Projects AbroadProjects Abroad

中米メキシコで国際開発の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: グアダラハラ
  • 役割: 現地NGO機関と共に、支援が求められているまざまな国際開発支援に取り組むこと
  • 参加条件: 日常会話レベル以上のスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時(4月のイースターと12月のクリスマスシーズンを除く)

メキシコでがんばる日本人の国際開発インターンと仲間たち

メキシコで国際開発の海外インターンシップ参加者を募集しています。現地NGOと共に地域に存在するさまざまな問題への国際開発支援を行うこのインターン活動は、参加するあなたにとっても自分の知識や経験を活かしながら、海外で関連したフィールドワーク経験を得られる貴重な機会。移民のサポート、貧困層の女性の社会的地位の向上、栄養失調の子供たちの撲滅運動、土地の所有権の保護を通した生活安全保障支援をはじめ、中米の発展途上国メキシコが直面するさまざまな社会問題の削減に草の根レベルで取り組んでいきます。

問題解決は一夜で達成されるものではありませんが、国際開発インターンとしてのあなたの貢献は、現地で継続的に行われている努力を拡大させる原動力。支援を必要としている人々それぞれの生活に良い影響を与え、地域型で活動する現地NGO機関の日々の運営を実践的に学ぶユニークな海外経験となるはず!

メキシコで行われている国際開発の海外インターンシップの活動拠点は、国内第2の都市である美しい古都グアダラハラ。インターン中は、グアダラハラ周辺で生活を営むホストファミリーの家でホームステイを体験します。ホストファミリーとの共同生活は、単なる観光旅行では得られない貴重な異文化体験となることでしょう。

インターン活動がお休みとなる週末は、現地で友達になった多国籍な外国人インターンと共に、異なる角度からメキシコの世界を知る冒険へ。あなただけのスペイン語圏メキシコの魅力を発見しに出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

中米メキシコで得る国際開発の海外インターン経験

メキシコで栄養失調問題への認識促進活動に励む国際開発インターンたちメキシコで行われている国際開発の海外インターンシップでは、以下のような活動に取り組んでいます:

メキシコを横断する移民への支援活動

夢の地アメリカ合衆国を目指して、メキシコを横断する移民たち。その長い道のりは、危険を伴うこともめずらしくありません。派遣先の一つである現地NGOは、より良い生活を求めてメキシコを横断するメキシコ南部出身や中米諸国出身の移民たちに、食糧、避難所、洋服、法的支援を提供しています。

ここでの国際開発インターンとしてのあなたの役割は、支援を必要としている移民への生活必需品の提供、資金調達、現地NGO機関の活動の宣伝活動を支援すること。

例えば、プレスリリースの配信やソーシャルメディア上でのキャンペーンの運営をサポートしたり、移民との面談を通して人権侵害の被害経験についての声明を得ることに携わったりします。これらの活動を通して、移民の尊厳を守り、彼らが公平に扱われるようサポートしていきます。

地域社会の隅に追いやられた女性たちへのエンパワメント

プロジェクトアブロードは、小規模ビジネス経営の支援を通して地域社会の隅に追いやられた女性たちの経済的・社会的自立を支える現地NGOとも提携しています。

この派遣先での国際開発インターンの役割は、資金調達、翻訳作業、教育ワークショップの企画・運営などに携わり、支援を必要としているメキシコ人女性たちのビジネス経営の戦略化をサポートしていくこと。ビジネスに関する知識や経験があるインターンのみなさんは、ぜひここで自分のスキルを活かしてみてください。

栄養失調の子供たちの撲滅運動

社会経済学や公衆衛生に関心があるインターンのみなさんは、過去50年以上に渡ってメキシコの子供たちの栄養失調撲滅に取り組む現地NGOで活動することが可能です。

国際開発インターンは、ここでキャンペーン活動に従事し、保健衛生教育や健康的な食生活の重要性への理解を促すことに取り組みます。特に、貧困層の幼い子供たちが幼少期の発育に欠かせない重要な栄養を十分に得られるよう努めています。

土地の所有権の保護を通した生活安全保障支援

ダム建設や鉱業採掘を目的に私有地を手放すよう圧力をかけられている地域住民に対して、法的支援を提供する現地NGOでも国際開発インターンを受け入れています。

国際開発インターンは、民主主義社会におけるこれらの地域住民の人権を保護し、平和な生活の継続と生活安全保障を支援する法的サービスの提供をサポートしていきます。

1日の活動内容は、派遣先およびあなたのスキルや経験、そして現地でその時に求められる支援によってさまざまです。資金調達、マーケティング活動、リサーチやリポート作成、認識促進キャンペーン活動、ワークショップの運営など、臨機応変に対応しましょう。渡された締め切りは必ず守る、Eメールにすばやく返信する、ミーティングの時間厳守を徹底する、自分から積極的にコミュニケーションを図るなど、ビジネスマナーをきちんと守り、スタッフとの友好な信頼関係を築くことが大切です。 

メキシコでの国際開発の海外インターンシップ参加にあたって、基礎スペイン語力が求められます。スペイン語圏メキシコにおいて、活動中のコミュニケーションの多くはスペイン語で行われます。現地のスタッフがスペイン語で言っていることがまったく分からないと、大事な情報や有益なアドバイスを理解できず、現地で苦労するのは自分自身です。また現地では、積極的に質問する姿勢や言葉によるコミュニケーションを通した意思の疎通が大事にされるため、やはり日常会話レベルのスペイン語力が重要となってきます。だからこそ、スペイン語の練習を含む渡航前準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが、現地入り後の経験を左右すると言っても過言ではありません。すべては、あなた次第です!

スペイン語に不安を抱える方には、メキシコでスペイン語留学をしてスペイン語を上達させてから国際開発の海外インターンシップに参加したり、国際開発の海外インターンシップと並行してスペイン語を学べる語学追加コースがおすすめです。

Volunteer Profile
Mayumi
“ホストファミリー、現地スタッフ、活動先オフィスでの交流がそれぞれとても素晴らしい時間でした。自身の英語とスペイン語の延びしろも実感することができました。様々な体験をさせていただくことができ、たくさんのことを学び、とても価値のある2ヶ月になりました。みなさんと一緒に過ごした日々は一生の宝物です。最高の時間を本当にありがとうございました。”

友達に教える :

トップに戻る ▲