You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

語学留学プログラム

プロジェクトアブロード語学プロジェクトでマンツーマンレッスンを受ける留学生

プロジェクトアブロードの語学留学プログラムでは、短期・長期の参加が可能な他、英語、スペイン語、フランス語、中国語などの国際的に広く利用されている主要言語から、スワヒリ語、アラビア語、モンゴル語、セブ語、ベトナム語、クメール語を始めとする現地語まで、あなたが学びたい言語をマンツーマンレッスンまたは少人数制で学習。日本語が通用しない海外で、机上の勉強から磨いた語学スキルを活かす実践型へ。

プロジェクトアブロードの語学留学プログラムは、初心者から上級者の留学生までをも対応。どの言語を選択しても、授業は一対一の個別レッスンまたは少人数制の授業という徹底ぶり。基本的にはマンツーマンレッスンで、少人数制の授業は、もし同時期に同じ語学レベルの留学生がいた場合のみ実現されます。現地の語学教師からマンツーマンで学ぶ語学留学も、現地で出会った留学生と一緒に切磋琢磨しながら学ぶ語学留学も、どちらの場合も貴重な留学経験となるでしょう。

授業はすべて参加する留学生のレベル、興味、目的に合わせてカスタマイズすることが可能です。通常、平日の月~金曜日までで合計15時間のレッスンを受講。その他の自由時間は、宿題や復習にあてたり、習ったフレーズを使って積極的にホストファミリーに話しかけましょう。また、観光や周辺の散策に出かけ、現地の人々と交流しながらスピーキングやリスニング力を磨くのも良いでしょう。 時に、担当講師と一緒に地元のマーケットなどに出かけて、実践的な語学レッスンを受けることもあるかもしれません。自分の希望や要望も積極的に伝え、提案していきましょう。

プロジェクトアブロードのプログラムには、世界中から多国籍な外国人ボランティア、インターン、語学留学生が参加しています。日本人参加者は全体のわずか3%足らずという環境は、語学力を伸ばす絶好の機会。ぜひインターナショナルな仲間との異文化交流を通して、語学力及び見分広げよう。 

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

海外ボランティアやインターンシップをしながら語学留学

語学の上達に専念する語学留学プログラム以外に、海外ボランティアやインターンシップに参加しながら空いている時間を有効利用して参加できる語学追加コースも魅力。語学追加コースは、5時間、14時間、30時間から選択可能。スケジュールや学びたい内容も皆さんの都合で決定できるフレキシブルぶり。もしメインの海外ボランティアやインターンシップに12週間以上参加する場合は、語学追加コースに60時間参加することが可能です。

海外ボランティアやインターンシップ前に語学留学

語学力に不安を抱える方で、それなりの英語力(活動国によってはフランス語またはスペイン語)が求められる海外インターンシップに参加する場合は、インターン開始前の語学留学への参加が理想的です。インターンシップが始まる前に語学力に自信をつけ、現地生活にも慣れよう。

“語学を学ぶだけではなく、文化の交流もできたし休みの日には島へ行ったり買い物をしたり楽しみもありました。他の留学団体でフィジーに来ている日本人の方と少し話をしたけど、彼女が行っている学校は日本人が多すぎていつも結局日本語で会話をしてしまうと言っていて、私の場合は日本人は私しかいなかったので英語を嫌でも喋らなければいけない状況に置かれたから、英語を学びに行く人にとってはプロジェクトアブロードがよいと思いました。2週間しかいなかったけど、本当にいろいろな経験ができたし、すごくよい思い出になりました。ありがとうございました。”

Ayane
フィジー語学留学とボランティア

自分で国と言語を選べる語学留学プログラム

プロジェクトアブロードは、世界各国で以下の語学留学プログラム及び語学追加コースを行っています。

友達に教える :

トップに戻る ▲