーナの教育システムを学んだり、派遣先の学校の情報などを得る良い機会になることでしょう。例えば、普段の授業プランに悩んでいる場合は、このワークショップでさまざまなアドバイスやレッスン内容のアイディア交換などに役立てることができます。また、ガーナの文化や学級指導の仕方、子供たちとの触れ合い方など、自分が疑問に思ったことを積極的に質問し意見交換の場としましょう。

ガーナでは、基礎パソコンスキルを教えるITプロジェクトに参加し、IT教育に特化することも可能です。得意分野をご連絡いただければアドバイスが可能なので、ぜひ経験豊富なスタッフまでお気軽にご相談ください。

ガーナでの教育の海外ボランティアプログラムは、少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期参加の方が、より大きな達成感や充実感を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承下さい。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Ghana Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲