You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

タンザニアで英語留学

東アフリカのタンザニアで異文化交流をしながら英語レッスンを学ぶ日本人ボランティア東アフリカのタンザニアで生活しながら英語力の上達を図るのはいかがでしょう。ビギナーレベルの方も、英語の勉強を始めて長い方も、プロジェクトアブロードでは、それぞれのレベルに合った個人レッスンで生きた英語を学ぶことができます。

海外でボランティアしたいけれども英語でのコミュニケーションに不安のある方は、まず英語クラスに4週間参加し、翌月からボランティア活動をスタートさせることもできます。

多くの方は、タンザニアで何かボランティア活動やインターンシップを選び、それと並行して5時間、14時間、30時間の英語レッスンを追加する語学追加コースを選択します。12週間以上活動する場合は60時間コースを選択すると良いでしょう。

英語留学は、特に医療や法律人権等、インターンシップを行う際には大変便利で役に立ちます。またその他のプロジェクトであっても、日頃のスタッフや世界中から参加する多国籍な外国人ボランティアやインターンたちとコミュニケーションを取るのに英語は必然的に必要となるので、メインの海外ボランティアやインターン活動開始前、またはメインの活動と同時並行して受講できる英語留学をぜひご活用ください。不思議と、海外という英語を使わないといけない環境に囲まれて生活していると、自国で学ぶよりも学習意欲に火がつくものです。ぜひこの機会を利用して語学力の上達も図りましょう!

月曜日から金曜日まで、平均して1週間に15時間のレッスンになりますので、レッスン以外の時間はホストファミリーと過ごしたり、学んだ英語を使って街を探索する時間も十分あります。毎日3時間ほど、あるいはまとめて決まった曜日に数時間など、担当となった現地の教師とフレキシブルにスケジュールを設定することが可能です。授業は、プロジェクトアブロードのタンザニアの現地オフィスで行われることが大半ですが、先生とご自身の希望に沿って、カフェなどで行うことも可能です。

タンザニアで英語留学中は、タンザニア人のホストファミリーの家でホームステイを体験!レッスン後、帰宅してからホストファミリーや他のボランティアたちとのコミュニケーションが日に日に楽になっていくのを感じることができるでしょう。

多くの若者がすばらしいアフリカの大地タンザニアに憧れてやって来ます。単なるアフリカ海外旅行ではなく、ぜひ英語力という世界で通用するコミュニケーション力というプラスαの要素を得て帰国しましょう。また、現地に滞在しながら、タンザニアという文化の違いを肌で感じ、現地の人々と触れ合う機会を増やすためにも英語を楽しく学びましょう!

 

※タンザニアでの滞在が90日間の場合は、現地空港にてビジネスビザを取得します(日本国籍の場合、申請料現金250米ドル)。その詳細及び91日以上の滞在は、ビザ案内をご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲