You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ジャーナリズムの海外インターンシップ

概要
現地の人にインタビューするジャーナリズムインターン
  • 役割: プロのジャーナリストの傍ら、記事を書いたりインタビューをしたり、映画の制作をしたりして、新聞社、ラジオ局、テレビ局などで活動すること
  • 参加条件: ビジネスレベルの英語力(モンゴルとベトナムは日本語での活動先もあり)
活動情報

将来、メディア業界での就職や転職を検討中なら、実践的なジャーナリズムの海外インターンシップがおすすめ!取材から写真撮影、記事の執筆、デザイン、編集などさまざまなジャーナリズムの工程に携わる国際経験を得られます。世界を舞台に出版社、地元新聞社、ラジオ局、テレビ局などでスキルアップとキャリアアップを目指そう!

アルゼンチン、ジャーナリズムプロジェクト、ラジオショーをするインターン海外を舞台に実践的なジャーナリズムの国際インターン経験を得てみませんか?ジャーナリズムの道を目指す大学生も、現役のジャーナリストそして活躍している社会人の皆さんも、現地スタッフの指導の下、ジャーナリストとしてのスキルを身につけ、海外で働くことの楽しさや難しさを学びながら、ジャーナリズムという専門分野で大きく成長したい方におすすめの海外インターンシップ。

プロジェクトアブロードのジャーナリズムの海外インターンシップは、基本的に英語での記事の執筆や放送、インタビューが行われますが、モンゴルでのジャーナリズムの海外インターンシップでは、日本語という武器を活かすことが可能です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

インターンとして得る記者やジャーナリストの国際経験

ジャーナリズムの海外インターンシップは、大きく出版と放送に分野が分かれます。出版は、雑誌などを扱うマガジン社や新聞社が活動先となり、放送ではラジオ局やテレビ局が対象となります。活動国によって扱う分野も異なりますので、詳しくは各国ジャーナリズムのページにてご確認ください。また、タンザニアでは映画制作というユニークなジャーナリズム活動を行っています。

ジャーナリズムプロジェクトは基本的には通年開催しているので、年間を通じていつでも好きなときに希望の活動期間を選べます。最短受け入れ期間は4週間からの国が多いですが、フィリピンボリビア南アフリカルーマニアなど短期2週間から参加可能な国もあります。ジャーナリズムインターンシップは基本的には英語で活動する国が大半ですが、アルゼンチンコスタリカではスペイン語で、トーゴではフランス語で活動できることが求められます。詳細は各国のプロジェクトページをご確認ください。

プロジェクトアブロードがスポンサーの出版ジャーナリズム

南アフリカルーマニアボリビアの出版ジャーナリズムに関しては、プロジェクトアブロードが出資している出版社での活動となり、他国の第三機関のメディアでの活動と比べると、仕事の融通も利き、初心者にはおすすめです。上記3ヶ国ではいずれも英語での執筆となるため、現地の言葉を話せなくても活動することができ、いずれも経験豊富な現地スタッフがサポートしてくれます。特に南アフリカは英語が公用語ということもあり、現地語の通訳なしで一人で取材・執筆まで幅広く責任を担い活動できるという点でもおすすめです。逆にそれ以外の第三機関のメディアでインターンとして活動する場合は、現場のやり方に素早く慣れ、彼らの求めるレベルに適応できるような柔軟性や積極性がより強く求められます。

Voices of the World

ルーマニアでは、Voice of the Worldというプロジェクトアブロード運営のオンライン新聞と雑誌出版を兼ねたメディアで活動を行っています。Voice of the Worldでは、政治、社会問題、スポーツ、芸術、旅行などさまざまな題材の記事を書いたり、海外でのジャーナリズム活動を通して感じたことや世界の現在や未来に影響を与えるようないろいろなアイデアや情報を発信していきます。

ワークショップに参加してジャーナリズムに関する知識やスキルを学習したり、Voice of the Worldの執筆を担当したり、自らインタビューに出かけ、それをもとに記事を書いたりします。すでにジャーナリストとしての経験があり、語学力も堪能な場合は、即戦力として専門家・プロとしてジャーナリストボランティアに参加できる国もあります。

高校生が参加できるジャーナリズムプログラム

高校生の短期海外ボランティアプログラム高校生スペシャルでは、ルーマニアでジャーナリズム活動を行っています。ルーマニアで記者として実際に働く現役の現地人スタッフからジャーナリズムに関する知識や仕事のノウハウを学習。ジャーナリストとしても任務や日課、仕事へのアプロ-チの仕方など、実践的にたくさんのことを学ぶことができるでしょう。

興味のある分野を下記からお選びください:

友達に教える :

トップに戻る ▲