You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

タンザニアでスワヒリ語留学

東アフリカのタンザニアでスワヒリ語留学に挑戦しよう

東アフリカのタンザニアで、現地の公用語であるスワヒリ語留学をしてみませんか?タンザニアでのスワヒリ語留学プログラムは、短期の1週間から参加可能で、しっかりと現地の言葉を覚えて、タンザニア文化に溶け込みたい方に一押しです!

タンザニアは、お隣のケニア同様、バントゥー語群のスワヒリ語が主に話されています。アラビア語や英語に影響を受けた言語で、発音が日本語と近いことから、スワヒリ語は日本人にとっては比較的話しやすい言語といえるでしょう。

タンザニアでのスワヒリ語留学は、資格を持った先生と基本的にはマンツーマン形式で週15時間の授業となります。同じ語学レベルで同時期の参加者がいれば、一緒になってレッスンを受けることもあります。現地滞在中は、スワヒリ語を話すホストファミリーと一緒に過ごすので、レッスンで習ったことをすぐに実践で試す機会もあり、早いスピードで言葉を習得していくことでしょう!またスワヒリ語留学後にタンザニアで行われているボランティアやインターンシップに参加して、学んだスワヒリ語を実践するのもよいでしょう。

タンザニアでボランティア活動やインターンシップと並行してスワヒリ語を学びたい場合は、5時間、14時間、30時間の短期スワヒリ語追加コースもあります。こうした語学追加コースの場合、メインの活動となるプロジェクトの必要性に応じてレッスン内容をアレンジできます。また、もし12週間以上のボランティアやインターンシップをする場合は、60時間のスワヒリ語追加コースを受講することもできます。さらなる詳しい情報は、語学追加コースをご覧ください。

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲