ガーナの女性を対象に人権ワークショップを行うインターン

ガーナで人権の海外インターンシップ

インターンとしてガーナに根付く人権問題に理解を深めながら、社会的弱者のエンパワメントを支援しよう

はじめに

ガーナで人権保護の短期・長期「実践型」海外インターンシップ参加者を募集しています。

西アフリカの発展途上国ガーナで求められている支援は、社会的・経済的弱者の人権保護をサポートし、彼らが生まれながらに持つ基本的人権について知ること。

人権インターンの活動拠点は、提携先のガーナ警察の特別ユニットです。虐待や暴力の犠牲者をアシストし、ガーナの女性や子供たちがこれ以上被害者にならないよう支援していきます。また、地域社会への人権教育の一環として、必要に応じて地域各所に直接出向き、教育キャンペーンを行うこともあるかもしれません。

この経験は、ガーナの人々の暮らしや彼らが直面している人権問題への深い洞察を得ながら、人権保護という専門分野での経験を得る貴重な機会となることでしょう。

インターン中は、アクアペムヒルズに暮らすホストファミリー宅に滞在します。きっと、ガーナ流アフリカの田舎暮らしを直に学ぶ貴重な異文化体験となることでしょう。

インターン活動がお休みとなる週末は、現地で出会った多国籍な外国人インターンと共に、ガーナに精通する冒険に出かけよう!

日にち: 

開始日・参加期間自由

選ぶ

参加期間: 

1週間以上

参加条件: 

16歳以上


人権インターン参加条件

ガーナで行われている人権の海外インターンシップの参加対象は、世界中の大学生社会人のみなさんです。

特に、法学生や法学部の大学卒業生、現役の弁護士や法律および人権保護に関する職業に就いている社会人のみなさんにおすすめです。

活動はスーパーバイザーの監督下で行われるので、事前知識がなくてもアフリカの発展途上国における人権保護活動に携わってみたい、ガーナの人権問題の実情を自分の目で見て学びたい!という熱意があれば、資格や経験を問わずどなたからの参加も歓迎されます。

参加にあたって求められるのは、活動に支障のない英語力

活動中のコミュニケーションは基本的にすべて英語で行われます。したがって、スピーキング力はもちろん、関連書類の作成にあたってライティング力も必須。英語力に不安を抱えたままだと、現地入りしてから苦労するのは自分自身。

だからこそ、英語の練習を含む渡航前準備にどれだけ真剣に取り組んできたかが、現地入り後の経験を左右すると言っても過言ではありません。

プロジェクトアブロードでは、本気のみなさんを現地でサポートする体制が整っていますが、現地での経験値を決めるのはあなた次第です!

ガーナ人女性に人権教育を行うインターン

活動内容

  1. ヒヤリングや被害者の供述の聴講
  2. 事件現場への付き添い、証拠集めの観察、出廷
  3. 地域社会での人権教育の準備やアシスト

ヒヤリングや被害者の供述の聴講

人権インターンの派遣先は、ガーナ警察に設置されたDomestic Violence and Victim Support Unit (DOVVSU)。

主な活動は、スーパーバイザーの監督下で彼らの任務をアシストすることです。

DOVVSUというこの特別ユニットの活動の柱は、 社会的弱者を虐待から守ること。身体的虐待、性的虐待、精神的虐待、社会・経済的差別、文化的差別など、扱う問題は多岐にわたります。

活動柄、ほとんどの活動は地域住民のためのもので、被害者や原告、その家族と関わるため、敬意をもって接する態度が求められます。

インターンは、被害者の供述をとる、ヒヤリングに参加する、被害者の案件に関する情報や調査の詳細提供のサポートなどの活躍が期待されます。

事件現場への付き添い、証拠集めの観察、出廷

インターンは、ガーナの地元住民の女性や子供が家庭内暴力や虐待の被害者となった案件に対し、現場に出向いての調査をアシストします。

インターンのみなさんにとって、証拠集めをはじめ、案件への対応の過程を終始観察し、携わる貴重な経験となることでしょう。

被害者の多くは、医療支援や臨床心理学者・社会福祉省のソーシャルワーカー・DOVVSUのカウンセラーなどからの特別なサポートを必要とします。

DOVVSUは、被害者が必要とするサポートを提供するため、現地の非営利団体や公共の団体と協力しながら活動。

起訴に至る場合には、DOVVSUのスタッフと共に裁判所に赴くことになるかもしれません。その際には、ガーナの裁判の仕組みや、案件がどのように裁かれるのかを学ぶ機会となることでしょう。

地域社会での人権教育の準備やアシスト

残念ながら、ガーナの多くの地域住民は、自分自身の基本的人権を知りません。したがって、これらの権利が侵害された場合も、そのことに気づかずにいるのです。

この状況を改善すべく、人権インターンシップでは人権教育キャンペーンやワークショップを通して人権に関する知識を共有する場を設けています。そして、地域住民が自らや周囲の人の権利を守るために立ち上がるよう、エンパワメントに努めています。

インターンは、可能な限り現地でのよくある人権問題のリサーチや情報収集に努め、キャンペーンやワークショップに備えます。当日も、インターン主導で進められます。


活動拠点

アクアぺムヒルズ

ガーナ東部に位置する内陸の田舎町。

首都アクラからは車で約一時間の所に位置する、緑豊かな自然とアフリカらしい赤土が広がる地域です。

人権インターンは、この地域の警察署のスタッフと共に活動します。

空港送迎・航空券手配・ビザ

到着指定空港では、担当スタッフがあなたのご到着をお待ちしています!

空港送迎、航空券手配、ビザなどの詳細はガーナ到着案内をご覧ください


人権インターンの1日の流れ

ガーナでの人権インターンは、現地の祝祭日を除く平日の月~金曜日、午前8時~午後5時頃まで活動に従事します。

途中で一時間ほどのお昼休憩を挟みます。扱う案件や地域各所での活動など、その時々の状況によって活動時間が前後することもありますので、臨機応変に対応しましょう。

インターンとしての1日は、滞在先での朝食から!朝ごはんを済ませ、準備が整ったら、にいざ派遣先へ。

服装は、スマートカジュアルで構いません。ガーナの田舎の地域では比較的保守的な服装が普通のため、肌の過度な露出は控えましょう。人権オフィスは、プロジェクトアブロードの現地オフィスと直結しているので利便性も確保されています。

1日の活動内容は、その時の案件、あなたの知識、経験、スキル、語学力、積極性などによってさまざまです。派遣先のスタッフとしっかりとコミュニケーションをとりながら自主的に取り組んでみてください。渡された締め切りは必ず守る、ミーティングの時間厳守を徹底する、自分から積極的にコミュニケーションを図るなど、ビジネスマナーをきちんと守り、スタッフとの友好な信頼関係を築くことが大切です。

1日のインターン活動が終了したら、自由時間です。現地で友達になった外国人インターンと共にアクアペムヒルズ周辺を散策したり、夕飯の支度を手伝いながらホストファミリーとの交流を深めたりと、あなた流にお楽しみください。

自由行動となる週末は、仲間と共に首都アクラやケープコーストなどの歴史的名所などに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

ガーナの人々に人権ワークショップを行うインターン

活動のねらい

ガーナで行っている人権の海外インターンシップのねらいは、ガーナの社会的・経済的に恵まれない人々の基本的人権の保護に努めること。

そして、人権保護活動に携わりながら、日常生活を営む上で人々が直面している人権問題について深い洞察を得ること。

同時に、あなたが異文化体験を通して視野をぐんと広げること。

西アフリカに位置するガーナは、1957年の独立以来、内戦などの大きな混乱を経ることなく発展を遂げてきた国です。しかし、一般的な国民生活の中には、家庭内暴力や児童虐待をはじめ、人々の生活に大きな影を落とすさまざまな人権問題が存在しています。

1998年にガーナ警察内に設立されたDomestic Violence and Victim Support Unit (DOVVSU)は、国内での女性や子供に対する虐待や暴力の報告の増加に伴い、設立されました。

ガーナでの人権の海外インターンシップは、DOVVSUを拠点に主に以下のような活動に焦点をあてています:

  • 人権についての認識の促進
  • 人権侵害とそれに対する対策が求められる地域の洗い出しとモニタリング
  • 人権侵害に対する解決支援

あなたも、ガーナで社会的弱者の人権保護をサポートしながら、専門分野のフィールド経験を得るインターンの一員へ。


滞在先と食事

ガーナで活動中の滞在先は、各活動拠点周辺に暮らす現地人ホストファミリー宅です。

ホストファミリーとの共同生活は、現地文化を生活レベルで体験する貴重な機会!ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を図りましょう。滞在先では1日3食分の食事が提供されますので、ぜひ食からもガーナ文化をお楽しみください。

その時の受入れ状況にもよりますが、なるべく他の参加者と同じ滞在先を手配し、より多くの出会いと交流を体験できるよう努めています。

発展途上国の滞在先は、先進国のモダンで便利な生活と比べると質素に感じるかもしれませんが、安全面や清潔面の基準は満たされています。


現地サポート

安全を第一優先とするプロジェクトアブロードは、すべての活動国で24時間体制の現地サポートを提供。

だから、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できる魅力があります。

お申込み時のお支払いは、お申込み金 29,500円のみです(参加費用の一部の扱い)。

複数のプログラムへの参加は割引が適用されます。0053-132-0078までお気軽にご相談ください。

開始日と参加期間を選択してください

質問フォーム

'

*は記入必須です